ニューヨーク弾丸旅行 その8:チェルシー、ペン・ステーション、五番街

ニューヨーク ペン・ステーション アイキャッチ画像

【はじめに】

kosuです。仕事でアメリカに出張に行く機会があり、せっかくなのでニューヨークまで足を伸ばしました。今回は実質1日半の弾丸日程でしたが、短い滞在の中でも9年振りのニューヨークを堪能しました。この記事では、2日目のチェルシー、ペン・ステーション、五番街などについて書いていきます。

【訪れた場所(記事のシリーズ)】
☆1日目(1)ニューヨーク公立図書館、グランド・セントラル駅
☆1日目(2)ロックフェラーセンター、ミュージカル『レ・ミゼラブル』
☆1日目(3)タイムズ・スクエア
☆2日目(1)ブルックリン・ブリッジ
☆2日目(2)ダンボ(ブルックリン)
☆2日目(3)ワールド・トレード・センター
☆2日目(4)ハイライン
★2日目(5)チェルシー、五番街[今回の記事]
☆2日目(6)タイムズ・スクエア、ミュージカル『PARAMOUR』

【旅行日】
2016年6月30日-7月1日

【本編】

記事の構成の関係で時系列的には順番が一部前後していますが、前回記事にしたハイラインの前後で回った場所について、ダイジェストで書いていきます。

地下鉄

まずは、前々回のワールド・トレード・センターから次の目的地であるチェルシー・マーケット/ハイラインへの移動から。これまでもニューヨークの地下鉄はちょこちょこ撮りましたが、すべて途中駅での撮影だったため慌ただしく、ちょうどこの時は地下鉄の始発駅ということもあり、ゆったり撮ることができました。

ワールド・トレード・センター駅にて。E系統の路線の始発駅です。ニューヨーク 地下鉄1

まだ乗客が誰もいない状態での車内。ニューヨーク 地下鉄2

チェルシー・マーケット/ハイラインの南端の最寄りである14丁目(14 Street)駅です。ニューヨーク 地下鉄3

チェルシー・マーケット

14丁目の駅からハイライン南端に向かうにあたり、チェルシー・マーケットが通り道であったこともあり、チラッと寄りました。チェルシー・マーケットは、1890年代建造されたナビスコの工場を改装して造られたマーケット。内部にはレストラン、カフェ、食材店、デリなど40店舗以上のお店が集まります。

チェルシー・マーケットの入口。お隣りには、グーグルのオフィスもあります。ニューヨーク チェルシー・マーケット1

以下、チェルシー・マーケットの中の様子です。ニューヨーク チェルシー・マーケット2

ニューヨーク チェルシー・マーケット3

ニューヨーク チェルシー・マーケット4

で、この後前回記事にしたハイライン(の南端)へと向かいました。

ペン・ステーション周辺

ハイラインのゴール(北端)が34丁目付近で、そこから2ブロックほど東方向に歩いていくと、ペンシルベニア駅(ペン・ステーション)に辿り着きました。

まずは駅舎を。ニューヨーク ペン・ステーション1

ペンシルベニア駅(ペン・ステーション)の駅舎は、各種スポーツイベント等が行われるマディソン・スクエア・ガーデンの建物と共有になっています。

駅周辺の様子。ニューヨーク ペン・ステーション2

奥には、エンパイア・ステート・ビルが見えます。ニューヨーク ペン・ステーション3

こちらは、ペンシルベニア駅(ペン・ステーション)の向かいにある中央郵便局。ニューヨーク 中央郵便局

こんな白亜の建物が郵便局とは、ちょっとビックリです。

そして地下鉄に乗り、再びチェルシー地区へ。ニューヨーク 地下鉄4

チェルシー歴史保存地区

先ほどのチェルシー・マーケットは14丁目付近でしたは、今度は歴史保存地区となっている23丁目付近へ。

まず有名なチェルシー・ホテル。ニューヨーク チェルシー・ホテル

チェルシー・ホテルには数々の著名な作家、ミュージシャン、アーティストや俳優が居住してきましたが、どうも現在は休業中のようで、2016年中の再開を目指しているとのこと。

以下は、9番街と10番街のW.23 St.からW.20 St.の一帯の歴史保存地区として指定されたエリアからのカットです。ニューヨーク チェルシー1

ニューヨーク チェルシー2

ニューヨーク チェルシー3

ニューヨーク チェルシー4

ニューヨーク チェルシー5

1990年代以降高級化し地価の上がったソーホーからギャラリーが移転し、チェルシーはニューヨークのアートの中心となりました。その後、今度はチェルシーの地価が上がり、ギャラリーはブルックリン等への流出があり、一時期は人気が下火気味になったそうですが、ハイラインの開通などの影響でこのエリアの人気が再燃しているそうです。

五番街

チェルシーを後にして、五番街へ。特に何か購入する目的があった訳ではありませんが(→ニューヨークまでの飛行機代・宿泊代のほか、ミュージカルのチケットもいい値段なので、買い物にお金を回す余裕がありませんw)、やはり世界を代表するショッピング・ストリートなので、チラッと見ておこうと思いました。

地下鉄の5番街/53丁目の駅を出て、すぐに目に入ってきたのがユニクロ。ニューヨーク 五番街 ユニクロ

ど派手な看板のコーチ。ニューヨーク 五番街 コーチ

アメリカン・ドラッドと言えば、ポロ・ラルフ・ローレン。ニューヨーク 五番街 ポロ・ラルフ・ローレン

五番街のアイコン的存在のティファニー。ニューヨーク 五番街 ティファニー

ドナルド・トランプ氏が所有するトランプ・タワーもありました。ニューヨーク 五番街 トランプ・タワー1

チラッと中に入ってみましたが、ゴールドの内装はトランプ氏の好みによるもの!?ニューヨーク 五番街 ペニンシュラホテル

また、高級ホテルのペニンシュラホテルも。""

この時間雲行きが妖しいなと思っていたら、案の定雨が降ってきました。

そこで、雨宿りも兼ねて、近くのニューヨーク近代美術館(MoMA)へ。""

が、もの凄い人の数で、チケット購入するのにも長蛇の列です。""

館内の見学は諦め、写真一枚撮って終わりに。ニューヨーク 五番街 ニューヨーク近代美術館 MoMA

その後、雨は上がり、ロックフェラーセンターを横切って、""

タイムズ・スクエアへ。""

この後タイムズ・スクエアをブラブラして、夜ミュージカルを観るのですが、それについては次の記事で。

【まとめ】

という訳で、ニューヨーク弾丸旅行2日目の一部として、チェルシー、ペン・ステーション、五番街などの記事でした。弾丸日程の関係でいずれもかなり急ぎ足で回りましたが、本当はもう少しじっくり回れたらなお良かったのにと思う部分もあります。特にチェルシーは、午前中に回ったブルックリンと並んで、「次回ニューヨークに行く機会があれば、じっくり回るエリア」としてリストアップしました。

さて、次の記事では、今回のニューヨーク弾丸旅行シリーズの最終回として、タイムズ・スクエアとシルク・ドゥ・ソレイユのミュージカル『PARAMOUR』について書いていきます。以上、kosuでした。

[関連リンク]
Chelsea Market


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。