箱根登山鉄道沿線のあじさい

箱根あじさい電車 アイキャッチ画像

【はじめに】

6月下旬に1泊2日で箱根に行ってきました。1日目は、箱根登山鉄道のあじさい電車に乗って沿線のあじさいを楽しんできました。ちょっと見頃前でしたが、箱根登山鉄道とあじさいの組合せは絵になります。

【旅程】
★1日目:箱根登山鉄道沿線のあじさい(箱根湯本−塔ノ沢−大平台−宮ノ下)
☆2日目:美術館巡り(彫刻の森美術館・ガラスの森美術館)

【旅行日】
2014年6月21日〜22日

【本編】

まずは、新宿から箱根湯本までビューンと小田急ロマンスカーで。箱根 ロマンスカー 写真

新宿から1時間半ほどで来れるので、本当便利だなあと。

しばらく箱根湯本駅周辺をブラブラした後、かなり早い時間帯ですが早速お昼に。箱根 はつ花 写真

箱根で食べたいものの一つに箱根のお蕎麦がありました。で、箱根湯本周辺で有名なお蕎麦屋さんの一つがこちらの「はつ花」。

水を一切加えず自然薯と玉子のみで打ち上げた昔ながらのお蕎麦です。箱根 はつ花 写真2

お昼も食べて、ここからあじさい巡りが始まります。

まず最初に向かったのは、阿弥陀寺。通称「あじさい寺」とも呼ばれるくらい箱根周辺のあじさいスポットとして有名なお寺です。箱根 阿弥陀寺 写真1

一つ難点を挙げると、車でない場合には少々交通の便に難あり。行き方としては、大きく二つあります。一つは、箱根湯本の駅から30分くらいかけて「女坂」と呼ばれる比較的緩やかな坂を登ること。もう一つは、箱根湯本の隣りの塔ノ沢駅から20分くらいかけて「男坂」と呼ばれるきつい坂を登ること。スポーツジムで言えば、ティップネスがいいかライザップがいいかの違いでしょうか(←違うw)。とりあえず、普段はティップネス系のジムに通っていることもあり(?)、「女坂」の方でじっくり、ゆったり行くことに。

ちなみに、比較的緩やかな上り坂の「女坂」ですが、あくまで「男坂」に比べて相対的に緩やかという程度で、思いのほかシンドイです(笑)。加えて、東京に比べて箱根の方は多少気温が低いだろうと予想して服の準備をしてきたところ、お昼あたりからぐんぐん気温が上昇してきて、汗をかきながらの行程となりました。箱根 阿弥陀寺 写真2

そんなこんなで阿弥陀寺に到着。箱根 阿弥陀寺 写真3

なにはともわれ、阿弥陀寺のあじさいを見て回りましょう。箱根 阿弥陀寺 写真4

お寺なので、仏像と組み合わせたり。箱根 阿弥陀寺 あじさい 写真1

紫のあじさい。箱根 阿弥陀寺 あじさい 写真2

こちらは青のあじさい。箱根 阿弥陀寺 あじさい 写真3

あじさいってはかない感じがいいですよね。箱根 阿弥陀寺 あじさい 写真4

全体的には見頃の少し前という感じでした。阿弥陀寺を後にして、今度は帰りは男坂を使って箱根登山鉄道の塔ノ沢駅へ。女坂に比べてきつい坂ですが、まあ、下りなんで楽勝です(笑)。

塔ノ沢駅に到着しました。ここからいよいよ箱根登山鉄道の「あじさい電車」にも乗っていきます。箱根 塔ノ沢 あじさい 写真1

その前に塔ノ沢駅構内にもあじさいが咲いていますので、まずはホームであじさいの写真を撮ることにしました。箱根 塔ノ沢 あじさい 写真2

さらにあじさい電車を何本かやり過ごしながら、ちょうど入線してきた電車を撮ったり、箱根 箱根登山鉄道 あじさい 写真1

ホームに停車中の電車をあじさいと共に撮ったりしました。箱根 箱根登山鉄道 あじさい 写真2

さらにさらに、塔ノ沢駅の上りホームには「深沢銭洗弁財天」という弁天様があります。駅の中に寺社仏閣なんて珍しいですよね。箱根 深沢銭洗弁財天 写真1

せっかくなので、電車が来る時間を見計らって、こんな写真を撮ってみました。箱根 深沢銭洗弁財天 写真2

塔ノ沢から箱根登山鉄道に乗って、一駅先の大平台駅で降りてみました。箱根 箱根登山鉄道 あじさい 写真4

ちなみに、箱根登山鉄道は単線で、こんな感じで各駅で上下線がすれ違う光景がよく見られます。しかもスイッチバック式で箱根の山を登っていき、この大平台の駅は何ヶ所かあるスイッチバックのポイントの一つです。

大平台の駅で降りたのには理由があり、箱根登山鉄道とあじさいとを一緒に撮ることができる撮影スポットがあると知り、行ってみました。箱根 箱根登山鉄道 あじさい 写真3

大平台のさらに一つ先の宮ノ下駅にも行ってみました。箱根のあじさいは、箱根湯本から箱根の山を段々と上に上がるにつれて開花が進んでいくのですが、ちょっと宮ノ下付近はまだ早かったなという感じです。箱根 宮ノ下 あじさい 写真

ただ、あじさいとは別に宮ノ下では行ってみたい場所がありました。それがこちらの有名な富士屋ホテル。箱根 富士屋ホテル 写真

レトロな雰囲気が素敵で、いつかはここに宿泊したいなと思いました。箱根 富士屋ホテル 写真2

宮ノ下から箱根湯本に戻ってきました。箱根湯本の駅近くにある「あじさい橋」には観光地らしくこうした人力車も見かけました。写真だけ見ると「へい、彼女、俺の車に乗っていかない」とナンパしているようにも見えなくもなく!?箱根 あじさい橋 写真1

宿泊は箱根湯本で、近くのお店で夕食を取りました。和風のほんの少し敷居が高そうなお店でお豆腐を使ったお料理を頂きましたが、室内が微妙に暗くて写真の出来がイマイチなので、お料理の写真はなしで(苦笑)。箱根 その他 写真

食事後辺りをブラブラしていたら、あじさい橋では灯籠のライトアップが行われていました。事前にチェックした時には、この翌日からライトアップ開始とあったので「ああ〜、1日タイミングがずれたなあ」と思っていましたが、どうも予行演習がてらこの日もライトアップが行われたようです。箱根 あじさい橋 ライトアップ 写真

こんな感じで1日目が終了となりました。

【まとめ】

箱根登山鉄道とあじさいの組合せを見たくて今回箱根に行きましたが、ちょっと見頃の一歩手前という感じでしたね。今にして思えば、もう1週後の方が満開だったのかなあと思いますが、過去の情報を見ても年によって開花状況に差があり、予想は難しいですね。それと、今回は昼間のあじさい電車のみでしたが、夜のあじさい電車も運行されてライトアップした中で走るそうなので、次は夜のあじさい電車にもチャレンジしたいなと思うところです。

[参考]
箱根登山鉄道
はつ花
阿弥陀寺


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。