ひたちなか海浜鉄道を途中下車して大洗水族館など

ひたちなか海浜鉄道 アイキャッチ画像

【はじめに】

一つ前で「ひたち海浜公園」にコキアを見に行った記事を書きましたが、せっかく東京から茨城方面へと繰り出したので、帰りは「ひたちなか海浜鉄道」の那珂湊駅で途中下車して寄り道しました。目的は「那珂湊おさかな市場」と「アクアワールド大洗水族館」に行くこと。

ちょっと自分の見込みが甘かったせいで、前者のおさかな市場の方は軽めで、後者の大洗水族館がメインとなっています。

【訪問日】
2014年10月19日

【本編】

ひたち海浜公園を後にして、最寄りの「ひたちなか海浜鉄道湊線」の阿字ヶ浦駅まで戻ってきました。ひたちなか海浜鉄道 写真1

ひたちなか海浜鉄道湊線について簡単に説明すると、勝田駅(JR常磐線と接続)から阿字ヶ浦駅までの計9駅14.3kmを運行する第三セクター方式の鉄道路線です。そしてこの路線のちょうど中間辺りに位置するのが、今回目指す那珂湊駅で、湊線の中心的な駅です。

那珂湊駅に着きました。ホームの反対側には、動物がペイントされた車両が停車しています。ひたちなか海浜鉄道 写真2

せっかくなので、写真を撮ってみました。ひたちなか海浜鉄道 写真3

なお、那珂湊駅では自転車のレンタルも行っています。目的地の「那珂湊おさかな市場」と「アクアワールド大洗水族館」のうち、特に水族館の方はちょっと歩くには遠いので、自転車を借りました。

まずは「那珂湊おさかな市場」です。那珂湊おさかな市場 写真1

目の前は国道が走っているのですが、ここを目指してくる車が多いようで、想像以上の交通量でビックリしました。那珂湊おさかな市場 写真2

とりあえず、市場の中を歩いてみます。那珂湊おさかな市場 写真3

写真を撮った場所はまだ穏やかですが、大して広くない通り道をお客さんや見学者が通ると同時に、お店や業者のオートバイやフォークリフトが行き交う感じで、ちょっとしたカオスです(笑)。

物販店の様子です。やはりお客さんでごった返しています。那珂湊おさかな市場 写真4

ちなみに、この時午後2時前くらいで、市場内の食事処で昼食を取ろうと予め候補のお店なんかもピックアップしていたのですが、この時間でも候補のお店やその周辺のお店含めて行列が出来ていました。店員に確認したところ、30分以上は待つということで断念し、次の目的地「アクアワールド大洗水族館」に向かうことにしました。

なお、市町村としては「ひたちなか市」から「大洗町」へ移るのですが、途中こんな看板がありました。大洗 ガールズ&パンツァー 写真

後で調べたら、「ガールズ&パンツァー」(通称「ガルパン」)というアニメの舞台がここ茨城県大洗町で、それに関連するキャラクターのようです。

「アクアワールド大洗水族館」に着きました。アクアワールド大洗水族館 写真1

入場口手前にショップ・フードコートがあり、先ほどおさかな市場ではお昼を食べそびれたので、代わりにここでお昼にします。海からほど近いということもあり、お寿司の専門店もありました。せっかくなのでお寿司にしてみます。

注文したのは、こちらの10貫のセット。びっくりするほどではないですが、まあまあ美味しいと思います。

さて、ここからは水族館館内を見てまわります。まずはアジの大群から。アクアワールド大洗水族館 写真2

隣の水槽では、アジに加えてエイとかサメも一緒に泳いでいます。アクアワールド大洗水族館 写真3

「出会いの海の大水槽」と呼ばれる水槽です。アクアワールド大洗水族館 写真4

クラゲとか。アクアワールド大洗水族館 写真5

ヒトデとか。アクアワールド大洗水族館 写真6

マンボウです。アクアワールド大洗水族館 写真7

マンボウと言えば…

う~、アクアワールド大洗水族館 写真8

マンボウ!アクアワールド大洗水族館 写真9

サメです。アクアワールド大洗水族館 写真10

水族館のウェブサイトによると、現在46種類ものサメがいるそうです。アクアワールド大洗水族館 写真11

珊瑚とか。アクアワールド大洗水族館 写真12

この小さくて少し透明な魚は「ウスモモテンジクダイ」というそうです。アクアワールド大洗水族館 写真13

打って変わって、こちらの大きめなお魚は「ナポレオンフィッシュ」。アクアワールド大洗水族館 写真14

こちらは「エトピリカ」という海鳥の一種。アクアワールド大洗水族館 写真15

屋外ゾーンに出てみます。ペンギンがいます。アクアワールド大洗水族館 写真16

もう1枚。アクアワールド大洗水族館 写真17

カピバラもいたのですが、お休み中でした。アクアワールド大洗水族館 写真18

さて、最後はイルカ・アシカオーシャンライブの見学です。ハロウィンが近いということもあって、ハロウィンにちなんだ飾り付けなどもしていました。アクアワールド大洗水族館 イルカ・アシカオーシャンライブ 写真1

ショーは、衣装に身を包んだ進行係(トレーナー)の案内のもと進んでいきます。アクアワールド大洗水族館 イルカ・アシカオーシャンライブ 写真2

こんな感じでビーチボールを飛ばしたり。アクアワールド大洗水族館 イルカ・アシカオーシャンライブ 写真3

あとアシカもしました。アクアワールド大洗水族館 イルカ・アシカオーシャンライブ 写真4

こんな感じで、マジックで字を書いたり。アクアワールド大洗水族館 イルカ・アシカオーシャンライブ 写真5

ただ、やはりメインはイルカのジャンプでしょうか。これは見ていて迫力ありました。アクアワールド大洗水族館 イルカ・アシカオーシャンライブ 写真6

アップで。アクアワールド大洗水族館 イルカ・アシカオーシャンライブ 写真7

水族館を出たのが夕方5時前で、電車の時間まであまり時間的に余裕がなかったのですが、再度那珂湊おさかな市場に立ち寄り、夕食代わりに回転寿司のお店で3品(6貫)頂きました。そして、家路につきました。

【まとめ】

という訳で、ひたちなか海浜鉄道湊線途中下車の旅として、「那珂湊おさかな市場」と「アクアワールド大洗水族館」に立ち寄った記事はここまでです。後半の大洗水族館の方はともかく、前半のおさかな市場の方はちょっと自分が想像していた以上の人手でビックリしました。お陰で当初予定していたここでの昼食はスキップせざるを得ませんでしたが、都内から十分日帰りで来れるので、次はここメインで来てもいいかもしれません。いずれにしましても、最後までお読み頂きありがとうございました!

[参考]
ひたちなか海浜鉄道
那珂湊おさかな市場
アクアワールド大洗水族館


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。