晩冬の飛騨高山・白川郷旅行 その2 世界遺産白川郷散策

白川郷 アイキャッチ画像

【はじめに】

3月初めに雪の残る飛騨高山・白川郷を2泊3日で訪れました。飛騨高山・白川郷へは2014年9月に訪れて以来の再訪です。さらに今回は映画『君の名は。』の舞台になった飛騨古川へも足を延ばしました。この記事では、1日目の白川郷散策について書いていきます。

【訪れた場所(記事のシリーズ)】
* 1日目: 新宿-高山-白川郷
* 1日目: 白川郷散策[今回の記事]
* 1日目: 白川郷散策(夕景・夜景)
* 2日目: 白川郷散策(朝の散歩)
* 2日目: 高山散策①
* 2日目: 高山散策②
* 2日目: 高山散策(夕景・夜景)
* 3日目: 高山朝市
* 3日目: 飛騨古川散策

【旅行日】
2016年3月4日−6日

【本編】

白川郷散策

前回に引き続き、白川郷を散策していきます。""

白川郷は合掌造りの家屋が特徴で、その中には見学できる施設もいくつかあります。

例えば、国指定重要文化財の和田家とか、白川郷 和田家

神田家とか、白川郷 神田家

長瀬家など。白川郷 長瀬家

これら3つの施設については2年半前に中を見学しているので、今回は外観の見学だけに留めましたが、興味ある方は2年半前の記事をどーぞ。

白川郷 和田家・神田家・長瀬家&民宿「ふるさと」

東通りという、メインストリートである本通りから一歩入った通りも絵になる風景が広がります。白川郷 合掌造り1

案山子(かかし)とか。白川郷 案山子(かかし)

その他スナップ。""

""

明善寺付近にて。白川郷 明善寺1

白川郷 明善寺2

白川郷 明善寺3

そして個人的にお気入りスポットの「であい橋」。白川郷 であい橋1

前回の記事でもチラッと書いた通り、これまで白川郷に到着する高速バスはであい橋付近にバス停があり、橋を渡って白川郷の荻町合掌集落へと向かっていたのですが、昨年(2016年)10月からバス停が移転し、少し存在感が薄れたかもしれません。ただし、自家用車・レンタカーで白川郷を訪れる場合や観光バスを利用する場合には、依然としてであい橋付近の駐車場を利用することとなります。

そういう訳で、人の往来は相変わらず多い印象でした。白川郷 であい橋2

白川郷 であい橋3

今度は白川郷荻町合掌集落の南側にある「かん町」と呼ばれるエリアを歩きます。""

展望台等の人気スポットは荻町合掌集落の北側に集中するためか、こちらのかん町は比較的観光客も少なめで、落ち着いて散策することができます。""

以下、かん町でのスナップが続きます。""

""

白川郷 かん町1

""

かん町には写真愛好家の間で有名な写真スポットがあり、それがこちらの三つ子の合掌造りの風景。白川郷 三つ子1

アップで。白川郷 三つ子2

サイドから。白川郷 かん町2

白川郷 かん町3

再び、かん町周辺のスナップです。""

""

八幡神社。""

""

今晩宿泊する「きどや」に戻って、チェックインします。白川郷 きどや1

今晩泊まるお部屋はこんな感じ。白川郷 きどや2

この後少し休憩して、夕食前の散歩へと出かけますが、それについては次の記事で。

【まとめ】

という訳で、 晩冬の飛騨高山・白川郷旅行より、1日目の白川郷散策の記事でした。

記事の後半に出てきた「かん町」ですが、観光スポットとして穴場かと。展望台や和田家など白川郷の有名スポットは北側に集中するためか、南側にある「かん町」まで足を運ばずに白川郷を後にする観光客も少なくない気がするんですよね。しかしながら、記事で紹介した三つ子の合掌造りなど絵になる風景がたくさんあるので、個人的には白川郷を訪れたら漏れなく「かん町」も回られることをオススメします。

さて、次の記事では、白川郷の夕景・夜景と「きどや」の夕食について書いていきます。

[地図]

[関連リンク]
世界遺産ひだ白川郷 | 白川郷観光情報
白川郷観光協会


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。