美瑛 パノラマロード〜三愛の丘、赤い屋根の家、新栄の丘、クリスマスツリーの木

美瑛 パノラマロード アイキャッチ画像2

【はじめに】

2ヶ月ぶりに北海道の美瑛に行ってきました。前回初めて富良野・美瑛を訪れた時には美瑛の方がお天気に恵まれず、リベンジの旅です(→関連記事:富良野編美瑛編)。しかも、今回は美瑛のみで3泊4日です。この記事は2日目後半で、「パノラマロード」散策(三愛の丘、赤い屋根の家、新栄の丘、クリスマスツリーの木)が主な内容となります。

【旅程】
☆1日目:羽田→旭川空港→美瑛(パッチワークの路)→美瑛泊[前半後半
★2日目:美瑛→美馬牛(パノラマロード)→美瑛泊前半後半
☆3日目:美瑛(青い池・ルベシベの丘)→美瑛泊[前半後半
☆4日目:美瑛(駅周辺散策)→旭川空港→羽田[前半後半

【旅行日】
2014年9月21日〜24日

【本編】

千代田の丘見晴らし台から次の目的地へ。この道中は、前の記事で触れた「ガイドの山小屋」のスタッフから「ここら辺は眺めがいいですよ~」と言われたましたが、確かにその通りな感じです。

例えば、こんなトラクターと広い大地の組合せとか、美瑛 パノラマロード 写真1

トラクターのアップとか、美瑛 パノラマロード 写真2

雄大な景色とか(→真ん中下に豆粒みたいに見えるのはトラクターです)、美瑛 パノラマロード 写真3

木々とか、美瑛 パノラマロード 写真4

雲ドーンな感じの風景とか、美瑛 パノラマロード 写真5

ちょうど太陽が雲に隠れて、神々しい雰囲気とか。美瑛 パノラマロード 写真6

目的地の「三愛の丘」に着きました。美瑛 三愛の丘 写真1

三愛の丘からの眺めです。美瑛 三愛の丘 写真2

次の目的地へ。

ここでの道中では、トラクターとか、美瑛 パノラマロード 写真7

材木とかの風景に遭遇しました。美瑛 パノラマロード 写真8

目的地の「赤い屋根の家」です。前述の前田真三氏の写真やCMでも使われ、ガイドブックにもよく出てくるお馴染みの風景です。この正面からの構図が定番です。美瑛 赤い屋根の家 写真1

ちょっとアップで寄ってみます。美瑛 赤い屋根の家 写真2

この時は雲の形が印象的でしたので、それを活かす形で撮ってみました。美瑛 赤い屋根の家 写真3

さて、次の目的地へ。

その途中に通過したこの踏切も昔CMで使用され、「カムリの踏切」と呼ばれているそうです。美瑛 カムリの踏切 写真1

本当はこのタイミングで電車が来てくれればそれも一緒にと思ったのですが、時刻表を確認すると当分先でしたので、断念。

※ ちなみに、ひょっとしたら気づいたかもしれませんが、この写真から縦横比(アスペクト比)が変わっています。最初は16:9で撮っているのですが、この直前でカメラがフリーズして初期化して再起動した時に、デフォルトの3:2に戻ったことに気づかず、そのまま撮り続けました。旅行から戻ってPCに取り込んだ時点で「あっ (ノ゚ο゚)ノ」と気付きました。トリミングして統一することも考えましたが、このまま行かせて頂きます。

せっかくなので、カムリの踏切の縦構図とかも。美瑛 カムリの踏切 写真2

目的地の「新栄の丘」に着きました。美瑛 新栄の丘 写真1

一応晴れているのですが、美瑛 新栄の丘 写真2

なんか雲も広がってきており、ちょっと不安になってきました。美瑛 新栄の丘 写真3

ちなみに、この新栄の丘からは先ほどの赤い屋根の家も遠目に見ることができます。美瑛 新栄の丘 写真4

最後の目的地の「クリスマスツリーの木」です。美瑛 クリスマスツリーの木 写真1

写真を見ておわかりの通り、太陽はほとんど雲に隠れてしましました。美瑛 クリスマスツリーの木 写真2

「まあ、天気予報では雨にはなっていないから大丈夫だろう」を油断して、こんな感じでカメラの設定を変えて、夕焼け風な写真にしたりして遊んでいました。美瑛 クリスマスツリーの木 写真3

そうしたら、雨がポツリポツリと降ってきて、次第にゲリラ豪雨とまでは言わないまでも、結構な雨量になってきました。

カメラやレンズを防水用の袋にしまって、10分くらい雨に濡れながら自転車を借りた「ガイドの山小屋」に戻ってきました。写真はその時の様子ですが、雨の様子が伝わっているでしょうか!?

まあ、自分は雨が降った段階でお店に比較的近い場所にいたので良かったですが、お店のスタッフによると、別のお客さんはかなり遠い場所にいたらしく、オーナーの方が電話を受けて車で迎えに向かわれました。

ちょっと時間が空いたので、美馬牛駅近くでケーキを食べつつ休憩です。寄ったのは、前回も来た「Gosh」。美馬牛 Gosh 写真1

お店を出る頃には雨はほとんど収まっていました。美馬牛 Gosh 写真2

美馬牛駅の駅舎です。美馬牛駅 写真

美瑛駅に戻ってきました。この頃には晴れ間が見えてきました。美瑛駅 写真1

駅前の夕日です。美瑛駅 写真2

この時綺麗な虹も出ていたのですが、カメラの設定をいじっているうちに消えていしましました(涙)。

夕食です。食事したのは、「だいまる」というファミレスみたいなお店。美瑛 だいまる 写真1

地元の美瑛豚を使ったお料理を注文しました。美瑛 だいまる 写真2

お店を出たら、また小雨が降り出しました。が、ここで折り畳み傘がないことに気づきました。記憶を辿ると、どうも先ほど美馬牛から美瑛に戻る電車の車内に置き忘れた可能性が大です。

しょうがないので代替の折り畳み傘を買おうとコンビニを3件見たのですが、どこも長い傘しか取り扱っておらず、駅前の観光協会に聞いたところ、ようやくこちらのお店で入手できました。いやはや、なんかお天気に振り回された1日という感じでした。

【まとめ】

という訳で、リベンジの美瑛旅3泊4日の2日目後半の記事でした。めまぐるしくお天気が変わる1日でしたが、自分の中で期待していた「赤い屋根の家」などはしっかり晴れの中で見ることができたので、ひとまずよしとしておきます。1日目のように100%満足とはいきませんが、70%くらいの満足でしょうか。3日目は、有名な「青い池」やちょっとマニアックな「ルベシベの丘」を見て回ります。

[参考]
美瑛町観光情報サイト


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。