台湾高雄旅行 その5 打狗英国領事館文化園区・壽山情人觀景臺など

高雄 壽山情人觀景臺 アイキャッチ画像

【はじめに】

kosuです。9月中旬に4泊5日で台湾第二の都市、高雄に旅行へ行きました。4月末の台北旅行で台湾に好印象を抱き、半年も経たないうちの台湾再訪です。台北に比べて情報収集にやや苦労しましたが、高雄も見所満載でした。この記事では2日目の打狗英国領事館文化園区・壽山情人觀景臺などについて書いていきます。

【訪れた場所(記事のシリーズ)】
*1日目: 美麗島駅
*1日目: 高雄85大樓・新光碼頭
*1日目: 新光碼頭(ライトアップ)・六合夜市
*2日目: 旗津半島
*2日目: 打狗英国領事館文化園区・壽山情人觀景臺[今回の記事]
*2日目: 駁二藝術特区
*2日目: 愛河(ライトアップ)
*3日目: 佛光山佛陀紀念館
*3日目: 蓮池潭
*3日目: 大魯閣草衙道(ライトアップ)
*4日目: 台湾糖業博物館など
*4日目: 中央公園駅(ライトアップ)
*4-5日目: 美麗島駅(光のショー)&帰路へ

【旅行日】
2017年9月15日-19日

【本編】

かき氷ストリート

前回の続きでフェリーで旗津半島から戻り、鼓山輪渡站に到着。高雄 旗津 フェリー

鼓山輪渡站の前の通りにはかき氷のお店が建ち並んでおり、休憩がてらその中から高雄大碗公というお店に入りました。高雄大碗公

台湾のかき氷といえばマンゴーかなあと思い、マンゴーのかき氷を注文。高雄 かき氷 マンゴー

かき氷を食べた後は、軽く周辺を散策。""

近くには一二三亭というカフェもあり、ここは日本統治時代は高級料亭だったそうです。高雄 一二三亭

この後は西子灣周辺の哈瑪星や打狗と呼ばれるエリアを散策します。

打狗英国領事館文化園区

まずやって来たのは、打狗英国領事館文化園区。打狗英国領事館は、1865年に英国人によって建造された台湾に現存する最も古い洋館。日本統治時代には高雄海洋観測所として利用されていたこともあるそうです。

アクセスはちょっと不便で、ガイドブックには路線バス又はタクシーとありましたが、このほか週末には「高雄市文化公車 哈瑪星線」という循環バスが走っていて、それを利用しました。

打狗英国領事館文化園区は、登山古道を挟んで山の上側の官邸と山の下側の領事館があり、どちらからも入場可能で、山の上側にある官邸から見て回りました。""

高雄 打狗英国領事館1

建物の中の様子。""

敷地からは西子灣の景観を楽しむことができます。高雄 西子灣1

""

どーでもいいですが、このアングルで人を入れずに撮ろうとしたところ、恐らく中国本土から来たと思われるおばちゃんの集団が代わる代わる記念写真を撮り始め、10分近く粘ったのですが空かず、結局諦めることにしました(苦笑)。高雄 西子灣2

登山古道を下って、ここからは山の下側にある領事館となります。高雄 打狗英国領事館2

領事館周辺には当時の様子を再現したオブジェが建ち並びます。""

高雄 打狗英国領事館3

""

建物の中にもオブジェが。高雄 打狗英国領事館4

忠烈祠と壽山情人觀景臺

打狗英国領事館文化園区を後にして、忠烈祠にやって来ました。高雄 忠烈祠1

忠烈祠は台湾建国及び国共内戦・抗日戦争等で戦没した烈士(英霊)を祀る宗教施設。忠烈祠は台湾各地に存在し、一番有名なのは衛兵交代式もある台北の忠烈祠かと思うのですが(→4月に訪れた時の記事はこちら)、ここ高雄にもあります。打狗英国領事館文化園区同様、忠烈祠も山の上側の行きづらい場所にあるため、ここはタクシーを使いました。

以下、忠烈祠のスナップ。高雄 忠烈祠2

高雄 忠烈祠3

高雄 忠烈祠4

また忠烈祠のすぐ近くには、壽山情人觀景臺(寿山情人観景台)という見晴台があります。高雄 壽山情人觀景臺(寿山情人観景台)1

「LOVE」のモニュメントがあることもあり、地元のカップルなんかもよく訪れる場所だそうです。高雄 壽山情人觀景臺(寿山情人観景台)2

ま〜、自分はお一人様ですが(自虐w)。高雄 壽山情人觀景臺(寿山情人観景台)3

武德殿

忠烈祠・壽山情人觀景臺(寿山情人観景台)周辺ではタクシーが捕まらず、約20分近く山道を降りる格好で市街地に戻ってきました(→直線距離はそう遠くないのですが、道が迂回する格好になってます)。

市街地に戻ってまず立ち寄ったのが、武德殿。""

武德殿は、日本統治時代に武術と武徳を広めるために台湾各地に設けられた施設。高雄 武德殿1

現在も武道場として剣道教室などが開かれているそうです。高雄 武德殿2

代天宮

武德殿の後はそこからほど近い代天宮にやって来ました。高雄 代天宮1

代天宮は1951年に旧高雄市役所の跡地に建てられた寺院で、伝統的な福建建築様式が特徴です。高雄 代天宮2

敷地内には飲食のお店がいくつかあり、「哈瑪星黑旗魚丸大王」に立ち寄りました。高雄 哈瑪星黑旗魚丸大王

綜合魚丸湯 (魚のつみれ団子スープ)に卵をつけました。高雄 哈瑪星黑旗魚丸大王 綜合魚丸湯

この後MRTの西子灣駅近くに戻り、駁二藝術特区などがある東側へと向かいますが、それについては次の記事で。

【まとめ】

という訳で、4泊5日の台湾高雄旅行のうち2日目の打狗英国領事館文化園区・壽山情人觀景臺などの記事でした。

今回はスケジュールの関係で昼間に回りましたが、打狗英国領事館文化園区・壽山情人觀景臺共に夕景・夜景のスポットとしても有名なので、夕方から夜にかけて訪れるのもいいかと思います。ただ、それぞれ交通アクセスにやや難あるので、タクシーやUberなどを利用するのが無難かもしれません。

次の記事では、2日目の駁二藝術特区について書いていきます。以上、kosuでした。

[地図]

1 高雄大碗公
2 打狗英国領事館文化園区(官邸)
3 打狗英国領事館文化園区(領事館)
4 忠烈祠
5 壽山情人觀景臺
6 武德殿
7 代天宮

[関連リンク]
高雄トラベルネット
打狗英国領事館文化園区(英語)

↓よろしければSNSでのシェアしてください


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。