美瑛 青い池〜AppleのMacの壁紙で一躍有名に

美瑛 青い池 アイキャッチ画像

【はじめに】

2ヶ月ぶりに北海道の美瑛に行ってきました。前回初めて富良野・美瑛を訪れた時には美瑛の方がお天気に恵まれず、リベンジの旅です(→関連記事:富良野編美瑛編)。しかも、今回は美瑛のみで3泊4日です。この記事は3日目前半で、「青い池」と「ルベシベの丘」散策が主な内容となります。

【旅程】
☆1日目:羽田→旭川空港→美瑛(パッチワークの路)→美瑛泊[前半後半
☆2日目:美瑛→美馬牛(パノラマロード)→美瑛泊[前半後半
★3日目:美瑛(青い池・ルベシベの丘)→美瑛泊前半後半
☆4日目:美瑛(駅周辺散策)→旭川空港→羽田[前半後半

【旅行日】
2014年9月21日〜24日

【本編】

3日目の朝です。

2日目は結構天候がめまぐるしく変わりましたが、この日は晴れのスタートで、朝天気予報を確認したところ、概ね1日晴れとのことです。美瑛駅 写真

この日の前半は、最近は観光地としてすっかり有名になった「青い池」の散策です。

青い池へのアクセスは、車があれば車で行くのが効率的と思いますが、公共交通機関の場合、白金温泉方面行きのバスが出ていて、自分も今回バスで行きました。

最寄りの「白金青い池入口」に着きました。白金青い池入口 写真

まだ朝7時過ぎですが、既に駐車場にはそこそこ車が止まっています。青い池 駐車場 写真1

案内版です。

青い池は、元々は2日目の記事でも取り上げた風景写真家の前田真三氏の写真集等を通じて「知る人ぞ知るスポット」という感じでしたが、2012年に美瑛在住の写真家ケント白石氏の作品がアップル社のMacの壁紙に採用されて以来、日本のみならず海外からの観光客も訪れる場所になったそうです(参考

段々と青い池が見えてきました。

バスの本数が少なく、時間は十分にあったため、設定等を色々変えつつ、かなりの枚数の写真を撮りました。以下、何枚かを載せます。

まずは木陰をフレーム代わりにして。美瑛 青い池 写真1

周囲の木々をバックに。美瑛 青い池 写真2

恐らく訪れる時期や時間帯によって見え方も変わってくると思うのですが、「青い池」と言いつつ、この日はエメラルドグリーンに近い色でした。

ちょっとずらして。美瑛 青い池 写真3

別の位置から。何となく、木が人の姿に見えて、さも一列に並んでダンスでも始めるような感じでした!?美瑛 青い池 写真4

ちょっとずらして。美瑛 青い池 写真5

縦位置も。ほんの少し紅葉が始まった跡も見て取れます。美瑛 青い池 写真6

池の中の木をアップで。美瑛 青い池 写真7

最後は、背景の木々の反射が強い部分を捉えて。美瑛 青い池 写真8

10時過ぎに青い池を後にしたのですが、この時間になると駐車場はかなり埋まっていました。

美瑛駅に戻ります。

この日の後半は、「ルベシベの丘」というエリアを自転車で回ります。Guided Cycling Tour 美瑛 写真1

自転車をレンタルしたのは、1日目でもお世話になった「Guided Cycling Tour」

美瑛の丘については、1日目の「パッチワークの路」、2日目の「パノラマロード」が有名ですが、もう1つちょっとマニアックなルートとして(?)「ルベシベの丘」のルートがあります。今回はそのルベシベの丘を回ってみます。

この日の相棒です。1日目に借りたものと同じ車種で、色違いです。Guided Cycling Tour 美瑛 写真2

何はともわれ散策スタートです。美瑛 ルベシベの丘 写真1

あれ、さっきまで晴れていたのに曇ってきました。朝一でチェックした天気予報では終日晴れでしたが、再度最新の天気予報を確認すると午後は曇りマークに。。。まあ、しょうがないので、このまま進みます。

ちなみに、ルベシベの丘はメジャーな観光ルートではないため、パッチワークの路やパノラマロードと異なり、案内版などの数がグッと減ります。地図は手にしているものの、ビミョーに地形が違っていたりして、容易に間違いやすそうな感じでしたので、慎重に走ります。美瑛 ルベシベの丘 写真2

その代わり、こんな感じでそこら中にバッタが道ばたにいたりと、より牧歌的な感じもします。美瑛 ルベシベの丘 写真3

さらに牧場もあります。美瑛 ルベシベの丘 写真4

あれ、待てよ、地図では牧場は1本奥の道のはず。。。どうも道を間違えたようです。

モウ~!美瑛 ルベシベの丘 写真5

正しい道に戻ります。美瑛 ルベシベの丘 写真6

ルベシベの丘は、(特に美瑛が初めての)観光客はあまり来ないエリアですが、絶景ポイントもいくつかあります。が、お天気がちょっと残念。美瑛 ルベシベの丘 写真7

しょうがないので、こんな感じで農場の方を写真を入れたり、美瑛 ルベシベの丘 写真8

牧草をメインで撮ったり、美瑛 ルベシベの丘 写真9

土をアップで撮ったりしていました。美瑛 ルベシベの丘 写真10

ちょっと「西美の杜美術館」に立ち寄ってみます。美瑛 西美の杜美術館 写真

ここには3名の方の作品が展示されているのですが、そのうちお一人は写真でも名前が出ている通り、俳優の榎木孝明さんです。榎木さんは元々絵がお好きで、なんでも、最初美瑛に来た時にその風景に魅了されて何度も美瑛に通って絵を書いているうちに、ついにはギャラリーを開設してしまったとか。ということを、8月にテレビ東京系列の「アド街ック天国」で美瑛特集の放送の回に出演されているのを見て知りました。

【まとめ】

という訳で、リベンジの美瑛旅3泊4日の3日目前半の記事でした。青い池は想像以上に綺麗でした。後半も引き続きルベシベの丘を散策します。

[参考]
美瑛町観光情報サイト
Guided Cycling Tour 美瑛


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。