善光寺 御開帳 (2) 〜回向柱にタッチ!

善光寺 アイキャッチ画像2

【はじめに】

長野県長野市にある善光寺に日帰り旅行で行ってきました。今年は七年に一度の御開帳が行われているということで、ご縁とご利益を求めて行ってみたところです。記事は2回に分けて書いており、この記事はそのうちの後半部分です。

【訪問日】
2015年5月22日

【本編】

前回の記事の続きで、善光寺境内に戻ってきました。

先ほどは長蛇の列で断念した回向柱へと向かいます。善光寺 回向柱 写真1

この時間帯(午後3時30分くらい)になると回向柱の周りも多生ゆとりが出てきました。善光寺 狛犬 写真1

ほんの少し待てばこうして回向柱の元に辿り着きます。善光寺 回向柱 写真2

皆さんご利益を得ようと柱に触っています。自分もようやくタッチできました!善光寺 回向柱 写真3

(前半の記事での)本堂内陣参拝と回向柱に触れるという御開帳ならではのやるべきことは終えたので、あとはのんびり境内を見て回ります。

回向柱の側にある狛犬とか。善光寺 狛犬 写真2

後ろからのカット。善光寺 狛犬 写真3

大香炉。善光寺 大香炉 写真1

手水舎。善光寺 手水舎 写真1

絵馬。善光寺 絵馬 写真1

本堂と回向柱をバックに写真を何枚か。善光寺 本堂 回向柱 写真1

善光寺 本堂 回向柱 写真2

善光寺 本堂 回向柱 写真3

善光寺 本堂 回向柱 写真4

大勧進。善光寺 大勧進 写真1

護摩堂。善光寺 護摩堂 写真1

鐘楼。善光寺 鐘楼 写真1

善光寺 鐘楼 写真2

善光寺 鐘楼 写真3

前半の記事でも触れた六地蔵再び。善光寺 六地蔵 写真

そして善光寺を再度離脱し、門前の仲見世通りをブラブラと。善光寺 仲見世通り 写真1

夕暮れ時みたび善光寺境内へ。まずは前半の記事で取り上げた忠霊塔周辺。善光寺 忠霊塔 写真1

善光寺 忠霊塔 写真2

善光寺 忠霊塔 写真3

本殿の脇辺り。善光寺 本堂 写真1

善光寺 本堂 写真2

山門(三門)と回向柱。善光寺 回向柱 写真4

ご覧頂くとおわかりの通り、ライトアップも始まりました。が、本当はもう少し暗くなってライトアップが映える写真を撮りたかったところ、そろそろ帰りのバスの時間が。

これからライトアップが本格化するという中で、とりあえず最後に本殿と回向柱を。善光寺 本堂 回向柱 写真5

後ろ髪を引かれる思いで善光寺を後にし、善光寺 本堂 回向柱 写真6

東京へと戻りました。善光寺 仲見世通り 写真2

【まとめ】

という訳で、善光寺御開帳の後半の記事でした。今回は日帰り旅行でしたので、お昼前に着いて夕方過ぎに戻るというかなりタイトな日程でしたが、見所は何とか押さえられたかなというところです。ただ、余裕があれば、善光寺周辺の宿坊に宿泊すれば、夜のライトアップのみならず、朝の行事に参加できたりとより選択肢が広がったのかなあとも思ったり。

七年に一度の御開帳で「次は7年後だよね。そうすると自分はXX歳で、果たしてその頃どういう人生を送っているかも想像つかないから行っておくか」という感じで行ってみましたが、中々良かったです。今度は伊勢神宮とか出雲大社にも行ってみたいなと。

[参考]
善光寺
善光寺御開帳


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。