「ゆるキャラグランプリ2016 in 愛顔のえひめ」観戦記1日目その1

みきゃん ダークみきゃん アイキャッチ画像

【はじめに】

kosuです。3泊4日で愛媛県松山に行ってきました。旅行の一番の目的は、後半2日間「ゆるキャラグランプリ2016 in 愛顔のえひめ」を観戦すること。当ブログではお馴染み(?)の愛媛県のゆるキャラみきゃんはグランプリには出場せず、今治のバリィさんと共にホスト役としておもてなしに徹しています。このほかグランプリのPRイベントに参加したり、多少観光もしました。この記事では、旅行3日目の「ゆるキャラグランプリ2016 in 愛顔のえひめ」1日目前半について書いていきます。

【訪れた場所(記事のシリーズ)】
*1日目(1)ゆるキャラグランプリPRイベント①(大街道・銀天街)
*1日目(2)ゆるキャラグランプリPRイベント②(ロープウェイ街・道後温泉)
*1日目(3)道後温泉(ライトアップ)
*2日目(1)みきゃんセンター(愛媛県庁)
*2日目(2)二之丸史跡庭園・松山城
*2日目(3)松山城(ライトアップ)
*3日目(1)ゆるキャラグランプリ2016 in 愛顔のえひめ1日目①[今回の記事]
*3日目(2)ゆるキャラグランプリ2016 in 愛顔のえひめ1日目②
*3日目(3)大街道周辺(萬翠荘、坂の上の雲ミュージアムなど)
*4日目(1)ゆるキャラグランプリ2016 in 愛顔のえひめ2日目①
*4日目(2)ゆるキャラグランプリ2016 in 愛顔のえひめ2日目②
*4日目(3)松山市駅周辺(市内電車、まつちかタウンなど)

【旅行日】
2016年11月3日-6日

【本編】

愛媛松山旅行の3日目です。この日から旅行のメインである「ゆるキャラグランプリ2016 in 愛顔のえひめ」が始まります。とその前に、まずは軽く朝の散歩の様子から。

朝のお散歩(JR松山駅周辺)

宿泊したホテル(ホテルJALシティ松山)からJR松山駅まで歩いて10分くらいで、市内電車を撮りながら往復しました。

まずはホテル周辺の様子。愛媛 松山 市内電車(路面電車)1

松山に来る度に思うのですが、路面電車の街並みへの溶け込み度合いが素敵です。愛媛 松山 市内電車(路面電車)2

大手町駅前の踏切近く。伊予鉄道 大手町 踏切

ここは伊予鉄道高浜線と市内電車が交差するポイントで(通称「ダイヤモンドクロス」)、全国的に見ても通常の鉄道と路面電車が交差する唯一の場所として、鉄道ファンには有名です。

そしてJR松山駅周辺。愛媛 松山 市内電車(路面電車)3

これまでの記事でも書いていますが、伊予鉄道の市内電車の中では、この朱色とクリーム色のツートンカラーの車両が一番好きですね〜。愛媛 松山 市内電車(路面電車)4

ゆるキャラグランプリ2016 in 愛顔のえひめ

さて、ここからはいよいよ「ゆるキャラグランプリ2016 in 愛顔のえひめ」となります。
(画像は公式サイトより)

2011年から始まったゆるキャラグランプリは今年で6回目で、今回初の西日本での開催となります。松山城や愛媛県庁からも近い城山公園芝生広場が会場で、11月5日・6日の2日間にわたって行われます。

オープニングセレモニー

まずはオープニングセレモニーの様子から。""

みきゃん・ダークみきゃんのほか、くまモン(第1回大会優勝)やバリィさん(第2回大会優勝)などそうそうたる顔ぶれです。ゆるキャラグランプリ 2016 オープニングセレモニー

既にこの段階からたくさんのお客さんが集まっていました。""

テープカット。みきゃんの手がかわいいですね。""

開場

セレモニーが終わり、開場です。""

