美瑛 ルベシベの丘&かんのファーム&じゅんぺい

美瑛 ルベシベの丘 アイキャッチ画像

【はじめに】

2ヶ月ぶりに北海道の美瑛に行ってきました。前回初めて富良野・美瑛を訪れた時には美瑛の方がお天気に恵まれず、リベンジの旅です(→関連記事:富良野編美瑛編)。しかも、今回は美瑛のみで3泊4日です。この記事は3日目後半で、「ルベシベの丘」と「かんのファーム」散策が主な内容となります。

【旅程】
☆1日目:羽田→旭川空港→美瑛(パッチワークの路)→美瑛泊[前半後半
☆2日目:美瑛→美馬牛(パノラマロード)→美瑛泊[前半後半
★3日目:美瑛(青い池・ルベシベの丘)→美瑛泊前半後半
☆4日目:美瑛(駅周辺散策)→旭川空港→羽田[前半後半

【旅行日】
2014年9月21日〜24日

【本編】

西美の杜美術館を後にし、散策再開です。

方向によっては、こんな感じで少し青空が見えてきました。美瑛 ルベシベの丘 写真1

向かって左側の二本の木は、出演したドラマで使われたことから「パフィーの木」と呼ばれているそうです。美瑛 パフィーの木 写真

どんどん先に進みます。美瑛 ルベシベの丘 写真2

緑が広がっています。美瑛 ルベシベの丘 写真3

一方で、こんな土の世界(?)も広がっています。美瑛 ルベシベの丘 写真4

起伏の激しい部分をアップで。美瑛 ルベシベの丘 写真5

雄大だ~(その1)美瑛 ルベシベの丘 写真6

雄大だ~(その2)美瑛 ルベシベの丘 写真7

雄大だ~(その3)美瑛 ルベシベの丘 写真8

赤っぽい土。美瑛 ルベシベの丘 写真9

黄色っぽい土。美瑛 ルベシベの丘 写真10

農場の方々が作業しています。絵になりますね。美瑛 ルベシベの丘 写真11

別の角度から。美瑛 ルベシベの丘 写真12

黄色い絨毯みたいな。美瑛 ルベシベの丘 写真13

黄色と緑色の絨毯みたいな。美瑛 ルベシベの丘 写真14

緑色の絨毯みたいな。美瑛 ルベシベの丘 写真15

ここは「ジェットコースターの路」と呼ばれる結構な急勾配の道です。美瑛 ジェットコースターの路 写真1

こちらの縦の方が勾配の様子がよりわかるでしょうか。美瑛 ジェットコースターの路 写真2

特に名前はついていないようですが、一本で存在感のあるポプラの木です。美瑛 ルベシベの丘 写真16

この日最後の目的地「かんのファーム」です。美瑛 かんのファーム 写真1

まあ、スケール感とかで言えば、2ヶ月前に行った富良野の「ファーム富田」かと思いますが、それなりに楽しめました。以下、何枚か写真を。

美瑛 かんのファーム 写真2

美瑛 かんのファーム 写真3

美瑛 かんのファーム 写真4

段々と日が暮れつつあったので、ダッシュで自転車を返しに戻ります。ただ、そうした中で、こんな感じで印象的な光景に出会ったので、写真を撮ったりもしました。

自転車を返して、夕食です。食事したのは、こちらの「じゅんぺい」というお店。美瑛 じゅんぺい 写真1

店内の様子です。美瑛 じゅんぺい 写真2

大ぶりの海老フライを使った「海老丼」が有名だそうで、それにチキンロールが加わったセットを注文しました。美瑛 じゅんぺい 写真3

正直「美瑛に来てまで海老フライを食べることもなかろうに」という思いもあったのですが、これが想像以上に美味しくてちょっとビックリしました。美瑛の駅からは10分くらい歩くのですが、ここはオススメできるお店と言えようかと思います。

食事を終えて宿を戻る途中で通った美瑛駅です。

この時は6時20分くらいですが、既に真っ暗です。

【まとめ】

という訳で、リベンジの美瑛旅3泊4日の3日目後半の記事でした。。1日目の「パッチワークの路」、2日目の「パノラマロード」、そして3日目の「ルベシベの丘」と回り、いわゆる「美瑛の丘」の有名所についてはひとまず走破したことになります。お天気がイマイチな時間帯があったり、ごく一部有名所で行っていない場所もあるので、明日最終日も自転車を借りて回ろうかというアイディアもあったのですが、旅の目的である美瑛の丘巡りはこれで終了にしようと思います。最終日については、美瑛駅周辺をのんびりと見て回ることにします。

[参考]
美瑛町観光情報サイト


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。