思い出の地、尾道再訪 その1:千光寺・天寧寺海雲塔など

尾道 天寧寺海雲塔 アイキャッチ画像

【はじめに】

kosuです。フルサイズのカメラ(ソニーα7 II)購入後の初撮りとして、思い出の地である尾道を再訪しました(→購入の経緯やなぜ尾道かについてはこちらの記事参照)。普段は時系列に沿って記事を書くことが多いのですが、今回の尾道再訪シリーズでは、テーマごとに分けて書いていきます。第1回目のこの記事では、尾道観光のハイライトと言える、千光寺・天寧寺海雲塔などを取り上げます。

注:なるべく多くの記事を書いていきたい(=なるべく多くの写真を載せていきたい)と思いつつ、次の旅行まで日にちがないため、今シリーズではいつも以上に文章が少なめですが、予めご容赦を。その分フルサイズで撮った写真を見て、尾道の風景を想像していただければと。

【記事のシリーズ】
★千光寺・天寧寺海雲塔など[今回の記事]
☆夕景・夜景・日の出
☆猫の細道
☆お寺巡り
☆尾道駅周辺・ガウディハウス・坂道散策・映画資料館
☆尾道本通り商店街・海岸通り

【旅行日】
2016年3月20日-21日

【本編】

千光寺公園周辺

宿泊が千光寺公園近くだったこともあり、今回の尾道再訪シリーズは尾道観光のハイライトと言える千光寺公園周辺からスタート。

いきなり猫だニャー。""

千光寺公園展望台にて。""

NHKの連続テレビ小説「てっぱん」などでも登場したポンポン岩。尾道 ポンポン岩

奥にはしまなみ海道が。""

千光寺

尾道のシンボル千光寺。朱塗りの本堂が美しいです。""

""

""

""

""

""

""

""

""

""

""

玉の岩とロープウェイ。尾道 千光寺 玉の岩

""

鐘楼とロープウェイ。""

""

色々ボカしてみました。""

""

""

""

""

天寧寺海雲塔

千光寺から坂道を下って、「これぞ『寺と坂道と海の町』尾道の風景!」と言っていい、天寧寺海雲塔へ。

その前に、途中にあった廃墟の建物(?)が印象的だったので、そちらを。""

""

天寧寺海雲塔。""

この構図が個人的な「ベストオブ尾道」の風景。尾道 天寧寺海雲塔

""

下まで降りて、塔の近くまで行ってみました。""

""

""

""

【まとめ】

という訳で、思い出の地、尾道再訪その1として、千光寺・天寧寺海雲塔などの記事でした。次回は、千光寺・天寧寺海雲塔付近の夕景や宿泊した千光寺山荘から見た夜景・日の出の様子を記事にしていきます。以上、kosuでした。

[関連リンク]
尾道観光協会「おのなび」


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。