河口湖畔の桜〜富士山をバックに

河口湖畔 アイキャッチ画像

【はじめに】

東京より少し遅い桜を求めて山梨県の河口湖方面に行ってきました。何ヶ所か回ったうちの河口湖畔の記事です。河口湖畔の桜については富士山を背景に写真が撮れる箇所がいくつかあり、この日はお天気が今ひとつでしたが、そのうち3箇所回りました。

【回った場所】
☆新倉富士浅間神社
☆富士ビューホテル
☆富士御室浅間神社
★河口湖畔(産屋ヶ崎・眺望逆さ富士・長崎公園)

【旅行日】
2015年4月18〜19日

【本編】

河口湖周辺には富士急行の「河口湖周遊バス」が走っており、停留所降りてすぐの所に富士山をバックに桜が楽しめるポイントがいくつかありました。

産屋ヶ崎(バス停:湖山亭うぶや前)
恐らく河口湖で富士山と桜と言えば、ここが一番有名らしいと聞いてまずやってきました。ただ、比較的早い時間帯だったのとお天気も今ひとつなせいで、あまり周りで写真を撮っている方もいませんでした。

ちょっと雲が多いですが写真を撮り始めます。河口湖 産屋ヶ崎 桜 写真1

恐らくこの構図がここの定番ショットかなと思われ。河口湖 産屋ヶ崎 桜 写真2

富士山単独で。河口湖 産屋ヶ崎 桜 写真3

道路の下の方に降りてみます。河口湖 産屋ヶ崎 桜 写真4

最初たくさんの人でいっぱいかと思っていましたが、河口湖 産屋ヶ崎 桜 写真5

思いのほか人が少なく、河口湖 産屋ヶ崎 桜 写真6

伸び伸び撮ることができました。河口湖 産屋ヶ崎 桜 写真7

ただ、いかんせん、河口湖 産屋ヶ崎 桜 写真8

もう少しお天気がよければと思ったり。河口湖 産屋ヶ崎 桜 写真9

まあ、お天気ばかりはどうにもならないので、その時の状況でベストを尽くすだけですね。河口湖 産屋ヶ崎 桜 写真10

眺望逆さ富士(バス停:風のテラスKUKUNA前)
先の「湖山亭うぶや前」の一つ手前のバス停にも桜がありました。元々は眺望逆さ富士が撮れるスポットらしく、お天気の関係で逆さ富士は見ることができませんでしたが、富士山と桜とを撮ることができました。

ここは事前には全然把握していませんでしたが、河口湖 桜 写真1

結構いい感じで撮れますね。河口湖 桜 写真2

こんな感じで小舟で漕ぐ人もいたりとか。河口湖 桜 写真3

ちょっと富士山以外で桜メインで撮ってみましょう。河口湖 桜 写真4

ゆらゆらと。河口湖 桜 写真5

下から見上げれば桜。河口湖 桜 写真6

通り沿いにはホテルが立ち並んでいます。河口湖 桜 写真7

再び富士山を。河口湖 桜 写真8

楽しそうに写真を撮っています。河口湖 桜 写真9

最後は湖面を。河口湖 桜 写真10

長崎公園(バス停:サニーデ前長崎公園入口)
最後は上の2つからはバスで10分くらい所にある長崎公園。河口湖畔での富士山を背景にした桜は産屋ヶ崎が有名であるのに対して、こちらは穴場と聞き来てみました。

穴場と言われる通り、ここもいいですね。河口湖 長崎公園 桜 写真1

というより、人の多さでは3箇所のうちここが一番だったと思います。河口湖 長崎公園 桜 写真2

ちなみに、この日はマラソン大会も行われていたようです。河口湖 長崎公園 桜 写真3

それとここには立派な枝垂れ桜がありました。河口湖 長崎公園 桜 写真4

かぶせ気味に。河口湖 長崎公園 桜 写真5

ここは旅行者というより撮影目的で来ている方が多かったです。河口湖 長崎公園 桜 写真6

枝垂れ桜のアップ。河口湖 長崎公園 桜 写真7

反対側からも。河口湖 長崎公園 桜 写真8

小船が通りました。河口湖 長崎公園 桜 写真9

最後はマラソン大会の沿道の風景を。河口湖 長崎公園 桜 写真10

皮肉にも、富士山と反対方向は晴れ間が見られました(苦笑)。

【まとめ】

という訳で、河口湖畔の桜でした。ちょっとお天気が’今ひとつで、ベストコンディションで撮りたかったとは思いますが、「また撮りに来い」という神様のお告げなんでしょうか!? まあ、河口湖は都内から比較的行きやすく、四季を通じて色々楽しめると思うので、また別のタイミングで来てみたいなと思います。

4回に分けて書いてきた河口湖方面の記事はこれにて終了です。なお、この記事を投稿した翌日から今年度の桜の締めとして、青森の弘前に2泊3日で行ってきます。ここは弘前城をバックにした弘前公園の桜が有名ですが、石垣工事の関係で今の場所から撮れる最後の機会と知り、行ってみようと思いました。お天気に恵まれますように。

[参考]
富士急行バス レトロ・オムニバス


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。