ニューヨーク弾丸旅行 その2: ロックフェラーセンター、『レ・ミゼラブル』など

ニューヨーク ロックフェラーセンター アイキャッチ画像

【はじめに】

kosuです。仕事でアメリカに出張に行く機会があり、せっかくなのでニューヨークまで足を伸ばしました。今回は実質1日半の弾丸日程でしたが、短い滞在の中でも9年振りのニューヨークを堪能しました。この記事では、1日目のロックフェラーセンター、ブロードウェイ・ミュージカル『レ・ミゼラブル』などについて書いていきます。

【訪れた場所(記事のシリーズ)】
☆1日目(1)ニューヨーク公立図書館、グランド・セントラル駅
★1日目(2)ロックフェラーセンター、ミュージカル『レ・ミゼラブル』[今回の記事]
☆1日目(3)タイムズ・スクエア
☆2日目(1)ブルックリン・ブリッジ
☆2日目(2)ダンボ(ブルックリン)
☆2日目(3)ワールド・トレード・センター
☆2日目(4)ハイライン
☆2日目(5)チェルシー、五番街
☆2日目(6)タイムズ・スクエア、ミュージカル『PARAMOUR』

【旅行日】
2016年6月30日-7月1日

【本編】

前回の続きで、ミッドタウンエリアを散策していきます。

タイムズ・スクエア(Times Square)

まずはニューヨークと言えば、ここは外せないタイムズ・スクエア(Times Square)。タイムズ・スクエアについては、次の記事でネオン輝く夜の様子や2日目の最終回の記事でたっぷりと扱うので、ここでは軽くスナップ写真を載せて行きます。

9年振りのタイムズ・スクエアです。ニューヨーク タイムズスクエア1

全体的に派手な色使いがタイムズ・スクエアっぽくて、9年前と変わっていないですね〜。ニューヨーク タイムズスクエア4

ニューヨーク タイムズスクエア5

ニューヨーク タイムズスクエア6

ニューヨーク市警察(New York City Police Department、通称NYPD)。ニューヨーク タイムズスクエア2

パフォーマンスを行っていた女性の集団。ニューヨーク タイムズスクエア3

ブロードウェイミュージカルのディスカウントチケットを取り扱う「TKTS」付近。ニューヨーク タイムズスクエア7

メインの通りから一本奥に入るとこんな感じ。ニューヨーク タイムズスクエア8

M&M’s(エムアンドエムズ)の専門店。ニューヨーク タイムズスクエア M&M’s エムアンドエムズ

ロックフェラーセンター(Rockefeller Center)

続いてやってきたのは、ロックフェラーセンター(Rockefeller Center)。ロックフェラーセンターは、大富豪のジョン・D・ロックフェラーによって1930年から建設が始まり、今ではGEビルなど19のビルから構成される複合商業施設となっています。また、GEビルには「トップ・オブ・ザ・ロック」という展望台があり、ニューヨークを一望できる観光スポットとして有名です。

エクソンビルの前にある噴水。ニューヨーク ロックフェラーセンター1

""

ラジオシティ・ミュージックホール (Radio City Music Hall)。ニューヨーク ロックフェラーセンター ラジオシティ・ミュージックホール1

ここでは、毎年6月にトニー賞の授賞式が催されます。ニューヨーク ロックフェラーセンター ラジオシティ・ミュージックホール2

アメリカの放送局の一つであるNBCのスタジオもあります。ニューヨーク ロックフェラーセンター NBC

ロックフェラーセンターの中心であるプラザ。ニューヨーク ロックフェラーセンター2

夏にはカフェテラス、冬にはアイススケートリンクとして使用されます(さらに12月になると特大のクリスマスツリーが飾られます)。ニューヨーク ロックフェラーセンター3

観光客と共にビジネスパーソンの姿も多く見られました。""

さらに奥に進むと、セント・パトリック大聖堂(St. Patrick’s Cathedral)があります。ニューヨーク セント・パトリック大聖堂1

超高層ビルに囲まれる教会というのがニューヨークらしいなと思ったり。ニューヨーク セント・パトリック大聖堂2

ちょっと小腹が空いたので、ハラールフードの屋台(ベンダー)に立ち寄りました。""

""

""

""

ブロードウェイ・ミュージカル『レ・ミゼラブル』(Les Misérables)

さて、今回のニューヨーク弾丸旅行のメインイベントの一つが、ブロードウェイ・ミュージカルの鑑賞。これまでにニューヨークには5回来ていますが、毎回最低でも1本はブロードウェイのミュージカルを観るくらい、実はミュージカル好きです。今回のニューヨーク訪問でも、ブロードウェイのミュージカルを観ることを旅の主目的の一つにし、2晩で2本観る計画を立てました。

1日目の夜に選んだのは、ヴィクトル・ユゴーの同名小説を原作とした『レ・ミゼラブル』(Les Misérables)。初演は30年以上も前の有名作品ですが、実はこれまで観たことがありませんでした。一方、2012年に公開されたヒュー・ジャックマン主演の映画の方を先に観ていて、いつかミュージカルの方でも観ようとずっと機会をうかがっていました。

そんな中での今回のニューヨーク旅行ですので、現在上演中のブロードウェイ・ミュージカルの作品の中で、一本目として『レ・ミゼラブル』は迷うことなく決めました。

場所は、45丁目にあるImperial Theatre。ニューヨーク ブロードウェイ Imperial Theatre1

PLAYBILL(→ブレていますが、気にしないw)。""

開演前。""

他のブロードウェイ・ミュージカルに比べても長めの約3時間近くに及ぶ公演でしたが、あっという間でした。

という訳で、終〜了〜。""

劇場の外で。ニューヨーク ブロードウェイ Imperial Theatre2

無料のPLAYBILLに加えて、パンフレットも購入。ニューヨーク ブロードウェイ レ・ミゼラブル1

ちょっと遊んでモノクロっぽく。ニューヨーク ブロードウェイ レ・ミゼラブル2

【まとめ】

という訳で、ニューヨーク弾丸旅行1日目の一部として、ロックフェラーセンターやブロードウェイ・ミュージカル『レ・ミゼラブル』などの記事でした。『レ・ミゼラブル』については、ブロードウェイにおける現在の公演は2010年から続くリバイバル公演ですが、2016年9月4日でフィナーレを迎えることが決定しているそうです。ちょうど旅行のタイミングと合致して良かったなと思うところ。

さて、『レ・ミゼラブル』観劇後は夜のタイムズ・スクエアをブラブラしたので、次の記事ではその様子を書いていきます。以上、kosuでした。

[地図]

[関連リンク]
タイムズ・スクエア(Times Square)
ロックフェラー・センター(Rockefeller Center)
セント・パトリック大聖堂(St. Patrick’s Cathedral)
レ・ミゼラブル(Les Misérables)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。