車なしの沖縄旅行 その1 一路沖縄へ!

那覇空港 アイキャッチ画像

【はじめに】

kosuです。7月頭に3泊4日で沖縄に旅行へ行きました。今回訪れたのは、那覇を中心とした沖縄本島です。車がないのがネックでしたが、モノレールや日帰りのバスツアーなどを利用して十分満喫できました。この記事では1日目の沖縄への移動について書いていきます。

【訪れた場所(記事のシリーズ)】
*1日目: 一路沖縄へ[今回の記事]
*1日目: 首里城公園
*1日目: 首里城公園(ライトアップ)
*2日目: 波の上ビーチ・福州園・識名園
*2日目: 国際通り
*2日目: 国際通り(夜の散策)
*3日目: 古宇利島
*3日目: 沖縄美ら海水族館
*3日目: ブセナ海中公園
*3日目: 美浜アメリカンビレッジ
*4日目: 斎場御嶽・新原ビーチ・ひめゆりの塔
*4日目: あしびなー・豊崎美らSUNビーチ
*4日目: 瀬長島ウミカジテラス & 帰路へ

【旅行日】
2016年7月1日-4日

【本編】

前回までの台湾シリーズから3週間ほど間が空きましたが、ブログ再開です。7月1日(土)〜4日(火)の3泊4日で沖縄を訪れました。沖縄も前回の台湾同様「近い将来訪れたい旅行先」のリストに入っていたものの、ずっと先送りにしてきました。最大の懸念として、車を運転しない自分にとっては「レンタカーなしでは行動が制約されるのでは?」という思いがあり、二の足を踏んでいました。ただ、調べてみると、モノレールのある那覇市内を中心に観光し、必要に応じて日帰りのバスツアーなどに参加すれば十分楽しめそうとわかり、今回訪れることにしました。何はともあれ沖縄シリーズのスタートです。

羽田空港

羽田空港に到着しました。地下1階の京浜急行の改札を出てしばらく進むと、メルセデス・ベンツの車が展示されていました。羽田空港 ベンツ1

「ベンツのオーナーになりたい人生だった」と遠い目w。羽田空港 ベンツ2

2階出発ロビーです。羽田空港 出発ロビー1

夏休み前なので大混雑ということはありませんでしたが、それでも家族連れの方々をはじめ思っていた以上に人の数が多いなと思いました。羽田空港 出発ロビー2

搭乗ゲートへ。羽田空港 搭乗ゲート1

普段の旅行では、少しでも現地での滞在時間を長くしようと朝7時くらいの飛行機を選ぶことが多いですが、今回は行き帰り共にANAのマイレージによる特典航空券でチケットを取り、空席状況の関係で11:30発とやや遅めの出発に。羽田空港 沖縄

一応この日の沖縄の天気は晴れの予報でしたが、前日まで雨だったのと、ご覧の通り東京もどんよりした空模様であったため、「本当にお天気大丈夫?」とやや心配でした。羽田空港 搭乗ゲート2

那覇空港

お天気が心配される中、テイクオフ。ANA

ちょうどお昼の時間帯にかかるフライトであったので、羽田空港で軽めの空弁(寿徳庵のひとくちおこわ)を購入して、機内で食べました。寿徳庵 ひとくちおこわ

行きは約1時間半で那覇空港に到着。予報通りこちらは快晴です。那覇空港1

乗ってきたANAの機材。ANA 機体

2020年の東京オリンピックに関するロゴがいいですね。ANA 東京オリンピック

那覇空港内の様子。那覇空港2

ハーフパンツ等カジュアルな方も多く、南国に来たことを実感します。那覇空港3

飛行機を降りてから到着ロビー向かう途中のスナップ。那覇空港4

那覇空港5

到着口出てすぐの所にある「ポークたまごおにぎり本店 空港1F店」。ポークたまごおにぎり1

お店の名前にある通り、沖縄のソウルフードであるポークたまごおにぎりがメインです。元々は沖縄那覇国際通りの牧志公設市場近くにある人気のお店で、2017年5月に那覇空港にも新規開店したと聞き、立ち寄りました。

いくつか種類がある中「島豆腐の厚揚げのポークたまごおにぎり」を一つ購入。ポークたまごおにぎり2

モノレールで県庁前駅へ

那覇市中心部へ向かうため、那覇空港の建物を出てモノレールの駅へ。那覇空港 モノレール1

那覇のモノレール「ゆいレール」。那覇空港 モノレール2

始発駅であるため、時間があれば一本見送って入線するモノレールを撮りたいと思いましたが、既に午後2時30分を回っていたのでここではホームから見た風景のみを。那覇空港 モノレール3

モノレールに乗って那覇市中心部へ。那覇空港 モノレール4

那覇空港駅から10分強、県庁前駅で降ります。そして駅前すぐにあるのが、今回の沖縄旅行での宿泊先のホテルロコアナハ。ホテルロコアナハ1

ホテルロコアナハを選んだ理由は大きく二つあります。一つは那覇市の中心、県庁前駅から歩いてすぐにあるという立地のよさと、もう一つはトリップアドバイザーの「朝食のおいしいホテル」で沖縄県で3年連続1位を獲得するなど、朝食が美味しいという評判の高さです(→ホテルロコアナハの朝食については旅行2日目朝の記事で詳しく書く予定)。

ホテルへチェックインします。ホテルロコアナハ2

チェックイン後荷物を置いて、早速行動開始です。ホテルのすぐ横は目抜き通りである国際通りの入口でもあるので、国際通り入口付近で軽く写真を撮りました。那覇 国際通り1

那覇 国際通り2

那覇 国際通り3

国際通りについては、旅行2日目午後に回ります。

今回の沖縄旅行での最初の目的地は首里城公園で、モノレールで移動するため再び県庁前駅へ。駅の外からのカット。那覇 モノレール1

駅のホームからのカット。那覇 モノレール2

モノレールに乗って首里城公園への最寄り駅である首里駅へと向かいます。那覇 モノレール3

【まとめ】

という訳で、3泊4日の沖縄旅行のうち1日目の沖縄への移動の様子の記事でした。

沖縄は小学生の時の家族旅行で一度訪れていますが、いかんせんウン十年前の話なのでw断片的な記憶しか残っていません。今回久し振りの再訪で、モノレールに乗ったあたりから「日本国内だけどなんかすごく独特の雰囲気があるな」と感じました。この感覚は他の国内旅行先では味わったことのないもので、今回の沖縄旅行全体を通じて常に感じたものです。こんな感じで沖縄旅行シリーズを進めていきます。

さて次の記事では、1日目の首里城公園の様子について書いていきます。以上、kosuでした。

[地図]

[関連リンク]
おきなわ物語|沖縄観光情報WEBサイト
沖縄ラボ
那覇空港
ゆいレール
ホテルロコアナハ

↓よろしければSNSでのシェアしてください


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。