「ゆるキャラグランプリ2016 in 愛顔のえひめ」観戦記2日目その2

みきゃん ダークみきゃん アイキャッチ画像

【はじめに】

kosuです。3泊4日で愛媛県松山に行ってきました。旅行の一番の目的は、後半2日間「ゆるキャラグランプリ2016 in 愛顔のえひめ」を観戦すること。当ブログではお馴染み(?)の愛媛県のゆるキャラみきゃんはグランプリには出場せず、今治のバリィさんと共にホスト役としておもてなしに徹しています。このほかグランプリのPRイベントに参加したり、多少観光もしました。この記事では、旅行4日目の「ゆるキャラグランプリ2016 in 愛顔のえひめ」2日目後半について書いていきます。

【訪れた場所(記事のシリーズ)】
*1日目(1)ゆるキャラグランプリPRイベント①(大街道・銀天街)
*1日目(2)ゆるキャラグランプリPRイベント②(ロープウェイ街・道後温泉)
*1日目(3)道後温泉(ライトアップ)
*2日目(1)みきゃんセンター(愛媛県庁)
*2日目(2)二之丸史跡庭園・松山城
*2日目(3)松山城(ライトアップ)
*3日目(1)ゆるキャラグランプリ2016 in 愛顔のえひめ1日目①
*3日目(2)ゆるキャラグランプリ2016 in 愛顔のえひめ1日目②
*3日目(3)大街道周辺(萬翠荘、坂の上の雲ミュージアムなど)
*4日目(1)ゆるキャラグランプリ2016 in 愛顔のえひめ2日目①
*4日目(2)ゆるキャラグランプリ2016 in 愛顔のえひめ2日目②[今回の記事]
*4日目(3)松山市駅周辺(市内電車、まつちかタウンなど)

【旅行日】
2016年11月3日-6日

【本編】

ゆるキャラグランプリ2016 in 愛顔のえひめ

前回の続きで、「ゆるキャラグランプリ2016 in 愛顔のえひめ」2日目後半です。

ゆるキャラPRタイム

しろやまステージでは、ゆるキャラPRタイムが行われていました。

もとまる(岐阜県本巣市)。もとまる

どれピー((株)ピエトロ)。どれピー

はっぴーカバー君(愛媛県松山市消防局)。はっぴーカバー君1

うどん脳(香川県)。うどん脳

ラビーちゃん(公益社団法人 全日本不動産協会)。ラビーちゃん

今回のゆるキャラグランプリを通じて感じたのは、まあ色んな種類のゆるキャラがいるんだなということと担当者の方がそれぞれ一生懸命にPRしている姿が印象に残りました。

みきゃん&ダークみきゃんスペシャルステージ

ゆるキャラPRタイムに続いて、みきゃん&ダークみきゃんスペシャルステージです。みきゃん ダークみきゃん1

まずはみきゃんの紹介。みきゃん ダークみきゃん2

そしてダークみきゃんの紹介。みきゃん ダークみきゃん3

この日のステージでは、みきゃん・ダークみきゃんが縄跳びに挑戦します。会場のお客さんにプレゼントを用意しており、飛べた回数に応じて配られるプレゼントの数が決まることに。

まずはみきゃんから。何と20回も飛んで、これまでの最高記録だとか。""

ドヤ顔です。みきゃん1

続いてダークみきゃんが挑戦。残念ながら、5回くらいで終わってしまいました。""

ここでダークみきゃんにアクシデント発生。縄跳びを跳んでいる時に足をひねったとか。さらに悪いことに衣装の一部がビリッと破れてしまいました。

絵柄的にお見せできないということで、みきゃんが必死に隠しています。""

そんなアクシデントもありましたが、イベントは無事終了。みきゃん ダークみきゃん4

みっきゃRing Go Go!!ライブステージ

メインのしろやまステージでは、みっきゃRing Go Go!!のライブステージが行われていました。みっきゃRing Go Go1

みっきゃRing Go Go2

みっきゃRing Go Go3

みっきゃRing Go Go!!は「ママチャリとみかんを愛する愛媛のアイドル」で、今年結成されたそうです。この日のステージでは、2曲ほど歌を披露していました。

みきゃん&ダークみきゃんブース

しろやまステージを一旦離れ、みきゃん&ダークみきゃんのブースに行くと、ちょうどみきゃん・ダークみきゃん共にいて、ご覧の通り周りのお客さんに囲まれていました。みきゃん ダークみきゃん5

みきゃん2

ダークみきゃん1

その後グルメイベントゾーンへ行き、軽めの食事第二弾ということで、今治のB級グルメ焼豚玉子飯のお店へ。今治 焼豚玉子飯1

午後2時くらいとお昼のピークを外したつもりでしたが、この日は前日以上にお客さんの数が多く、買うまでにお店で並びましたし、何よりテーブルが確保できず、しょうがないので芝生の上で食事しました。今治 焼豚玉子飯2

えひめのてっぺんグランプリ

ここからはグランプリの結果発表と表彰式に移っていきます。まずは愛媛のゆるキャラさんのなかで競う「えひめのてっぺんグランプリ」から。ゲストにはNHKの「ノッポさん」役を演じていた高見のっぽさん。""

中村時広愛媛県知事と共にみきゃん・ダークみきゃんも壇上へ。みきゃんはタキシードを着ています。ゆるキャラグランプリ みきゃん ダークみきゃん1

場内では順位が発表され、2位からステージの上へ。2位となったのは、株式会社フジのハッぴぃ ショッぴぃ フジッぴぃ。ハッぴぃ ショッぴぃ フジッぴぃ

ハッぴぃ ショッぴぃ フジッぴぃは今回のゆるキャラグランプリで初めて知りましたが、2日間のイベントの中で印象に残っているゆるキャラさんの一つだったので、個人的にも嬉しいです。

