美瑛駅周辺散策〜美瑛神社、四季の塔、憩々森公園

【はじめに】

2ヶ月ぶりに北海道の美瑛に行ってきました。前回初めて富良野・美瑛を訪れた時には美瑛の方がお天気に恵まれず、リベンジの旅です(→関連記事:富良野編美瑛編)。しかも、今回は美瑛のみで3泊4日です。この記事は4日目前半で、美瑛駅周辺散策(美瑛神社、四季の塔、憩々森公園)が主な内容となります。

【旅程】
☆1日目:羽田→旭川空港→美瑛(パッチワークの路)→美瑛泊[前半後半
☆2日目:美瑛→美馬牛(パノラマロード)→美瑛泊[前半後半
☆3日目:美瑛(青い池・ルベシベの丘)→美瑛泊[前半後半
★4日目:美瑛(駅周辺散策)→旭川空港→羽田前半後半

【旅行日】
2014年9月21日〜24日

【本編】

4日目最終日の朝です。何はともわれ、まずは3泊丸々お世話になった「民宿 たきかわ」をチェックアウトします。美瑛 民宿 たきかわ 写真1

美瑛における宿泊については、レンタカーがあって、家族連れ(ご夫婦・カップル)の場合には、パッチワークの路やパノラマロード沿いにあるペンションが一般的と思うのですが、車はなく、気軽な一人旅のケースですと、ここは穴場的にいいかもしれません。オススメのポイントとしては、①美瑛駅から歩いて5分弱で、コンビニもすぐ近くにある、②オーナーの方は必要以上に干渉してこなく、感覚的には民宿というより、一軒家の一部屋をお借りするという感じで気楽、③素泊まりなら、1泊5,000円程度でリーズナブル、といった点が挙げられます。

旅行では宿泊以外の部分でお金を使いたく、その分宿についてはそこそこのレベルでいいという場合には、一考かなと思います。

さて、3日目までに、美瑛の丘や青い池など美瑛における主要スポットは概ねカバーしましたので、最終日の4日目は美瑛駅周辺をまったりと回ります。美瑛と言えば丘の景色でしょうから、正直、これからご紹介するスポットは観光客が立ち寄ることはあまりないかもしれません。が、一方で、そうしたあまりメジャーではないスポットを紹介しているガイドブックや旅行記なんかも少ないと思いますので、ニーズは少ないでしょうが、その分どこかの誰かにピンポイントで参考になればと思います。

なお、美瑛駅周辺を回ると言いつつ、それなりに広い範囲に渡るため、これまで同様に自転車をレンタルします。実は、宿泊した「民宿 たきかわ」は自転車のレンタルも行っており、この日はこちらで借りました。3日目までと異なり激しいアップダウンとかはないので、クロスバイク型の電気自転車ではなく、ごく普通のマウンテンバイクです。ただ、その分料金は終日借りても、1,500円とお安いです。美瑛 滝川サイクル 写真

最初の目的地は、美瑛神社です。縁結びのパワースポットとのことです。美瑛神社 写真1

本殿。美瑛神社 写真2

手水舎。美瑛神社 写真3

絵馬。美瑛神社 写真4

おみくじ。美瑛神社 写真5

あと、境内の木々は少し紅葉っぽくなっていました。美瑛神社 写真6

次は、美瑛町役場にやって来ました。美瑛町役場 写真1

こんな感じで広場があります。美瑛町役場 写真2

役場に併設されている「四季の塔」と呼ばれる展望台。美瑛 四季の塔 写真1

展望台に上がってみました。

が、美瑛の丘の景色が見える訳ではなく、意外にフツーでした(苦笑)。

役場の方の建物をチラッと入って見ると、気になるものを目にしました。“「日本で最も美しい村」連合”とあります。美瑛 「日本で最も美しい村」連合 写真1

で、下には美瑛町はじめ加盟している村のリストです。美瑛 「日本で最も美しい村」連合 写真2

旅行から戻った後、軽く調べたら、村の景観保護や自立を促進するためのNPO組織で、美瑛町にその本部があるようです(参考)。

美瑛町役場を後にして、次の目的地に向かいます。振り返ると、先ほどの四季の塔はこんな感じで見えます。

「みどり橋(緑橋)」と呼ばれる橋を渡ります。美瑛 みどり橋(緑橋) 写真

橋からの眺めとしては、こんな感じで美瑛川が見えます。美瑛川 写真

「憩々森公園」という公園に着きました。美瑛 憩々森公園 写真1

公園内は、こんな感じで緑の風景です。美瑛 憩々森公園 写真2

紅葉に向けて色づき始めたエリアもありましたので、そちらを中心に写真を撮ったりしました。以下、何枚か。

美瑛 憩々森公園 写真3

美瑛 憩々森公園 写真4

美瑛 憩々森公園 写真5

美瑛 憩々森公園 写真6

美瑛 憩々森公園 写真7

今度は、先ほどのみどり橋に続き、「四季の橋」、通称「赤い橋」を渡ります。美瑛 四季の橋 赤い橋 写真1

橋を渡っているところ。美瑛 四季の橋 赤い橋 写真2

橋からの眺め。美瑛 四季の橋 赤い橋 写真3

美瑛町のメインストリートの言うべき「本通り」に出てきました。美瑛 本通り 写真1

写真左上に見えるのは、先ほど美瑛町役場で見た“「日本で最も美しい村」連合”の旗です。

ちなみに、この本通り添いの建物はどうも景観保護の観点から共通のデザインを採用しているようです。美瑛 本通り 写真2

多くが写真にあるような三角屋根の一軒家風の建物で、4桁の数字はその建物が建てられた西暦を示しているそうです。

【まとめ】

という訳で、リベンジの美瑛旅3泊4日の4日目前半の記事でした。後半も引き続き美瑛駅周辺を散策します。

[参考]
美瑛町観光情報サイト


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。