横浜山手西洋館「世界のクリスマス」 (前編)

横浜山手西洋館 世界のクリスマス アイキャッチ画像1

【はじめに】

横浜山手西洋館の「世界のクリスマス2014」に行ってきました。このイベントでは、各西洋館がテーマ国を決めて、その国の特徴的なクリスマス装飾と文化を紹介しており、前半のこの記事では、シンガポール・アメリカ・フィンランド・スペインを取り上げます。

【回った西洋館とテーマ国】
★プラフ18番館:シンガポール
★外交官の家:アメリカ
★山手68番館:フィンランド
★べーリック・ホール:スペイン
☆エリスマン邸:イタリア
☆山手234番館:フランス
☆横浜市イギリス館:イギリス
☆山手111番館:日本

【訪問日】
2014年12月25日

【本編】

スタートは、「イタリア山庭園」の中に建つ「プラフ18番館」と「外交官の家」です。

まずは「プラフ18番館」。横浜山手西洋館 プラフ18番館 写真1

ここはシンガポールのクリスマスがテーマで、「海を臨むクリスマス~東洋の貴婦人と共に~」というタイトルが付いています。横浜山手西洋館 プラフ18番館 写真2

ちなみに、以前1年半ほどシンガポールに住んでいたことがあったので、自分にとっては懐かしい雰囲気です。

サイトの説明を引用すると、「海の交通の要衝として、煌めくように発展してきたシンガポール。人やモノが交わる街で、東洋の貴婦人と共にエキゾチックで華やかなクリスマスを。プラナカンの女性的で繊細な美意識もお楽しみください。」とあります。横浜山手西洋館 プラフ18番館 写真3

「プラナカン」については初めて耳にする方も多いかもしれませんが、15世紀後半からマレーシアやシンガポールにやってきた、中国系移民の子孫のことです。彼らは現地(マレー)の女性と結婚し、独自の生活スタイルを築きました。こうした文化を総称して「プラナカン文化」と言われています。横浜山手西洋館 プラフ18番館 写真4

ベースは中国の文化ですが、横浜山手西洋館 プラフ18番館 写真5

それにマレーやヨーロッパの文化がミックスされた感じです。横浜山手西洋館 プラフ18番館 写真6

なので、色使いがちょっと面白い感じです。横浜山手西洋館 プラフ18番館 写真7

こんな感じで結構女性的な感じがする文化でもあったりします。横浜山手西洋館 プラフ18番館 写真8

「プラフ18番館」はここまでです。

次は「外交官の家」です。横浜山手西洋館 外交官の家 写真1

ここはアメリカのクリスマスがテーマで、「Style of NY ~ X’mas holidays ~」というタイトルが付いています。横浜山手西洋館 外交官の家 写真2

食器類のアップとか。横浜山手西洋館 外交官の家 写真3

それにしても、オレンジが鮮やかですね。横浜山手西洋館 外交官の家 写真4

一転、こちらは落ち着いた感じの色合いの食器類。横浜山手西洋館 外交官の家 写真5

また一転して、鮮やかな青の食器類。横浜山手西洋館 外交官の家 写真6

最後は、サンタの飾りとか。横浜山手西洋館 外交官の家 写真7

「外交官の家」はここまでです。

次は「山手68番館」です。横浜山手西洋館 山手68番館 写真1

ここはフィンランドのクリスマスがテーマで、「フィンランドの森で出会ったクリスマス」というタイトルが付いています。横浜山手西洋館 山手68番館 写真2

フィンランドと言えば、ムーミンが有名ですよね。横浜山手西洋館 山手68番館 写真3

館内にはムーミン関連の本が何冊かありました。横浜山手西洋館 山手68番館 写真4

それとフィンランドには「サンタクロース村」と呼ばれるサンタクロースが暮らす村があり、サンタクロースとも縁が深い国であったりします。横浜山手西洋館 山手68番館 写真5

横向きのサンタクロースとか。横浜山手西洋館 山手68番館 写真6

「山手68番館」はここまでです。

次は「べーリック・ホール」です。横浜山手西洋館 べーリック・ホール 写真1

ここはスペインのクリスマスがテーマで、「聖マリアと3つの贈り物」というタイトルが付いています。横浜山手西洋館 べーリック・ホール 写真2

スペインと言えば「闘牛」のイメージがあるせいでしょうか、赤いテーブルクロスです。横浜山手西洋館 べーリック・ホール 写真3

ちょっとアップで。横浜山手西洋館 べーリック・ホール 写真4

テディベアとか。横浜山手西洋館 べーリック・ホール 写真5

オレンジな装飾とか。横浜山手西洋館 べーリック・ホール 写真6

「べーリック・ホール」はここまでです。

【まとめ】

という訳で、横浜山手西洋館「世界のクリスマス」の前編でした。後編ではイタリア・フランス・イギリス・日本のクリスマスの様子になります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。