台湾高雄旅行 その2 高雄85大樓展望台と新光碼頭の夕景

高雄 新光碼頭 アイキャッチ画像

【はじめに】

kosuです。9月中旬に4泊5日で台湾第二の都市、高雄に旅行へ行きました。4月末の台北旅行で台湾に好印象を抱き、半年も経たないうちの台湾再訪です。台北に比べて情報収集にやや苦労しましたが、高雄も見所満載でした。この記事では1日目の高雄85大樓展望台と新光碼頭の夕景について書いていきます。

【訪れた場所(記事のシリーズ)】
*1日目: 美麗島駅
*1日目: 高雄85大樓・新光碼頭[今回の記事]
*1日目: 新光碼頭(ライトアップ)・六合夜市
*2日目: 旗津半島
*2日目: 打狗英国領事館文化園区・壽山情人觀景臺
*2日目: 駁二藝術特区
*2日目: 愛河(ライトアップ)
*3日目: 佛光山佛陀紀念館
*3日目: 蓮池潭
*3日目: 大魯閣草衙道(ライトアップ)
*4日目: 台湾糖業博物館など
*4日目: 中央公園駅(ライトアップ)
*4-5日目: 美麗島駅(光のショー)&帰路へ

【旅行日】
2017年9月15日-19日

【本編】

高雄85大樓展望台

前回の続きで、美麗島駅から紅線(Red Line)に乗って南へ二駅の三多商圏駅にやって来ました。駅を出てすぐ目につく、高雄85大樓(高雄85ビル)を目指します。""

高雄85大樓(高雄85ビル)は、1997開業の地上85階地下5階の超高層ビル。高雄市で最も高い建造物で、台湾の中でも台北101に次いで二番目に高い建物になります。

高雄85大樓(高雄85ビル)の入口。37から85階には5つ星ホテルの君鴻國際酒店(85 Sky Tower Hotel)が入居しています。君鴻國際酒店

74階に展望台があり、エレベーターに乗って展望台へ向かいます。""

展望台からの眺め。高雄85大樓(高雄85ビル) 展望台1

高雄85大樓(高雄85ビル) 展望台2

展望台の中の様子。""

ゆるキャラがいました。高雄熊 Hero

このゆるキャラは「高雄熊 Hero」で、 2015年高雄観光大使に任命されています。台湾固有種のタイワンツキノワグマがモデルで、客家伝統の花布のパンツが特徴です。日本人としては「これ、くまモンのパクりじゃね!?」と思わなくもないですが(微笑)、実際のところはどうなんでしょうねえ。くまモンについては、昨年12月に熊本を旅行した時に「くまモンスクエア」を訪れているので、よろしければそちらの記事もどーぞ。

九州ふっこう割で熊本へGo!その4 くまモンスクエアに行ってきたモン

高雄市立図書館

高雄85大樓(高雄85ビル)を後にして、そのすぐ近くにある高雄市立図書館に立ち寄りました。高雄市立図書館1

高雄市立図書館は、2014年にオープンしたばかりの新しい図書館。台湾の書店といえば、誠品書店(Eslite Bookstore)がお洒落な雰囲気の書店として有名ですが(関連記事)、この高雄市立図書館も誠品書店を思わせるようなデザインが特徴とのことでしたので、興味が沸き来てみました。

入口の様子。高雄市立図書館2

中は図書館というよりお洒落な本屋という感じです。高雄市立図書館3

高雄市立図書館4

高雄市立図書館5

屋上は展望スペースになっています。左手奥に見えるのが先ほど訪れた高雄85大樓(高雄85ビル)。高雄市立図書館 屋上1

こちらはこれから訪れる高雄展覽館や新光碼頭。高雄市立図書館 屋上2

高雄展覽館

高雄市立図書館の次にやってきたのが、高雄展覽館。高雄展覽館1

高雄展覽館は産業見本市などが開かれるコンベンションセンターで、波の形をイメージした曲線的なフォルムが特徴です。

ガイドブック等にはほとんど出てきませんが、旅行前にネットで高雄について調べている中でたまたま知り、とても写真映えするデザインと思い、立ち寄ることにしました。高雄展覽館2

高雄展覽館3

ガラス窓が反射し、建設中の建物が写っています。""

""

高雄85大樓(高雄85ビル)を交えて。高雄展覽館4

奥に進み、高雄展覽館の反対側へ回ってみます。""

反対側から見た風景。""

新光碼頭の夕景

高雄展覽館の裏手は新光碼頭と呼ばれる船着き場になっています。ちょうど日が沈む時間帯でしたので、新光碼頭の夕景を撮りました。高雄 新光碼頭1

釣りを楽しむ人も。高雄 新光碼頭2

高雄 新光碼頭3

日没直後の20分はマジックアワーと呼ばれますが、まさにそんな感じです。""

""

高雄 新光碼頭 夕景1

高雄 新光碼頭 夕景2

この時の雰囲気を強調するため写真は事後的に加工も施していますが、それにしても普段中々お目にかかれないくらいの夕焼けでした。高雄 新光碼頭 夕景3

この後引き続き新光碼頭周辺で日が完全に沈んだ後の夜景を撮っていきますが、それについては次の記事で。

【まとめ】

という訳で、4泊5日の台湾高雄旅行のうち1日目の高雄85大樓展望台と新光碼頭の夕景の記事でした。

高雄85大樓(高雄85ビル)は台北101に次いで大きい建物で、高雄のランドマーク的存在とガイドブックにあり訪れましたが、混雑することなく展望台を回ることができました。台北101はかなりの観光客でごった返していて、そこまではいかないにせよ、ある程度の混雑は覚悟していたので、「あれ、こんなもん!?」と拍子抜けするくらいの観光客の数で、ゆったり観光したい人にはオススメのスポットかと思います。なお、台北101については4月末に訪れた時に記事にしているので、よろしければそちらをどーぞ。

台北旅行記 その11 台北101・四四南村・象山・通化街夜市

次の記事では、1日目の新光碼頭の夜景(ライトアップ)と六合夜市について書いていきます。以上、kosuでした。

[地図]

1 高雄85大樓
2 高雄市立図書館
3 高雄展覽館
4 新光碼頭

[関連リンク]
高雄トラベルネット
高雄85大樓
高雄市立図書館(英語)
高雄展覽館(英語)

↓よろしければSNSでのシェアしてください


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。