長崎旅行記:ハウステンボス編その2(タワーシティやハーバータウンなど)

ハウステンボス アイキャッチ画像

【はじめに】

kosuです。2泊3日で長崎に行ってきました。一番の目的は、長崎ランタンフェスティバルを見ること。この記事では1日目その2として、ハウステンボスのタワーシティやハーバータウンなどの様子について書いていきます。ドムトールンというタワーとカナルクルーザーの組み合わせが、大変絵になる風景でした。

【訪れた場所(記事のシリーズ)】
1日目 (1) ハウステンボス:フラワーロード〜アムステルダムシティ
★1日目 (2) ハウステンボス:タワーシティ〜ハーバータウン[今回の記事]
1日目 (3) ハウステンボス:夜のライトアップ
2日目 (1) 平和公園・浦上天主堂・長崎原爆資料館
2日目 (2) 大浦天主堂・グラバー園・長崎孔子廟・オランダ坂・眼鏡橋
2日目 (3) 長崎ランタンフェスティバル:長崎新地中華街・長崎孔子廟
3日目 (1) 出島和蘭商館跡・日本二十六聖人記念館
3日目 (2) 長崎ランタンフェスティバル:中央公園
3日目 (3) 長崎ランタンフェスティバル:思案橋・唐人屋敷跡

【旅行日】
2016年2月11日-13日

【本編】

前回に引き続き、ハウステンボス散策です。アムステルダムシティからタワーシティへと移動します。

タワーシティ

タワーシティには、高さ105メートルにも及ぶ「ドムトールン」というタワーがあります。ハウステンボス ドムトールン

ドムトールンは、14世紀に建てられたオランダのユトレヒトにある最古のゴシック様式の教会の時計塔を再現したものです。園内のどこからでも見えるため、ハウステンボスのランドマーク的な存在と言えようかと。地下1階から2階は飲食店が入っていて、5階は展望台となっています。

で、こちらからがその展望台からの眺め。""

本当は夜のライトアップ時にも行く予定で、昼間は軽く下見がてら軽く立ち寄っただけですが、夜は結構な行列ができていて時間の関係上断念。だったら、昼間もう少し真剣に撮っておけばよかったなと今にしては思いますが、まあ後悔先に立たずですね。

なお、タワーと言えば、マレーシアの首都クアラルンプールにあるペトロナス・ツインタワーが個人的には世界で一番フォトジェニックなタワーと思っています。昨年9月に行きましたので、よろしければそちらの記事もどーぞ。

関連記事:
クアラルンプールの象徴!ペトロナス・ツインタワーの夜景
ペトロナス・ツインタワーに登ったり、スリアKLCCを見て回ったり

ちなみに、ハウステンボスでは、入口であるウェルカムゲートとタワーシティとを運河沿いに結ぶカナルクルーザーが運航していて、ドムトールンのタワーも絡めて色々写真を撮ることができました。ここら辺はむっちゃオススメの撮影スポット。ハウステンボス カナルクルーザー1

ハウステンボス カナルクルーザー2

ハウステンボス カナルクルーザー3

ハウステンボス カナルクルーザー4

また、運河を挟んでドムトールンの対岸には、ハウステンボス直営の「ホテルヨーロッパ」が。ハウステンボス ホテルヨーロッパ

このカットもガイドブックやパンフレット等でよく見かけるだけあり、絵になります。

タワーシティはひとまずこのくらいにして、次のエリアへ。入口からタワーシティまでがテーマパークゾーンで、これから向かうハーバータウンとフォレストヴィラがハーバーゾーンです。

ハーバータウン

ハーバータウンは、大村湾に面した文字通りの港町のようなエリア。ハウステンボス デ リーフデ号

写真にある「デ リーフデ号」に乗船することもできます。""

デ リーフデ号の船上からの眺め。""

ハーバータウンから先ほどまでいたタワーシティ方向を向くとこんな感じです。""

ロイヤルクルーザー「デ ハール」。ここでは船上披露宴を挙げることができるそうです。ハウステンボス デ ハール

そして、ハーバータウンの一番奥にあるのが「パレス ハウステンボス」。パレス ハウステンボス1

オランダ宮殿を忠実に再現したそうです。パレス ハウステンボス2

建物の中は美術館があり、建物の裏手には、緑溢れるお庭が。パレス ハウステンボス3

建物裏手の庭先での写真はこれくらいしか撮っていないのですが、旅行から戻って改めてハウステンボスのウェブサイトを見ると、庭の奥から建物を撮ると宮殿と庭がセットになったカットが載っていて、とても写真映えする構図でした。自分は完全にスルーしてしまったので、もしこのブログをお読みの方でハウステンボスに行く機会がある方は、そうしたカットも撮られてはと思います。

「パレス ハウステンボス」を見た後は、スナップ写真を撮りながら周辺をブラブラと。""

""

フォレストヴィラ

昼間回るエリアとして最後にフォレストヴィラを。ここにはハウステンボス直営の宿泊施設「フォレストヴィラ」がコテージとして建ち並びます。ハウステンボス フォレストヴィラ1

ハウステンボス フォレストヴィラ2

ハウステンボス フォレストヴィラ3

早めの夕食そして夜のライトアップに備えてスタンバイ

まだ夕方5時前ですが、混み合う前に夕食を済ませておくことに。食事したのは、タワーシティのドムトールン1階にある「ピノキオ」というイタリアンのお店。ハウステンボス ピノキオ1

牡蠣が入ったパスタをいただきました。ハウステンボス ピノキオ2

で、夕食後は、タワーシティ周辺で主にドムトールンとカナルクルーザーの写真を撮りながら日が暮れていくのを待ちました。ハウステンボス カナルクルーザー 日没1

ハウステンボス カナルクルーザー 日没2

ハウステンボス カナルクルーザー 日没3

ハウステンボス 日没

ハウステンボス カナルクルーザー 日没4

ハウステンボス カナルクルーザー 日没5

そしていよいよ夜のライトアップが始まるのですが、それについては次の記事で。

【まとめ】

という訳で、2泊3日長崎旅行1日目その2として、ハウステンボスのタワーシティやハーバータウンなどの様子でした。ハウステンボスはエリアごとに特徴があり、写真スポットもたくさん存在するのですが、個人的に一番のオススメを挙げるとすれば、今回の記事にもあるタワーシティエリアで高さ105メートルのタワー「ドムトールン」と運河を走行するカナルクルーザーとの組み合わせが絵になるなあと思います。もしハウステンボスに行く機会があれば、是非撮られてはいかがでしょうか。

さて、次の記事では待ちに待ったハウステンボスの夜のライトアップの様子について書いていきます。以上、kosuでした。

[関連リンク]
ハウステンボス


2件のコメント

  1. ハウステンボスで検索してたどり着きました。
    とてもカラフルで綺麗な写真で
    見ていてワクワクしました!
    ますますハウステンボスに行きたくなりました!ありがとうございます✳︎

    1. 匿名希望さんへ
      コメントありがとうございます。ハウステンボスは夜も含めて1日中楽しめる場所です。もし長崎に行かれる機会があえれば、是非回られることをオススメします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。