「現存12天守」のひとつ松山城と「恋人の聖地」二之丸史跡庭園

松山城 アイキャッチ画像

【はじめに】

kosuです。3泊4日で愛媛県松山に行ってきました。旅行の一番の目的は、後半2日間「ゆるキャラグランプリ2016 in 愛顔のえひめ」を観戦すること。当ブログではお馴染み(?)の愛媛県のゆるキャラみきゃんはグランプリには出場せず、今治のバリィさんと共にホスト役としておもてなしに徹しています。このほかグランプリのPRイベントに参加したり、多少観光もしました。この記事では、旅行2日目の松山城と二之丸史跡庭園について書いていきます。

【訪れた場所(記事のシリーズ)】
*1日目(1)ゆるキャラグランプリPRイベント①(大街道・銀天街)
*1日目(2)ゆるキャラグランプリPRイベント②(ロープウェイ街・道後温泉)
*1日目(3)道後温泉(ライトアップ)
*2日目(1)みきゃんセンター(愛媛県庁)
*2日目(2)二之丸史跡庭園・松山城[今回の記事]
*2日目(3)松山城(ライトアップ)
*3日目(1)ゆるキャラグランプリ2016 in 愛顔のえひめ1日目①
*3日目(2)ゆるキャラグランプリ2016 in 愛顔のえひめ1日目②
*3日目(3)大街道周辺(萬翠荘、坂の上の雲ミュージアムなど)
*4日目(1)ゆるキャラグランプリ2016 in 愛顔のえひめ2日目①
*4日目(2)ゆるキャラグランプリ2016 in 愛顔のえひめ2日目②
*4日目(3)松山市駅周辺(市内電車、まつちかタウンなど)

【旅行日】
2016年11月3日-6日

【本編】

前回のみきゃんセンター(@愛媛県庁)及び「ゆるキャラグランプリ2016 in 愛顔のえひめ」会場下見からの続きで、そのまま近場にある松山城と二之丸史跡庭園を見て回りました。松山城と二之丸史跡庭園へは、写真(カメラ)に興味を持ち始めて間もない2013年12月に初めて愛媛松山を旅行した時にも訪れています(関連記事)。それから約3年経って、果たして多少は進歩の跡が見られるのかどうかを確認する意味も込めて(?)、再訪することにしました。

とその前に、まずは昼食をとることに。

かどや 大街道店で宇和島鯛めし

食事したのは「かどや」大街道店。""

写真でもおわかりの通り、鯛めしがメインのお店で、本店は宇和島にあります(東京虎ノ門にも支店あり)。

鯛めしにじゃこ天など小鉢3品が付いた「宇和島づくし 鯛めし膳」を注文。かどや 鯛めし1

普段の食事では糖質を抑え気味にしていますが、旅行ではあまり気にしませんよと。かどや 鯛めし2

鯛めしといえば、旅行初日の夕食にも「丸水」道後店でも食べました(関連記事)。かどや・丸水共に宇和島に本店がある鯛めしを中心とした郷土料理店で、それぞれ大街道に支店があり、東京にも進出して、さらには同じ時期に道後にもお店をオープンさせています。きっとお互いライバル視しているんでしょうかねえ!? 食べ比べた感想としては、甲乙つけがたい印象です。

松山城二之丸史跡庭園

昼食後、二之丸史跡庭園へ。二之丸史跡庭園へは愛媛県庁近くの脇の坂道を上がる格好で向かうのですが、ちょっとわかりづらいというか「本当にここでいいの?」と迷ってしまう可能性もあるので、参考に写真を載せておきます。""

遠足で来ていた(?)地元の幼稚園or保育園児。""

坂を上がりきったところにある多聞櫓。""

そして二之丸史跡庭園の入口。""

二之丸史跡庭園は、松山城の二ノ丸として当時の藩主が居住していた「二之丸邸」が建てられていた場所で、現在は史跡庭園となっています。また2013年にはNPO法人地域活性化支援センターにより「恋人の聖地」として認定されています。

