ペトロナス・ツインタワーに登ったり、スリアKLCCを見て回ったり

ツインタワー アイキャッチ画像

【はじめに】

海外の友人の結婚式参加に絡めて、1週間かけてマレーシアのクアラルンプール、ペナン、そしてブルネイを回りました。この記事では、2日目のペトロナス・ツインタワーについて書いていきます。ツインタワーは過去にも登りましたが、やはりクアラルンプールの街の象徴ということで再度登りました。またツインタワーに直結する大型ショッピングセンターのスリアKLCCもチラッと見てみました。

【訪れた場所(記事のシリーズ)】
☆1日目①空路クアラルンプールへ(関連記事
☆1日目②ツインタワー夜景(関連記事
★2日目①ツインタワー登頂、スリアKLCC(今回の記事)
☆2日目②KLCC水族館(関連記事
☆2日目③ブキッ・ビンタン(関連記事
☆3日目①ペナンのコロニアル建築巡り(関連記事
☆3日目②プラナカン・マンション、イースタン&オリエンタル・ホテル(関連記事
☆3日目③チョン・ファッ・ツィー・マンション(ブルーマンション)(関連記事
☆4日目①ペナンのエスニック建築巡り(関連記事
☆4日目②ペナンのアートワーク巡り(関連記事
☆5日目①国立モスク、イスラム美術館(関連記事
☆5日目②チャイナタウン(関連記事
☆6日目①ロイヤル・レガリア(関連記事
☆6日目②オールドモスク(関連記事
☆7日目①水上集落、ニューモスク、ガドン地区(関連記事
☆7日目②エンパイア・ホテル(関連記事
(1・2日目&5・6日目:クアラルンプール、3・4日目:ペナン、6・7日目:ブルネイ)

【旅行日】
2015年9月22日〜29日

【本編】

ツインタワー正面からの写真です。ツインタワー 正面1

ツインタワー 正面2

ツインタワーの見学は、41階のスカイブリッジと86階の展望台について時間を区切った定員制で行われています。そして以前はなかったと記憶しているのですが、いつの間にかオンラインでチケットの予約ができるようになったので、朝一番の9時からの枠を手配しました。

41階スカイブリッジ

まずは41階スカイブリッジを見学します。朝一番の時間帯の枠のため、まだ誰もいません。ツインタワー スカイブリッジ

スカイブリッジからの眺め。ツインタワー スカイブリッジ 景色1

ツインタワー スカイブリッジ 景色2

ご覧頂くとおわかりの通り、写真を撮る観点では映えない空模様です。実は今回の旅行のタイミングにおいて、クアラルンプールとブルネイではヘイズ(煙害)が発生していて、昼間はずっと濃いもやがかかったような空模様でした(涙)。本当は青空のもとでの写真をたくさん撮りたかったのですが、そういう訳にもいかず、色々試行錯誤しながら違う視点で写真を撮っていきたいと思います。

そうこうしているうちに、次の時間帯の枠のグループもやってきました。ツインタワー スカイブリッジ 人1

人の数も結構増えてきたので、外の景色の代わりに、スカイブリッジから外を眺める人々の様子を写真に収めました。ツインタワー スカイブリッジ 人2

ツインタワー スカイブリッジ 人3

ツインタワー スカイブリッジ 人4

ツインタワー スカイブリッジ 人5

ツインタワー スカイブリッジ 人6

86階展望台

次に86階の展望台にやってきました。ここにはミニチュアなどツインタワーに関連する各種展示もあります。ツインタワー 展望台 展示1

ツインタワー 展望台 展示2

空模様がアレですが、展望台からの眺め。ツインタワー 展望台 景色1

ツインタワー 展望台 景色2

先ほどと同様に周りの人の様子を写真に収めていきます。ツインタワー 展望台 人1

ツインタワー 展望台 人2

ツインタワー 展望台 人3

ツインタワー 展望台 人4

向かって右側の二人の男性は、以下の2枚の写真で動きがシンクロしています(笑)。ツインタワー 展望台 人5

ツインタワー 展望台 人6

ちなみに、86階展望台からはツインタワーのもう一方のタワーを見ることができます。ツインタワー 展望台 もう一つのタワー1

ツインタワー 展望台 もう一つのタワー2

そして以下のカップルは、背後に見えるタワーを背景に何やら色々ポーズを取りながら写真を撮っていました。ツインタワー 展望台 カップル1

ツインタワー 展望台 カップル2

ツインタワー 展望台 カップル3

こんな感じでツインタワーの見学は終了しました。

スリアKLCC

その後はツインタワーに直結する大型ショッピングセンターのスリアKLCCを少しブラブラしました。吹き抜けの館内の写真を何枚か。スリアKLCC1

スリアKLCC2

スリアKLCC3

スリアKLCC4

【まとめ】

という訳で、ペトロナス・ツインタワーとスリアKLCCの記事でした。マレーシアのクアラルンプールの観光においては、ツインタワーのあるKLCCエリアは、クアラルンプール随一の繁華街ブキッ・ビンタンと並んで宿泊や観光の起点になりやすく、リピーターであってもやはり外せないなと思いました。KLCCエリアの見所としてもう一ヶ所「KLCC水族館」を見て回りましたが、それについては次の記事で。

[関連リンク]
ペトロナス・ツインタワー(英語)
スリアKLCC(英語)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。