美瑛駅周辺散策〜びえい「丘のくら」、美瑛選果、ジュンドッグ

美瑛駅 アイキャッチ画像

【はじめに】

2ヶ月ぶりに北海道の美瑛に行ってきました。前回初めて富良野・美瑛を訪れた時には美瑛の方がお天気に恵まれず、リベンジの旅です(→関連記事:富良野編美瑛編)。しかも、今回は美瑛のみで3泊4日です。この記事は4日目後半で、美瑛駅周辺散策(びえい「丘のくら」、美瑛選果)が主な内容となります。

【旅程】
☆1日目:羽田→旭川空港→美瑛(パッチワークの路)→美瑛泊[前半後半
☆2日目:美瑛→美馬牛(パノラマロード)→美瑛泊[前半後半
☆3日目:美瑛(青い池・ルベシベの丘)→美瑛泊[前半後半
★4日目:美瑛(駅周辺散策)→旭川空港→羽田前半後半

【旅行日】
2014年9月21日〜24日

【本編】

お昼にします。立ち寄ったのは、「味枡」という洋食屋さん。美瑛 味枡 写真1

ここにしたのは、食べログのレビューで、「ご主人はちょっと変わった感じの人で、接客は無愛想だけど、味は良い」という趣旨の書き込みが複数あったので、逆に面白そうかなと思い、入ってみることにしました(参考)。

メニューです。美瑛 味枡 写真2

美瑛町では町全体でカレーうどんを地元の名物にしようという動きがあるのですが、そんなことお構いなしという姿勢のようです(笑)。

店内の様子です。どうもご主人が1970~80年代の歌手がお好きのようで、BGMも写真にある歌手・グループのヒット曲が流れていました。美瑛 味枡 写真3

注文したのは、ハンバーグとソーセージのセット。美瑛 味枡 写真4

結論から言うと、結構美味しいです。3日目に行った「じゅんぺい」の海老丼もそうですが、どこにでもありそうな定番メニューで、お値段もお手頃だと、「まあ、良く悪くも味は並みだろう」と思う中で、期待値以上の味を提供してくれました。確かにご主人は仙人みたいな風貌で、最初ちょっとビックリしますが、今回の美瑛の旅行での食事では、この2つのお店がオススメですね。

午後の散策再開です。まず立ち寄ったのは、びえい「丘のくら」という道の駅です。美瑛 びえい「丘のくら」 写真1

ホテル等も併設されていますが、メインはこちらの石倉庫を改装した軽食、お土産を扱う建物です。自分もここで職場用のお土産を買いました。美瑛 びえい「丘のくら」 写真2

それと美瑛と言えば、ソフトクリームも美味しく、これまで記事では触れていませんでしたが、1日目から3日目まで美瑛の丘をめぐる中で、1日1回は食べていました。美瑛 びえい「丘のくら」 写真3

ただし、今回はお昼で食べたハンバーグが結構なボリュームだったのでパス(笑)。

駅の反対側に移動し、次に立ち寄ったのが、「花人公園」という公園。美瑛 花人公園 写真1

美瑛 花人公園 写真2

美瑛 花人公園 写真3

美瑛 花人公園 写真4

その後は、「びえい ふるさと市場」という野菜の直売所をチラッと覗いたりしました。美瑛 びえい ふるさと市場 写真

さらに「美瑛選果」に行きました。美瑛選果 写真1

美瑛選果はJAびえいが経営する、野菜直売所・お菓子の工房・レストラン等の複合施設で、ガイドブックにも出ているので、地元の方のみならず、一般の観光客の方も結構いました。

全体の様子です。美瑛選果 写真2

まずは、野菜の直売等を行っている「選果市場」に入ってみます。美瑛選果 写真3

こちらでは、写真にある通り、女性のスタッフが地元で取れた野菜を使った料理の実演を行い、それをお客さんが試食して、気に入れば購入という流れになっていました。美瑛選果 写真4

自分は、美瑛の牛乳を買いました。美瑛選果 写真5

また、ラスク工房があったので、美瑛選果 写真6

ラスクも買ってみました。美瑛選果 写真7

またメインストリートの本通りに戻ってきました。先ほどお昼の場面でもチラッと触れた「じゅんぺい」の看板が目に入りました。美瑛 ジュンドッグ 写真1

「そうだ、せっかくなのでジュンドックを食べよう」と思い立ちました。

お店です。美瑛 ジュンドッグ 写真2

ジュンドッグとは、ご飯に海老フライをくるんだもので、地元ではおやつ代わりに食べられているそうです。以前「アド街ック天国」で美瑛特集を放送している時にも紹介されていました。美瑛 ジュンドッグ 写真3

さて、そろそろラストが近づいてきました。メインストリートの本通りの綺麗な景観も見納めです。美瑛 メインストリート 写真

駅前の観光案内所「四季の情報館」で、自分用にポストカード等を買いました。美瑛 四季の情報館 写真

美瑛の駅前です。ここも本当に綺麗な駅です。1日1枚は写真を撮っていました。美瑛駅 写真1

駅の周辺その1。美瑛駅 写真2

駅の周辺その2。美瑛駅 写真3

駅の陸橋部分から、美瑛駅に到着する電車を撮りました。美瑛駅 写真4

駅に到着したところ。美瑛駅 写真5

美瑛での最後の1枚は、もう1回美瑛駅で。たまたま女性が通りがかり、写真に花を添えてくれました。美瑛駅 写真6

そして、行きと同様帰りもAIR DOで帰路につきました。AIR DO 機内 写真

【まとめ】

とまあ美瑛3泊4日リベンジの旅が終わりました。振り返れば、①決して近いとは言えない1つの旅行先へ2ヶ月後に再訪する、②2週続いた9月のシルバーウィークを両方とも宿泊を伴う旅行に費やす(→前の週は、飛騨高山・白川郷へ)、と結構無茶したなあと思います(笑)。

ただ、そんな無茶をするだけの何かが美瑛の魅力としてあるのは間違いないと思います。3日目の旅行記でも触れた俳優の榎木孝明さんもそうですし、雨上がり決死隊の蛍原徹さんなんかも美瑛には何度も足を運んでいると聞いたことがあります。

さすがに今は旅行から戻ったばかりで「よし、次はいつ行こう」ということはありませんが、またしばらくしたら、3回目の訪問をしたくなる気持ちが出てくるのではと思っています。今振り返ると、「あそこ行っていないなあ」とか「あの景色を違う季節で見たいなあ」とか色々ありますので(笑)。

いずれにしましても、これにて美瑛リベンジの旅は完結です。最後までお読み頂きありがとうございました!

[参考]
美瑛町観光情報サイト
美瑛選果


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。