ちなにみ入口入ってすぐの展示室からは「ゆるキャラグランプリ2016 in 愛顔のえひめ」の会場を見下ろすことができ、機材の搬入等着々と準備が進められていました。""

二之丸史跡庭園の一番の見所であろう流水園。水と砂利と芝生で昔の部屋の間取りを表現したものだそうです。二之丸史跡庭園1

""

""

こちらの林泉庭は、露岩を背景にした池や滝を配置して「わび」「さび」を表現。二之丸史跡庭園2

今年は紅葉を見に行けずじまいでしたが、多少紅葉観賞した気分に!?二之丸史跡庭園3

最後奥門の四脚御門を撮って、次の目的地松山城へ。""

松山城(ロープウェイ〜本丸広場)

標高132mの勝山にそびえ立つ松山城は、二之丸史跡庭園から登城道(県庁裏登城道又は黒門口登城道)で徒歩20分くらいの距離ですが、せっかくなのでロープウェイに乗っていきたかったため、ちょっと遠回りして大街道のロープウェイ山麓駅「東雲口」へ。

文学の街としても知られる愛媛松山ということで、駅の入口に着くと夏目漱石『坊っちゃん』と松山城のキャラクターよしあきくんのパネルがお出迎え。夏目漱石 坊っちゃん

中に入ると今度は司馬遼太郎『坂の上の雲』に出てくる秋山兄弟(秋山好古、秋山真之)が。司馬遼太郎 坂の上の雲1

さらに『坂の上の雲』のもう1人の主人公、正岡子規を加えた3人のパネルもありました。司馬遼太郎 坂の上の雲2

ロープウェイに乗って山頂へ。松山城 ロープウェイ

ロープウェイのほかリフトという選択肢もあります。松山城 リフト

ロープウェイの山頂駅からは10分くらい歩いて天守閣のある本丸を目指します。""

本丸広場にやってきました。""

松山城の天守閣をバックに、「重要文化財 松山城」の立て札とマスコットキャラクターよしあきくんと一緒に写真を撮るのがお約束な感じです。松山城 よしあきくん

ちょうどいい感じで人が並んでいました。松山城 本丸1

その他本丸広場でのスナップ。松山城 本丸2

松山城 本丸3

松山城(天守閣)

ここから先は有料ですが、天守閣へ。""

このアングルは「これから天守閣に行くぜ〜」と気分を盛り上げてくれます。松山城 天守閣1

建物の中へ。""

中にある展示も色々興味深いものです。""

刀。""

甲冑。松山城 展示

松山城の紋章。松山城 紋章

天守閣へ上る途中で撮った外の景色。""

最上階の天守閣に着きました。松山城 天守閣2

偶然かもしれませんが、天守閣に着いた時自分以外は全員外国人旅行者でした。""

天守閣から見た本丸広場の眺め。松山城 天守閣3

こちらは瀬戸内海方向。""

この時期(11月)の天守閣の営業時間ギリギリの夕方5時まで滞在し、""

松山城の天守閣を後にしました。""

【まとめ】

という訳で、3泊4日の愛媛県松山旅行の2日目から、松山城と二之丸史跡庭園でした。松山城は「現存12天守」のうちのひとつで、2006年に「日本100名城」、2007年には道後温泉とともに「美しい日本の歴史的風土100選」に選定されています。今回再訪して「愛媛松山を代表するスポットとして外せないよね〜」と改めて思いました。松山城はさくらの名所でもあるので、三度目はさくらの時期に行きたいなと妄想しています(?)。

ちなみに、ここ数年で訪れた日本のお城を確認してみたところ、何気に結構回っていることに気づきました。以下、過去記事のリンクを載せますので、ご興味があれば合わせてどーぞ(→「城」のタグでも一覧表示可)。

さて、次の記事では、 引き続き松山城のライトアップの様子などについて書いていきます。以上、kosuでした。

[地図]

[関連リンク]
松山市オフィシャル観光WEBサイト
かどや
二之丸史跡庭園
松山城


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。