入口を通過すると、早速ゆるキャラさんたちがお出迎え。バリィさん、みきゃん、ダークみきゃんと、半分見切れていますがきくのん(静岡県菊川市)。ゆるキャラグランプリ 2016 1

こちらは、てにまる/テニスキ(有限会社東京グリーンヒルズ)、ぐんまちゃん(群馬県)、トーハクくん(東京国立博物館)。ゆるキャラグランプリ 2016 2

会場内の様子。ゆるキャラグランプリ 2016 3

開場直後から大盛況です。ゆるキャラグランプリ 2016 4

入口入ってすぐの協賛社ゾーンでは地元愛媛の会社も出店されていて、その中にはみきゃん関連の商品や展示などもありました。

例えば、伯方の塩とか、みきゃん 伯方の塩

Pasco(敷島製パン)。みきゃん Pasco(敷島製パン)

一六タルトでは会場限定の和菓子を販売しており、自分も購入しました。みきゃん 一六タルト

フィアット松山では、みきゃんをあしらった特別車を展示。みきゃん フィアット

協賛社ゾーンを抜けて、みきゃん・ダークみきゃんのブースの前にいくとみきゃんが。""

グランプリの約1週間後の11月11日がみきゃんの誕生日ということで、メッセージを募集していました。みきゃん 誕生日

みきゃん・ダークみきゃんのブースは2日間のイベントを通じて何度も足を運ぶつもりでしたので、ここでは軽く切り上げます。

ゆるキャラPRタイム

今回のゆるキャラグランプリではイベントステージが2つ用意され、サブステージのしまなみステージでは、この時間全国から集まったゆるキャラさんたちのPRタイムとなっていました。

くえどん/くえ太郎(和歌山県白浜観光協会)。くえどん/くえ太郎(和歌山県白浜観光協会)

いのとん(愛媛県東温市)。いのとん(愛媛県東温市)

ミツバチみっちゃん((株)GSクラフト)。ミツバチみっちゃん((株)GSクラフト)

コバトン・さいたまっち(埼玉県)。コバトン・さいたまっち(埼玉県)

しらぺん(和歌山県白浜町)。しらぺん(和歌山県白浜町)

なーしくん(愛媛県南宇和郡愛南町)。なーしくん(愛媛県南宇和郡愛南町)

コバサン太((株)コバック)。コバサン太((株)コバック)

みきゃん&ダークみきゃんスペシャルステージ

ゆるキャラPRタイムに引き続いて、みきゃん&ダークみきゃんスペシャルステージです。みきゃん&ダークみきゃん1

まずはみきゃんの紹介。みきゃん1

続いてダークみきゃんの紹介。ダークみきゃん1

最初は和気あいあいの雰囲気でしたが、みきゃん&ダークみきゃん2

ダークみきゃんがピコピコハンマーでみきゃんを叩きにいきます。みきゃん&ダークみきゃん3

まあ、ここら辺はお約束の展開という感じで、みきゃんの方から叩かれにいっているようにも見えますが(笑)。みきゃん&ダークみきゃん4

さらに司会のお姉さんも叩きにいくダークみきゃん。ダークみきゃん2

なんだかんだで最後は仲良くゆるキャラグランプリのイベントと愛媛県をアピールして終了。みきゃん&ダークみきゃん6

グルメイベントゾーン等スナップ

しまなみステージを離れて、グルメイベントゾーンへと向かいました。ここでは、愛媛県のご当地グルメとして23店舗、ゆるキャラグランプリと同時開催の「全国ご当地こなもんサミット2016」に参加している26店舗の計49店舗が出店しています。""

""

""

お昼時には混み合うことが予想されたので早めの昼食をと思い、数ある選択肢の中から愛媛県松山市三津浜地区の三津浜焼きをチョイス。三津浜焼き

なお、グルメイベントゾーンでは来場者に色んな味を楽しんでもらえるよう、すべてのお店でハーフサイズでの提供となっており、後でもう一度訪れることに。

食後は各ブースをぶらぶらと。まずは、みきゃん・ダークみきゃんのブース。""

