車なしの沖縄旅行 その3 首里城ライトアップとおっぱアイスジェラート

首里城 ライトアップ アイキャッチ画像

【はじめに】

kosuです。7月頭に3泊4日で沖縄に旅行へ行きました。今回訪れたのは、那覇を中心とした沖縄本島です。車がないのがネックでしたが、モノレールや日帰りのバスツアーなどを利用して十分満喫できました。この記事では1日目の首里城のライトアップとおっぱ乳業のアイスクリーム(ジェラート)について書いていきます。首里城のライトアップは素敵で、首里城近くにある「おっぱアイスジェラート首里城前店」は本当にオススメですよ。

【訪れた場所(記事のシリーズ)】
*1日目: 一路沖縄へ
*1日目: 首里城公園
*1日目: 首里城公園(ライトアップ)[今回の記事]
*2日目: 波の上ビーチ・福州園・識名園
*2日目: 国際通り
*2日目: 国際通り(夜の散策)
*3日目: 古宇利島
*3日目: 沖縄美ら海水族館
*3日目: ブセナ海中公園・美浜アメリカンビレッジ
*4日目: 斎場御嶽・新原ビーチ・ひめゆりの塔
*4日目: あしびなー・豊崎美らSUNビーチ
*4日目: 瀬長島ウミカジテラス & 帰路へ

【旅行日】
2016年7月1日-4日

【本編】

首里城公園をいったん後にしました。夜のライトアップを見に後ほど再訪する予定で、それまでの間に夕食を済ませることにします。

おっぱアイスジェラート首里城前店

夕食前にこちらの「おっぱアイスジェラート首里城前店」にまずは立ち寄りました。おっぱアイスジェラート首里城前店1

沖縄のアイスクリームといえば「ブルーシール」が超有名で、実際沖縄の街中には至る所にブルーシールのお店があります。一方で、高城剛さんの『NEXTRAVELER(ネクストラベラー) vol.01 沖縄』ではこちらの「おっぱアイス」を推していて気になっていました。ただ、製造元である有限会社おっぱ乳業は沖縄県北部の国頭郡今帰仁村に本社があり、南部の那覇市内では手に入りづらいとも聞いていました。そこで旅行前に調べたところ、首里城近くに昨年(2016年)お店をオープンしたと知り、今回訪れた次第です。

店内の様子。おっぱアイスジェラート首里城前店2

ミルク味のアイスクリーム(ジェラート)とおっぱ牛乳を使ったアイスのカフェラテを注文。おっぱアイス

おっぱ牛乳も販売されていて、滞在中ホテルで飲もうと買って帰りました。おっぱ牛乳1

琉球茶房 あしびうなぁ

夕食は「琉球茶房 あしびうなぁ」でとりました。琉球茶房 あしびうなぁ1

古民家を改造した沖縄料理を提供するお店で、中はこんな感じです。琉球茶房 あしびうなぁ2

縁側の席もあります。琉球茶房 あしびうなぁ3

「中山第一御膳」を注文しました。こちは先付で、島らっきょう・もずく酢など3品あります。琉球茶房 あしびうなぁ 中山第一御膳1

こちらはメインの御膳で、ラフテー ・海ぶどう・じーまーみー豆腐など沖縄を代表する郷土料理が並びます。琉球茶房 あしびうなぁ 中山第一御膳2

「そんなに量はいらないけど、沖縄料理を一通り楽しみたいな」というのでしたら、「琉球茶房 あしびうなぁ」の「中山第一御膳」はいいかと思います。

首里城公園のライトアップ

夕食後は首里城公園の夕景・夜景を撮っていきます。個々の場所の説明等は前回の昼間に回った時の記事を参照して下さい。なお、その場の雰囲気でホワイトバランスをかなり変えていますので、写真ごと色合いが違う点はご容赦を。

まずは龍潭(りゅうたん)から見た首里城の眺め。龍潭 夕景

龍潭と先ほどの「おっぱアイスジェラート首里城前店」や「琉球茶房 あしびうなぁ」はお互い近い位置にあります(記事の一番下に地図を付けています)。

こちらは首里城公園近くにある沖縄県立芸術大学。写真ではうまく写っていませんが、建物向こう側の夕日がとても綺麗でした。""

ここからは首里城公園の中の写真です。まずは守礼門。首里城 守礼門 夕景

歓会門。首里城 歓会門 夕景

広福門。首里城 広福門 夕景

奉神門で、ここから有料区域となります。首里城 奉神門 夕景

御庭(うなー)。首里城 御庭 夕景

御庭(うなー)の裏手。""

有料区域を出て、再び無料区域へ。""

新しくできた北城郭東地区。首里城 北城郭東地区 夕景1

首里城 北城郭東地区 夕景2

久慶門。""

守礼門に戻ってきました。もうだいぶ暗くなったところです。首里城 守礼門 ライトアップ1

ここら辺から三脚を使い始めました。""

弁財天堂と円鑑池。首里城 弁財天堂 円鑑池 ライトアップ

頭上に小さく見えるのはお月様です。""

最後みたび守礼門を撮って首里城公園を後にしました。首里城 守礼門 ライトアップ2

そして龍潭にも再び立ち寄りました。首里城 龍潭 ライトアップ1

龍潭から見る首里城のライトアップも素敵なので、もし首里城に訪れる機会がある方はこちらも合わせて行かれてはと。首里城 龍潭 ライトアップ2

最後はモノレール(ゆいレール)に乗って、ホテルのある県庁前駅へと戻りました。ゆいレール

ホテルに戻り、冒頭でも触れたおっぱ牛乳をグビグビ飲んで沖縄旅行1日目終了。おっぱ牛乳2

【まとめ】

という訳で、3泊4日の沖縄旅行のうち1日目の首里城のライトアップとおっぱ乳業のアイスクリーム(ジェラート)の様子の記事でした。

首里城のライトアップについては一つ留意点があって、営業時間に注意が必要です。営業時間は季節ごとに変わり、また無料区域と有料区域とでも異なるのですが、日没から有料区域の最終入場まで時間があまりなく、全体的に駆け足で回ることとなりました。

またおっぱ乳業のアイスクリーム(ジェラート)については、濃厚でとても美味しかったです。少々大げさに言えば、これまでの人生で食べたアイスクリームの中でもトップ3に入ってくるほどのレベルです。ここ最近はボディメイクの観点からアイスクリームはほとんど食べないのですが、おっぱアイスの体験を機に「沖縄のアイスめっちゃ美味しい!」とスイッチが入ってしまい、滞在中はブルーシールのアイスと共に毎日アイスを食べていました(→旅行前と比べて旅行後の体重は1kg以上増えていましたw)。ただし、本文中でも書いた通り、街中でたくさん見かけるブルーシールと異なり、おっぱアイスについては那覇市内では結局ここでしか見かけなかったので、首里城に訪れる方は記事で紹介した「おっぱアイスジェラート首里城前店」にも立ち寄られることを強くオススメします。

次の記事では、2日目の波の上ビーチ・福州園・識名園の様子について書いていきます。以上、kosuでした。

[地図]

[関連リンク]
おきなわ物語|沖縄観光情報WEBサイト
沖縄ラボ
おっぱ乳業
琉球茶房 あしびうなぁ
首里城公園

↓よろしければSNSでのシェアしてください


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。