京都の紅葉〜永観堂・圓徳院・高台寺(含むライトアップ)

京都 永観堂 紅葉 アイキャッチ画像

【はじめに】

京都の紅葉を見に、3泊4日で旅行に行ってきました。この記事はそのうち1日目後半で、永観堂・圓徳院・高台寺を回りました。

【旅程】
★1日目:東福寺→南禅寺&天授庵→永観堂→圓徳院&高台寺(含むライトアップ)
☆2日目:嵐山界隈(天竜寺・渡月橋等)→金閣寺界隈→北野天満宮(含むライトアップ)
☆3日目:貴船神社→銀閣寺界隈→清水寺(含むライトアップ)
☆4日目:平等院鳳凰堂→平安神宮→祇園界隈

【旅行日】
2014年11月18日〜21日

【本編】

南禅寺の次にやってきたのは、南禅寺から歩いて10分くらいの所にある「永観堂」。ここは「もみじの永観堂」と呼ばれるように、京都の紅葉を代表するお寺に1つです。京都 永観堂 紅葉 写真1

永観堂の紅葉の見所は、「放生池」と呼ばれる池の周辺が一番絵になる感じかなと思います。京都 永観堂 紅葉 写真2

恐らくこの構図が、ガイドブックやパンフレットなどにもよく出てくるもので、京都 永観堂 紅葉 写真3

こちらはもう少し右によって、手前のモミジをかぶせてみました。

上記2枚のうち、個人的には下の方がより面白いかなと思い、この写真を今回の旅行記のカバー写真としました。

また池にはカモがいました、紅葉の映り込みも交えて撮りましたが、なんだか邪悪な目つきをしてますね。京都 永観堂 紅葉 写真4

このほかの見所としては、「多宝塔」と呼ばれる高台や、京都 永観堂 紅葉 写真5

「釈迦堂」から「御影堂」と続く拝観ルートもいい眺めです。京都 永観堂 紅葉 写真6

あとは適当に回りながら写真を撮りました。

屋根とか、京都 永観堂 紅葉 写真7

手水舎とか、京都 永観堂 紅葉 写真8

水辺の落ち葉とか、京都 永観堂 紅葉 写真9

ちょっとカラフルにして遊んだりとか。京都 永観堂 紅葉 写真10

ここまでが永観堂です。

電車で移動し、この日最後のエリアの高台寺方面へ。

高台寺とその塔頭である「圓徳院」の共通拝観券が売られていて、高台寺はライトアップも見たかったので、まずは圓徳院から。京都 圓徳院 紅葉 写真1

塔頭なのでこじんまりしていますが、こんな感じで庭園の紅葉があったり、京都 圓徳院 紅葉 写真2

書院の庭先で紅葉を楽しむことができます。京都 圓徳院 紅葉 写真3

屋根の部分を、ちょっとアップで撮ってみました。京都 圓徳院 紅葉 写真4

ちなみに、圓徳院と高台寺は道一本隔てて位置しており、この道は「ねねの道」と呼ばれ、お土産屋さん等が立ち並んで、中々絵になる風景です。京都 紅葉 ねねの道 写真

さて、最後の目的地「高台寺」です。

高台寺については、夜のライトアップが非常に有名ですが、他のライトアップを行うお寺が昼夜入替制を採用する所が多い中、ここは昼夜入替制ではないとガイドブックあったので、昼と夜両方楽しむつもりで日暮れ前から入りました。どちらか言えば、夜のライトアップを楽しみにしていたので、昼は軽くササッと見ることにします。

屋根とか、京都 紅葉 高台寺 写真1

庭園とか(→傘のオブジェは夜のライトアップで利用)、京都 紅葉 高台寺 写真2

臥龍池と呼ばれる池とか(→ここがライトアップの主役となります)、京都 紅葉 高台寺 写真3

竹林とか。京都 高台寺 竹林 写真

アレ、いつの間にか一周して、外に出てしまいました。この時点で嫌な予感がしたのですが、高台寺の係の人に聞くと、一度出ると、夜のライトアップでは再度拝観券の購入が必要とのこと(涙)。

確かにこちらの不注意もありますが、「昼夜入替制なし」という点については留意が必要です(→拝観ルートは一方通行で、逆行も困難なので、一枚の券で昼と夜両方回るというのは、実質無理だと思います。あくまで、ライトアップ開始の少し前に入って、入口付近で待機して、ライトアップが始まってから回り始めるということになろうかと)。

ちょっと予定が狂いましたが、夜のライトアップが始まる前に夕食を済ませます。食事したのは、「ひさご」というお店で、名物の親子丼を頂きました。京都 ひさご 親子丼 写真

ここはガイドブックにもよく登場するお店で、実際永観堂から高台寺に向かう時や高台寺のライトアップを見終わった後にお店の前を通った時には行列ができていましたが、このタイミングでは並ばずに入ることができました。そういう意味では、予定変更がいい方向に影響したとも言えなくもないと思います。

そろそろ暗くなってきたので、今度こそ高台寺のライトアップです。事前に調べたところでは、先ほどのもチラッと紹介した臥龍池付近が一番の見所とのことです。京都 高台寺 紅葉 ライトアップ 写真1

とりあえず中に入ります。ここら辺はウォーミングアップ的な感じ、適当にシャッターを切ります。京都 高台寺 紅葉 ライトアップ 写真2

もう1枚。京都 高台寺 紅葉 ライトアップ 写真3

昼間の写真でも載せた庭園です。ご覧の通り、傘のオブジェがライトアップされています。京都 高台寺 紅葉 ライトアップ 写真4

さて、ここからが高台寺のライトアップのハイライトである臥龍池。これは結構驚きました。臥龍池の水面が水鏡のように紅葉の映り込んだ姿は、本当に美しいです。以下、臥龍池の逆さもみじの様子を3枚ほど。

その1京都 高台寺 紅葉 ライトアップ 写真5

その2京都 高台寺 紅葉 ライトアップ 写真6

その3京都 高台寺 紅葉 ライトアップ 写真7

臥龍池の先に進みますと、こんな感じで先ほど傘のオブジェがあったりもしました。京都 高台寺 紅葉 ライトアップ 写真8

そして、ゴール直前最後の見所が竹林で、ここでも傘のオブジェが使われています。京都 高台寺 竹林 ライトアップ 写真1

ちょっと人が入り込んでいるので、アップで寄ってみます。京都 高台寺 竹林 ライトアップ 写真2

横バージョンも。京都 高台寺 竹林 ライトアップ 写真3

この後はまっすぐホテルに戻って、1日目は終了です。

【まとめ】

という訳で、京都の紅葉旅行3泊4日の1日目後半の永観堂・圓徳院・高台寺でした。2日目は嵐山や金閣寺方面へと繰り出します。

[参考]
永観堂
高台寺


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。