本土寺のあじさい〜都内からのアクセスもいい穴場

本土寺 あじさい アイキャッチ画像

【はじめに】

千葉県松戸市にある本土寺にあじさいを見に行きました。ここはつい最近その存在を知って、「とりあえず行ってみるか」程度のノリで行ってみましたが、①結構な規模感であじさいが咲き誇り、②都内からのアクセスもよく、③人混みもそれほどではない、という感じで、意外に穴場だなあと思いました。

【訪問日】

2015年6月20日

【本編】

本土寺入口の仁王門に到着しました。本土寺 仁王門 写真1

最寄りはJR東日本・常磐線の北小金駅ですが、営団地下鉄千代田線が乗り入れているため、都内からのアクセスは思いのほかよく、自分も1時間少々で着きました。

参拝料500円を払って境内へ。本土寺 あじさい 写真1

前回の高幡不動尊では「あじさいだけでなくお寺らしい写真も撮ろう!」と思った矢先に電池切れを起こし、予備のバッテリーを忘れてそこで強制終了となった苦い思い出があるのでw、今回は予備のバッテリーを忘れずに持ってきたと共に「お寺とあじさい」らしい写真をたくさん撮ろうと思います。以下、回った順路に沿っていくつかに分けて載せていこうかと。

五重塔

境内入ってまず目につくのが五重塔。ちょうど五重塔への階段付近にはあじさいもたくさん咲いていました。本土寺 あじさい 写真2

本土寺 あじさい 写真3

本土寺 あじさい 写真4

本土寺 五重塔 写真

本堂

五重塔の脇には本堂があり、その周辺もあじさいが咲き誇っています。本土寺 本殿 写真

本土寺 供養塔 写真

本土寺 あじさい 写真5

本土寺 あじさい 写真6

本土寺 あじさい 写真7

本土寺 あじさい 写真8

また、本堂から次の宝物殿・菖蒲池へ向かう途中も中々の景観でした。本土寺 あじさい 写真9

本土寺 あじさい 写真10

本土寺 あじさい 写真11

本土寺 あじさい 写真12

宝物殿・菖蒲池付近

宝物殿・菖蒲池の周辺にもあじさいが。なお、菖蒲池という名前の通り、この辺りには花菖蒲も咲き、2週間くらい前であればあじさいと花菖蒲とのコラボが楽しめたようですが、行った時には花菖蒲のピークは過ぎていてあじさいのみに。本土寺 あじさい 写真13

本土寺 あじさい 写真14

本土寺 あじさい 写真15

本土寺 あじさい 写真16

本土寺 あじさい 写真17

本土寺 あじさい 写真18

弁天堂付近など

最後は弁天堂付近などその他諸々の場所で撮ったものを。小さなお地蔵さんなどもあり、あじさいだけでなく、お寺の雰囲気を楽しみました。本土寺 像師堂 写真

本土寺 お地蔵さん 写真

本土寺 あじさい 写真19

本土寺 あじさい 写真20

本土寺 あじさい 写真21

本土寺 あじさい 写真22

本土寺 あじさい 写真23

そして最初に載せた仁王門で再度写真を撮り、本土寺を後にしました。本土寺 仁王門 写真2

【まとめ】

という訳で、本土寺のあじさいでした。冒頭にも書いた通り、ここのあじさいについて知ったのはつい最近でしたが、鎌倉などの有名所に比べるとかなり穴場的な感じで良かったと思います。秋には紅葉も見所とのことなので、その時再訪するのもありかなと思いました。

なお、ちょうど帰りの経路を少し寄り道する感じで、この後東京都文京区にある白山神社にも寄ってみました。これについては、次の記事で。

[参考]
本土寺


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。