車なしの沖縄旅行 その8 観光バスツアー(2)美ら海水族館・海洋博公園

沖縄 美ら海水族館 アイキャッチ画像

【はじめに】

kosuです。7月頭に3泊4日で沖縄に旅行へ行きました。今回訪れたのは、那覇を中心とした沖縄本島です。車がないのがネックでしたが、モノレールや日帰りのバスツアーなどを利用して十分満喫できました。この記事では3日目の1日観光バスツアーのうち美ら海水族館・海洋博公園について書いていきます。美ら海水族館といえば世界最大級の水槽「黒潮の海」に泳ぐジンベイザメが有名ですが、期待値を上回る光景でした。

【訪れた場所(記事のシリーズ)】
*1日目: 一路沖縄へ
*1日目: 首里城公園
*1日目: 首里城公園(ライトアップ)
*2日目: 波の上ビーチ・福州園・識名園
*2日目: 国際通り
*2日目: 国際通り(夜の散策)
*3日目: 古宇利島
*3日目: 沖縄美ら海水族館[今回の記事]
*3日目: ブセナ海中公園
*3日目: 美浜アメリカンビレッジ
*4日目: 斎場御嶽・新原ビーチ・ひめゆりの塔
*4日目: あしびなー・豊崎美らSUNビーチ
*4日目: 瀬長島ウミカジテラス & 帰路へ

【旅行日】
2016年7月1日-4日

【本編】

前回に引き続き、ジャンボツアーズ主催の1日バスツアー「沖縄 Hip-Hop Bus」の「那覇発 B-1コース 沖縄美ら海水族館とブセナ海中展望塔・古宇利島・美浜アメリカンビレッジコース」からの記事です。

海洋博公園到着

前回の古宇利島から沖縄本島に戻り、しばらくして次の目的地である海洋博公園に到着しました。沖縄 海洋博公園1

海洋博公園は、1975年に沖縄で開催された沖縄国際海洋博覧会を記念して、その翌年設置された国営公園。公園内には、沖縄随一の人気スポットである沖縄美ら海水族館やイルカショー、海洋文化館など多数の施設があります。""

ツアーにおける海洋博公園滞在時間は3時間で、そう多くの時間がある訳ではないので、ピンポイントで回っていきます。まずは何といっても、今回このバスツアーに参加した最大の目的といってもいい、沖縄美ら海水族館から回ります。沖縄 海洋博公園2

沖縄美ら海水族館

沖縄美ら海水族館は、「沖縄の海との出会い」をテーマにサンゴ礁の浅瀬から深海まで沖縄の海を体感できる世界最大級の水族館です。今の施設は沖縄本土復帰30周年に合わせて、2002年11月1日に開館。

美ら海水族館といえば「黒潮の海」が有名ですが、その前に「サンゴ礁への旅」と名付けられたエリアから見ていきます。""

人気スポットとはいえ平日なので多少は空いているかなと淡い期待もありましたが、とても多くの入場者がいました。""

タイミングに恵まれて写真を撮ってる観光客。""

沖縄らしく(?)カラフルなお魚がたくさんです。""

""

クラゲとか。""

黒潮の海

ここからは美ら海水族館のメインの展示である「黒潮の海」です。沖縄 美ら海水族館1

水族館の1階から2階を貫く「黒潮の海」水槽は、長さ35m×幅27m、深さ10m、水量7,500mで世界でも有数の大きさを誇ります。「黒潮の海」水槽には、ジンベエザメをはじめとする大型のサメやエイなどが回遊しています。

まずは遠目から引き気味に。""

現在は2匹(頭)のジンベイザメが飼育中で、タイミングがいいとこんな感じで揃っとところを写真に収めることもできます。""

これこれ、この光景を生で見たかったんですよ。沖縄 美ら海水族館2

今度は近くから。沖縄 美ら海水族館2

ジンベイザメに目が行きがちですが、マンタも結構絵になるなあと。""

端っこから。""

再び2匹(頭)のジンベイザメが揃ったところを。""

最後はどアップで。""

この後残りの展示を見て、美ら海水族館を後にしました。

オキちゃん劇場

美ら海水族館の次は、オキちゃん劇場へと足を運びました。""

オキちゃん劇場では、1日5回(夏季)イルカショーが開催されます。""

イルカの自己紹介。沖縄 オキちゃん劇場1

イルカショーといえば、ジャンプですよね。""

実はこの時間帯、急にスコールのような激しい雨が降ってきました。沖縄 オキちゃん劇場2

そんな悪天候にも関わらず、息の合った演技を見せてくれました。""

イルカショー終了。沖縄 オキちゃん劇場3

エメラルドビーチほかスナップ

オキちゃん劇場でのイルカショーが終わってしばらくしたら、雨は止んでくれました。美ら海水族館とオキちゃん劇場の二つをメインに考えていたので、残りの時間はのんびり過ごします。

まずは美ら海水族館の建物を改めて撮りました。""

さっきまでの雨が嘘のようです。沖縄 美ら海水族館3

""

カメとか。""

海洋博公園にはエメラルドビーチというビーチもあるので、行ってみることにします。""

""

""

ビーチに着きました。""

エメラルドビーチにはブルーシールのお店があったので、寄ってみます。""

アイスぜんざいを注文。""

ビーチも軽く写真に収めました。沖縄 エメラルドビーチ1

沖縄 エメラルドビーチ2

海洋博公園は結構広く、時間に余裕をもってバスに戻ったところ、公園入口付近におっぱジェラートアイスのお店を発見。""

「今さっきブルーシールのアイスを食べたばかり」とは思いつつ、初日に食べたおっぱアイスが衝撃的に美味しかったので(関連記事)、当然のように立ち寄りこちらも食べました(しかもダブルw)。""

そんな感じで海洋博公園を後にして、次の目的地へと向かいました。""

【まとめ】

という訳で、3泊4日の沖縄旅行のうち3日目の1日バスツアーの中から美ら海水族館・海洋博公園の記事でした。

今回のバスツアー参加最大の目的である美ら海水族館については、やっぱり凄いですね。「黒潮の海」で泳ぐジンベイザメは迫力満点で、ここを観るだけでも行く価値あると思いました。

なお、水族館については過去にもいくつか訪れているので、興味がある方はそちらの記事もどーぞ。

ひたちなか海浜鉄道を途中下車して大洗水族館など
穴場スポットとしておすすめ!KLCC水族館 (Aquaria KLCC)
厳島神社だけじゃない安芸の宮島の見所・魅力
セントーサ島巡り1:世界最大級の水族館シー・アクアリウムなど

次の記事では引き続き、3日目の1日バスツアーのうちブセナ海中公園・海中展望塔について書いていきます。以上、kosuでした。

[地図]

[関連リンク]
おきなわ物語|沖縄観光情報WEBサイト
沖縄ラボ
沖縄 Hip-Hop Bus | JJTOUR ジャンボツアーズ
海洋博公園
沖縄美ら海水族館

↓よろしければSNSでのシェアしてください


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。