神戸旅行 その6 生田神社・布引ハーブ園・竹中大工道具館・相楽園・関帝廟・兵庫県公館

神戸 生田神社 布引ハーブ園 竹中大工道具館

【はじめに】

kosuです。3月上旬に神戸へ行ってきました。ベイエリア、北野異人館、南京町などバラエティ溢れる見所がコンパクトにまとまっていて、回りやすいですね。この記事では、2日目の生田神社・布引ハーブ園・竹中大工道具館・相楽園・関帝廟・兵庫県公館について書いていきます。

【訪れた場所(記事のシリーズ)】
* 1日目: スカイマークで神戸へ
* 1日目: 南京町・旧居留地など
* 1日目: メリケンパーク・ハーバーランド
* 1日目: メリケンパーク・ハーバーランド(ライトアップ)
* 2日目: 北野異人館街
* 2日目: 生田神社・布引ハーブ園・竹中大工道具館・関帝廟・兵庫県公館[今回の記事]
* 2日目: 神戸大橋(ライトアップ)
* 3日目: 王子動物園
* 3日目: 神戸どうぶつ王国
* 3日目: 南京町・旧居留地(ライトアップ)
* 4日目: 姫路城
* 4日目: 明石海峡大橋
* 4日目: 三宮

【旅行日】
2018年3月8日-11日

【本編】

神戸旅行2日目昼間のメインは、前回記事にした北野異人館街ですが、それ以外にもいくつかのスポットを回りました。ここではそれらの観光スポットをダイジェストで載せます。

生田神社

まずは生田神社から。生田神社については北野異人館街に向かう途中で立ち寄ったので、時系列的には逆ですが、記事の構成の関係でここで取扱います。

生田神社は「日本書紀」にも登場する歴史ある神社で、その創建は201年(神功皇后元年)と言われています。

存在感抜群の大鳥居。神戸 生田神社1

楼門。神戸 生田神社2

境内はこんな感じ。""

拝殿にて参拝しました。神戸 生田神社3

神戸布引ハーブ園

北野異人館街の次に向かったのが、日本最大級のハーブガーデンである「神戸布引ハーブ園」。""

神戸布引ハーブ園まではロープウェイで移動します。神戸布引ハーブ園 ロープウェイ1

ロープウェイ山頂からの眺め。神戸布引ハーブ園1

神戸布引ハーブ園には展望レストハウスがあり、とてもフォトジェニックで期待していたのですが、営業はしているものの改装工事のためフェンスで覆われ、残念な結果に。神戸布引ハーブ園2

しょうがないので、付近の写真を撮ります。""

""

ハーブに関するガーデンということで、アンティーク香水瓶や香りを抽出する道具などを展示する「香りの資料館」などもありました。神戸布引ハーブ園3

神戸布引ハーブ園4

""

ロープウェイに乗って、神戸布引ハーブ園を後にしました。神戸布引ハーブ園 ロープウェイ2

新神戸駅

ロープウェイの山麓駅が、新幹線の新神戸駅のすぐ近くなので、軽く駅周辺の写真を撮りました。新神戸駅1

新神戸駅2

新神戸駅3

自分は今回飛行機で東京から神戸へと移動しましたが、新幹線を利用する場合、ここが神戸の玄関口になります。

竹中大工道具館

新神戸駅の近くには「竹中大工道具館」があるので、立ち寄ってみました。神戸 竹中大工道具館1

竹中大工道具館は日本で唯一の大工道具の専門博物館として1984年開業し、2014年に竹中工務店本社跡地である現在の場所に移転してきました。神戸 竹中大工道具館2

コレクションの数は約35,000 点にも及ぶそうです。以下、館内の様子。""

神戸 竹中大工道具館3

""

""

神戸 竹中大工道具館4

神戸 竹中大工道具館5

""

""

""

「ちょこっと木工」というワークショップも開催されていました。神戸 竹中大工道具館6

最後、改めて建物の外観を。神戸 竹中大工道具館7

Baan Thai Market

次の目的地へ向かうため、神戸市営地下鉄山手線で新神戸駅から県庁前駅へと移動しました。

県庁前駅から歩いていると、途中にトゥクトゥクのあるタイレストランを発見。神戸 Baan Thai Market1

午前中訪れた北野異人館街では軽いテイクアウトメニューしかとっていなかったので、ここで遅めのランチにします。

入ったのは「Baan Thai Market」。""

店内の様子。お店の従業員の服装も含めてタイの雰囲気に溢れています。神戸 Baan Thai Market2

カオマンガイ(蒸し鶏ごはん)を注文。神戸 Baan Thai Market3

デザートは別腹w。""

店長がかなり陽気な方で、また表にあるトゥクトゥクで送迎も行っているとのことです。

相楽園

「Baan Thai Market」を後にして、「相楽園」にやって来ました。""

相楽園は、実業家小寺泰次郎氏の本邸に営まれた庭園で1911年に完成。1941年から神戸市の所有となり、一般に公開されるようになりました。

重要文化財の旧小寺家厩舎。神戸 相楽園1

左手に見える旧ハッサム住宅も重要文化財に指定されています。神戸 相楽園2

また回遊式の日本庭園がとても見事でした。神戸 相楽園3

""

神戸 相楽園4

""

関帝廟

相楽園から少し西に向かい、「関帝廟」に立ち寄りました。神戸 関帝廟1

関帝廟は三国志の武将・関羽を祀った霊廟で、1888年に創建。神戸 関帝廟2

神戸には日本三大中華街の一つ南京町があり華僑の方も多いせいか、自分が訪れた時にも華僑と思われる方が何人かいらっしゃいました。""

青空を背景に赤の建物が映えます。神戸 関帝廟3

華僑が世界中に散らばるにしたがい、商売繁盛を祈願してその居住区に関帝廟が建てられました。自分が過去に訪れたことのある場所では、マレーシアのクアラルンプールやマカオなどが挙げられます。興味ある方は、その時の記事も合わせてどーぞ。

“クアラルンプールのチャイナタウンにあるヒンドゥー寺院と中国寺院”マレーシア クアラルンプール 関帝廟

“マカオ旅行 その4 世界遺産セナド広場や福隆新街・關前街・大關斜巷など”マカオ 関帝廟

兵庫県公館

神戸旅行2日目の昼間最後に訪れたのは「兵庫県公館」。兵庫県公館1

兵庫県公館は1902年に4代目の県本庁舎として誕生。兵庫県公館2

現在は県の迎賓館及び県政資料館として活用されています。""

兵庫県のゆるキャラ「はばタン」。兵庫 ゆるキャラ はばタン

【まとめ】

という訳で、2日目の生田神社・布引ハーブ園・竹中大工道具館・相楽園・関帝廟・兵庫県公館の記事でした。

神戸の代表的な観光スポットといえば、メリケンパークとハーバーランドから成るベイエリア、異国情緒溢れる北野異人館街、日本三大中華街の一つ南京町の3つが真っ先に挙がり、今回の記事で回ったスポットはやや地味かもしれません。ただし、それぞれに特徴があり、また交通アクセスもいいので、特にリピーターの方にはいいのではないでしょうか。

次の記事では、2日目の神戸大橋のライトアップについて書いていきます。以上、kosuでした。

[地図]

1 生田神社
2 神戸布引ハーブ園
3 新神戸駅
4 竹中大工道具館
5 Baan Thai Market
6 相楽園
7 関帝廟
8 兵庫県公館

[関連リンク]
神戸公式観光サイトFeelKOBE
生田神社
神戸布引ハーブ園
竹中大工道具館
相楽園
関帝廟
兵庫県公館

↓よろしければSNSでのシェアしてください


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。