みきゃんはいませんでしたが、ダークみきゃんがいました。ダークみきゃん3

こちらは、地元愛媛から、からりちゃん(道の駅「内子フレッシュパークからり」)とおたたちゃん(愛媛県松前町商工会)。からりちゃん(道の駅「内子フレッシュパークからり」)とおたたちゃん(愛媛県松前町商工会)

同じく愛媛の地元企業(株)フジのゆるキャラで、ハッぴぃ ショッぴぃ フジッぴぃ(→写真は一体のみですが、ほかにもう二体います)。ハッぴぃ ショッぴぃ フジッぴぃ

協賛のNTTドコモのブースでは、撮影会が行われていました。ゆるキャラグランプリ 2016 5

ゆるキャラ俳句

二つあるイベントステージのうちメインのしろやまステージでは、「ゆるキャラ俳句」のイベントが開催されました。ゆるキャラ俳句1

俳句の街としても有名な松山にちなんで、「愛顔(えがお)」をお題にゆるキャラさんたちが俳句を作成して、順位を競うイベントです。

みきゃん・ダークみきゃんはアンバサダーとして、おもてなしに徹しています。みきゃんは正岡子規を、ダークみきゃんは夏目漱石の坊っちゃんをそれぞれモチーフにした衣装を身にまとっていました。ゆるキャラ俳句2

審査員は、俳人・夏井いつき先生。""

宮崎県遊技業協同組合のみやっP~が優勝しました。宮崎県遊技業協同組合 みやっP~

この後も引き続き「ゆるキャラグランプリ2016 in 愛顔のえひめ」1日目が続きますが、きりがいいのでここで前半の区切りとします。

【まとめ】

という訳で、3泊4日の愛媛県松山旅行の3日目から、「ゆるキャラグランプリ2016 in 愛顔のえひめ」1日目前半でした。記事の関係で写真等は省略しましたが、オープニングセレモニーでの関係者挨拶のお一人として中村時広愛媛県知事が話されていた内容として、今回愛媛県松山市でゆるキャラグランプリを開催するにあたり、知事自らが大会関係者に直談判して立候補したそうです。一つはまだ西日本での開催がなかったことと、もう一つは来年2017年に愛媛県で国体が開催されることが決定していて、そのプレイベントとしてゆるキャラグランプリの誘致をしたいと考えたことが理由だそうです。どういう経緯で今回のゆるキャラグランプリが愛媛県松山市で開催されるに至ったかずっと謎だったのですが、なるほどそういうことだったのですね。

ちなみに、中村知事といえば、昨年11月のゆるキャラグランプリ後に松山市で行われた感謝パレードでも挨拶をしており、ダークみきゃんの誕生秘話なども話されていますので、よければそちらの記事もどーぞ。

みきゃんの応援感謝パレードを見に愛媛県松山へ 前編
みきゃん 中村知事

さて、次の記事では、「ゆるキャラグランプリ2016 in 愛顔のえひめ」1日目の後半について書いていきます。以上、kosuでした。

[地図]

[関連リンク]
松山市オフィシャル観光WEBサイト
ゆるキャラグランプリ オフィシャルウェブサイト
ゆるキャラグランプリ2016 in 愛顔のえひめ オフィシャルウェブサイト
愛媛県庁/みきゃんのかんづめ


2件のコメント

  1. It’s great to see your articles about Yuru-chara Grand Prix 2016. Your story about going to the 2015 Grand Prix inspired my wife and me to travel to the 2016 Grand Prix this year in Matsuyama and it was a great experience. The detail you put into writing about your trips is very useful for people who are planning trips to Japan, especially since there is not much information in English about places like Matsuyama. Thank you!

    1. Hi Patrick, thank you for reading my blog! Actually, it takes much time for me to post blog articles in English in addition to Japanese, but your comment is very encouraging! Anyway, I hope you and your wife found useful information about Japan through my blog 🙂

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。