みきゃんの応援感謝パレードを見に愛媛県松山へ 後編

みきゃん パレード アイキャッチ画像
【本編(つづき)】

前回の記事の続きで、みきゃんの応援感謝パレードの後編です。

パレード出発

松山三越前でのセレモニーが終わり、いよいよパレードへ出発です。""

まずはアーケード街の大街道・銀天街へと進んでいきます。みきゃん パレード 大街道1

「応援ありがとう」のプラカード。""

こちらは来年のゆるキャラグランプリが松山で開催されることにちなんで「2016は松山で待ってとるけん」のプラカード。""

県知事を従え(?)台車に乗っています。みきゃん パレード 大街道2

""

道路を渡り、大街道から銀天街へ。""

""

銀天街へ入ってきました。""

ぬいぐるみの中の人は大変なのか(?)、ちょっと休憩へ。""

その間適当に写真を撮ります。みきゃん パレード 銀天街1

みきゃん パレード 銀天街2

休憩終了で、パレード再開です。""

銀天街を出て、松山市駅の駅前へ。""

""

駅前にある、いよてつ高島屋へと入っていきます。""

""

エスカレーターを降りたり、""

上がったりして向かった先はというと。。。""

郊外電車に乗車

なんと、次の目的地へ向かうため、松山市駅から伊予鉄道の郊外電車に乗車です。みきゃん 郊外電車1

隣りの乗客もビックリです。""

当然、車内では皆さん写真を撮っています。""

みきゃんも色々ポーズを取ってくれました。みきゃん 郊外電車2

みきゃん 郊外電車3

ちなみに、ダークみきゃんも乗り合わせていました。""

次の目的地の最寄り駅である古泉駅に到着。""

駅の改札を出て、大型ショッピングセンターの「エミフルMASAKI」へと向かいます。""

ここでは途中から台車を使って移動していきました。""

""

台車に乗ったままショッピングセンターの中へ。""

エミフルMASAKI

ここエミフルMASAKIでも、ふれあいイベントが行われます。""

ただ、自分が到着した頃には既にイベント会場には人だかりができていて、遠目からしかみきゃんを見ることができません。みきゃん エミフル1

""

しょうがないので、ツリーとイベントののぼりを撮ったりして、""

2階からイベントを眺めることにしました。""

ゴスペルが始まりました。""

""

写真撮影タイムに入り、人混みがばらけてきたので、間隙を縫って前の方へ。みきゃん エミフル2

""

""

みきゃん エミフル3

こちらはエミフルMASAKIのキャラクターのルンルン。みきゃん エミフル ルンルン

最後はみきゃんとクリスマスツリーを。みきゃん エミフル4

こうしてみきゃんの応援感謝パレードは大盛況のうちに終わりました。

帰路へ

今回はみきゃんの応援感謝パレードのみが目的でしたので、このまま日帰りで東京に戻ります。エミフルMASAKIから松山市駅に戻って、松山空港行きのバスを待つ間、夕暮れ時の駅周辺で路面電車を撮りました。松山市駅 路面電車 夕景1

松山市駅 路面電車 夕景2

そして松山空港から帰路へとつきました。松山空港 みきゃん

【まとめ】

という訳で、前編と後編に分けて、みきゃんの応援感謝パレードを見に愛媛県松山へ行った記事でした。前編の冒頭に書いた通り、直前での飛行機の手配だったため、結構な出費となりましたが、こうしたパレードを見る機会はそう滅多にあるものではないと考え、思い切って行ってみました。特に電車に乗るみきゃんの写真などは貴重なカットでしょうから、後悔はありません (`・ω・´)キリッ

さて、来年2016年のゆるキャラグランプリは、11月5日(土)、6日(日)の2日間、愛媛県松山市にある城山公園で開催されます。これまで何度か触れた通り、みきゃんはホスト役に徹しておもてなしに努めるため、来年のグランプリにはエントリーしないそうです。個人的には、みきゃんの敵役であるダークみきゃんにエントリーしてもらい、ゆるキャラグランプリ初のヒールチャンピオンになってもらいたいなと考えています!?

(参考:ダークみきゃん誕生秘話)

[関連リンク]
みきゃんのかんづめ
愛媛県


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。