富士御室浅間神社の桜〜絵になる鳥居との組合せ

富士御室神社 アイキャッチ画像

【はじめに】

東京より少し遅い桜を求めて山梨県の河口湖方面に行ってきました。何ヶ所か回ったうちの富士御室浅間神社の記事です。寺社仏閣と桜は比較的ポピュラーな組合せと思いますが、その中でも鳥居と桜の組合せでは今まで見た中で一番絵になる組合せでした。

【回った場所】
☆新倉富士浅間神社
☆富士ビューホテル
★富士御室浅間神社
☆河口湖畔(産屋ヶ崎・眺望逆さ富士・長崎公園)

【旅行日】
2015年4月18〜19日

【本編】

富士御室浅間神社の入口にある鳥居の前です。富士御室浅間神社 写真1

前回の記事で書いた富士ビューホテルからバスで停留所1つ分です。

ただ、事前に調べた時には鳥居と桜の組合せが見所のはずでしたが、鳥居の前には桜がありません。「あれ、もしかしてもう桜は終わったの???」と不安になりつつ、とりあえず境内の中に入ってみます。

境内に入ると、「百福の龍宝珠」と呼ばれる龍や富士御室浅間神社 写真2

「神使の撫牛」と呼ばれる牛が出迎えてくれました。富士御室浅間神社 写真3

境内中程に行くとようやく桜もお目見えとなりました。富士御室浅間神社 写真4

とりあえず、こんな感じや富士御室浅間神社 写真5

こんな感じで桜を絡めつつ写真を撮ったり。富士御室浅間神社 写真6

奥には稲荷社もありました。富士御室浅間神社 写真7

旗のアップ。富士御室浅間神社 写真8

稲荷と言えば狐がセットですよね。富士御室浅間神社 写真9

絵馬です。富士御室浅間神社 写真10

なお、桜を見たくてみたところ、富士御室浅間神社 写真11

一応こんな風に桜はあるのですが、富士御室浅間神社 写真12

思っていたよりは寂しいなと思ったり。

とそこへ、まだ足を運んでいない参道が残っていることに気づきました。富士御室浅間神社 桜 写真1

何やら写真を撮っている人もいるので、とりえあえずそちらに行ってみます。すると、

おお〜、あったあった!富士御室浅間神社 桜 写真2

鳥居は2つ存在し、最初目にしたバス停付近にある鳥居とは別のもう1つの方の鳥居に見事な桜がありました。

ネットで調べた時にこの風景が目に止まり、こうして来てみた次第です。富士御室浅間神社 桜 写真3

下から煽り気味に。富士御室浅間神社 桜 写真4

もう1枚。富士御室浅間神社 桜 写真5

手前に桜をかぶせて。富士御室浅間神社 桜 写真6

反対側からも。富士御室浅間神社 桜 写真7

今度は狛犬を入れてみて。富士御室浅間神社 桜 写真8

迫力ありますね。富士御室浅間神社 桜 写真9

鳥居の裏側からも撮ってみました。富士御室浅間神社 桜 写真10

アップで。富士御室浅間神社 桜 写真11

先ほど通った参道に戻ります。富士御室浅間神社 桜 写真12

この参道も絵になりますね。富士御室浅間神社 桜 写真13

赤い建物は里宮です。富士御室浅間神社 写真13

もう1枚。富士御室浅間神社 写真14

そう言えば参拝していなかったので、参拝した後、富士御室浅間神社 写真15

記念に御札を購入しました。富士御室浅間神社 写真16

そして富士御室浅間神社を後にしました。富士御室浅間神社 写真17

【まとめ】

という訳で富士御室浅間神社の桜でした。最初バス停前の鳥居を見た時には桜がなくてビックリしましたが、もう1つ鳥居があり、そちらの写真がよく使われているようですね。なお、秋には境内で紅葉も楽しめるようなのでもし秋口に河口湖周辺に足を運ぶ機会があれば、また来てみたいなと思いました。次の記事では、今回の河口湖周辺の桜シリーズの最後で、河口湖畔の桜について書いていきます。

[参考]
富士御室浅間神社


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。