台北旅行記 その12 二二八和平公園・中正紀念堂・龍山寺・西門町

西門紅楼 アイキャッチ画像

【はじめに】

ゴールデンウィーク直前の4月末に3泊4日で台湾を旅行してきました。今回訪れたのは首都の台北とその周辺地域です。この記事では4日目の二二八和平公園・中正紀念堂・龍山寺・西門町について書いていきます。

【訪れた場所(記事のシリーズ)】
* 1日目: 台北へのフライト&鼎泰豊の小籠包
* 1日目: 台北当代芸術館・国立台湾博物館・国立歴史博物館
* 1日目: 中正紀念堂(ライトアップ)
* 2日目: 平渓線(菁桐)
* 2日目: 平渓線(十分)
* 2日目: 平渓線(猴硐)
* 2日目: 九份
* 3日目: 国立故宮博物院
* 3日目: 忠烈祠
* 3日目: 信義区
* 3日目: 台北101
* 4日目: 二二八和平公園・中正紀念堂・龍山寺・西門町[今回の記事]
* 4日目: 華山1914創意文化園区&帰路へ

【旅行日】
2016年4月27日-30日

【本編】

シーザーパーク台北(台北凱撒大飯店)

台北旅行最終日4日目です。まずは宿泊したシーザーパーク台北(台北凱撒大飯店)の朝食から。3食目でこれまで食べてこなかった洋食を中心に選びました。""

荷物を一部預けたまま、ホテルをチェックアウトします。シーザーパーク台北(台北凱撒大飯店)

シーザーパーク台北(台北凱撒大飯店)について総括すると、観光客にとってのここの一番メリットは台北駅すぐ近くというロケーションかと。空港からの移動、台北市内観光、九份や平渓線沿線など台北郊外への小旅行など、すべての面において台北駅は台北観光の基点となるので、そのすぐ近くにホテルがあるのはとても楽でした。それでいて宿泊料は1泊約13,000円程度で、立地を考えればかなりコストパフォーマンスに優れています。すぐ近くに同じ価格帯で「コスモスホテル台北(台北天成大飯店)」というホテルもあり、今回は若干の価格差でシーザーパーク台北(台北凱撒大飯店)を選びましたが、次回台北に来る機会があれば、恐らくこのどちらかにすると思います。

二二八和平公園

午後には日本に戻るので実質午前中いっぱいしか時間がありませんが、残りの時間できる限り台北市内を色々回っていきます。

まずはホテルから歩いて5分くらいのところにある二二八和平公園にやって来ました。台北 二二八和平公園1

中国様式の建築が美しいですね。台北 二二八和平公園2

公園の名前の由来にもなっている「二・二八事件」(参考:Wikipedia)の犠牲者を追悼するモニュメント。台北 二二八和平公園3

太極拳を行っているグループを見かけました。台北 二二八和平公園 太極拳

また初日の午後に訪れた国立台湾博物館も二二八和平公園内にあります。国立台湾博物館

総統府

二二八和平公園を後にして、そのすぐ近くにある総統府を通りました。台湾 総統府1

総統府は台湾総統が執務を行う官邸で、平日午前中は見学可能ですが、この日は日曜で警備も厳重そうだったので、遠くから外観を眺めたのみです。台湾 総統府2

その他総統府周辺でのスナップ。""

""

中正紀念堂

雨の中初日の夜に訪れた、中正紀念堂を再訪してみました。台北 中正紀念堂1

偶然にもこの日は何かイベントが行われるようです!?""

""

""

""

中正紀念堂の本堂に行ってみます。""

午前9時からのオープン数十分前ですが、既にこれだけの人が開場を待っていました。台北 中正紀念堂2

本堂を背にして、正面に自由広場門(自由廣場門)、向かって左側が國家戯劇院(オペラハウス)、そして右側の建物は國家音楽廳(コンサートホール)。台北 中正紀念堂3

""

國家戯劇院(オペラハウス)を色んな角度から撮ってみました。台北 中正紀念堂 國家戯劇院(オペラハウス)1

台北 中正紀念堂 國家戯劇院(オペラハウス)2

台北 中正紀念堂 國家戯劇院(オペラハウス)3

最後は自由広場門(自由廣場門)のカットを。台北 中正紀念堂 自由広場門(自由廣場門)

この後MRTに乗って、次の目的地へと移動します。台北 MRT

龍山寺

台北市内で最古の寺院、龍山寺にやって来ました。台北 龍山寺1

龍山寺は1738年福建省泉州から渡来した人々により、福建普江安海龍山寺の分霊として創建。台北101、故宮博物院、中正紀念堂と並ぶ台北市の「四大外国人観光地」とされているそうです。

中に入ってみましょう。""

もちろん外国人観光客もいましたが、それ以上に熱心な地元の方が参拝に来られている印象です。台北 龍山寺2

以下、スナップ。""

""

""

台北 龍山寺3

また龍山寺のすぐ近くには、剥皮寮と呼ばれる清朝時代の建物が残る一角があるので、チラッと寄ってみました。台北 剥皮寮1

台北 剥皮寮2

台北 剥皮寮3

西門町

龍山寺からMRTで一つ隣りの西門町にも足を延ばしました。""

西門町は「若者の街」とか「台湾の原宿」などと形容されることの多いエリアです。""

ナイキのショップがオープンするようです。台北 西門町

西門町といえば、西門紅楼と呼ばれる赤煉瓦の建物が有名ですが、訪れたときはちょうど工事中でした。台北 西門紅楼

周辺を軽く撮って、次の目的地へ。""

【まとめ】

という訳で、3泊4日の台北旅行のうち4日目の二二八和平公園・中正紀念堂・龍山寺・西門町の記事でした。

この記事でご紹介したスポットは、旅行最終日で時間に限りがある中で「あれもこれも」と詰め込んで駆け足で回る格好になりましたが、本当はそれぞれもう少しゆっくり見ていきたかったのが正直なところです。もしブログをご覧になった方で、近々台北に訪れる予定がある方がいれば、是非時間をとって回っていただければと思います。

次の記事では、台北シリーズ最終回として、華山1914創意文化園区と帰路の様子について書いていきます。

[地図]

[関連リンク]
台北観光サイト(日本語)
台湾観光協会(日本語)
シーザーパーク台北(日本語)
中正紀念堂(英語)
西門紅楼(日本語)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。