そして1位は、松山市消防局のはっぴーカバー君。はっぴーカバー君2

満面に笑みでスピーチしているのは、野志克仁松山市長。「この人、やけに声がいいなあ〜」と思って後から調べてみると、元々は南海放送のアナウンサーだったそうです。

最後は全員で記念撮影。ゆるキャラグランプリ みきゃん ダークみきゃん はっぴーカバー君

ゆるキャラグランプリ2016結果発表&表彰式

続いて、ゆるキャラグランプリ2016の結果発表と表彰式。""

再び中村愛媛県知事の挨拶。ゆるキャラグランプリ みきゃん ダークみきゃん2

まずは「ゆるキャラ for チルドレン2016」の表彰から。「ゆるキャラ for チルドレン2016」は地域の子どもたちとのふれあいを通じ、子どもたちの安全に寄与したゆるキャラさん、または最もユニークな活動をしているゆるキャラさんを表彰するもので、今年度は栃木県栃木市の「とち介」が受賞しました。とち介1

続いて、企業・その他ゆるキャラ部門の結果発表。表彰は3位からで、3位はりそなグループの「りそにゃ」。りそにゃ

2位は株式会社ニトロプラスの「こんのすけ」。こんのすけ

そして1位は日本郵便株式会社の「ぽすくま」。ぽすくま

企業・その他ゆるキャラ部門の後は、メインイベントといえるご当地部門の結果発表。""

表彰は10位からで、大阪府貝塚市の「つげさん」が10位に。つげさん

9位は大阪府高槻市の「はにたん」。はにたん

8位は徳島県の「ゆずがっぱ」。ゆずがっぱ

7位は島根県観光協会の「しまねっこ」。しまねっこ

6位は埼玉県美里町の「ミムリン」。ミムリン

5位は大阪府箕面市の「滝ノ道ゆずる」。滝ノ道ゆずる

4位は先ほど「ゆるキャラ for チルドレン2016」でも表彰された栃木県栃木市の「とち介」。とち介2

ここからベスト3の発表に。第3位は岡山県総社市の「チュッピー」。チュッピー

第2位「準グランプリ」に輝いたのは、埼玉県本庄市の「はにぽん」。はにぽん

そして「ゆるキャラグランプリ2016」第1位を獲得したのは…しんじょう君1

高知県須崎市の「しんじょう君」。しんじょう君2

おめでとうございます!しんじょう君3

最後大会関係者や歴代優勝者と一緒に記念撮影。ゆるキャラグランプリ2016 愛媛1

最後はやはりみきゃん&ダークみきゃんブースへ

これで2日間に渡り行われた「ゆるキャラグランプリ2016」の全てのプログラムが終了しましたが、みきゃんファンの自分としては最後はもちろんみきゃんとダークみきゃんのブースへ。ご覧の通りみきゃん・ダークみきゃん共に大人気で、正直写真を撮るのはシンドイ状況でしたが、最後舞台袖に消えるまで追いました。みきゃん3

みきゃん4

みきゃん5

みきゃん ダークみきゃん6

みきゃん6

みきゃん ダークみきゃん7

みきゃん・ダークみきゃん最後のカット。みきゃん ダークみきゃん8

終〜了〜。ゆるキャラグランプリ2016 愛媛2

【まとめ】

という訳で、3泊4日の愛媛県松山旅行の4日目から、「ゆるキャラグランプリ2016 in 愛顔のえひめ」2日目後半でした。今回の「ゆるキャラグランプリ2016 in 愛顔のえひめ」は2日間を通して全国から51,591人の来場者数を記録したそうで、実際人の数に圧倒されました。これだけのイベントを成功に導くためには、愛媛県を含む大会関係者の準備は相当なものであったと容易に想像され、頭が下がるばかりです。

また、表彰式の後には「ゆるキャラグランプリ2017」の開催地の発表もあり、来年度は11月18日(土)・19日(日)の2日間三重県桑名市のナガシマリゾートでの開催が決定しました。ナガシマリゾートといえば、日本屈指のイルミネーションスポットとして有名な「なばなの里」があり、ここはいつか行きたいとずっと思っていました。一方で今回は地元開催につきアテンド役に徹したみきゃんが、来年こそ悲願のゆるキャラグランプリ第1位を目指してエントリーするかが気にところで、今回のゆるキャラグランプリの翌日には「人気キャラみきゃん来年以降もグランプリ出場せず – 日刊スポーツ」という記事を目にしました。みきゃんサイド(愛媛県)からは特に正式なアナウンスは現時点でありませんが、自分もなんとなく流れ的にはエントリーしないのでは?と思っていますが、どうなんでしょうか???みきゃんがエントリーすれば三重まで絶対に行こうと思いますが、そうでない場合には恐らく行かないかな!? まあ、ここら辺についてはしばらく様子見ということで。

さて、次の記事では、今回の愛媛県松山シリーズ最終回ということで、帰り間際に訪れた松山市駅周辺の様子について書いていきます。以上、kosuでした。

[地図]

[関連リンク]
松山市オフィシャル観光WEBサイト
ゆるキャラグランプリ オフィシャルウェブサイト
ゆるキャラグランプリ2016 in 愛顔のえひめ オフィシャルウェブサイト
愛媛県庁/みきゃんのかんづめ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。