多民族国家シンガポールの街並み〜アラブ・ストリート&ブギス編

シンガポール アラブ・ストリート アイキャッチ画像

【はじめに】

kosuです。以前大学院への留学で1年半で住んだことのあるシンガポールへ3年半振りに訪れました。その同窓会(Reunion)がシンガポールで行われたことがきっかけです。写真をそれなりに撮るようになってからは初めてなので、今回改めてじっくり7泊8日かけてシンガポールを回りました。この記事では、4日目のアラブ・ストリートとブギスの様子について書いていきます。

【訪れた場所(記事のシリーズ)】
*1日目(1)シンガポール航空にてシンガポールへ
*1日目(2)マーライオン・パーク
*1日目(3)マーライオン・パーク(夜景)
*2日目(1)ナショナル・ギャラリー・シンガポール、ラッフルズ・ホテル
*2日目(2)アートサイエンス・ミュージアム、シンガポール・フライヤー
*2日目(3)マリーナ・ベイ・サンズ
*2日目(4)マリーナ・ベイ・サンズ(夜景)
*3日目(1)シンガポール植物園(ボタニック・ガーデン)
*3日目(2)オーチャード・ロード
*3日目(3)ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ
*3日目(4)ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ(夜景)
*4日目(1)リトル・インディア
*4日目(2)チャイナタウン
*4日目(3)アラブ・ストリート[今回の記事]
*5日目(1)シンガポール動物園
*5日目(2)リバーサファリ
*5日目(3)クラーク・キー(夜景)
*6日目(1)シンガポール国立博物館・プラナカン博物館など
*6日目(2)フラトン・ホテル・シンガポール(夜景)
*7日目(1)セントーサ島:シー・アクアリウムなど
*7日目(2)セントーサ島:マーライオン、シロソ・ビーチなど
*7日目(3)オーチャード・ロード(夜景)
*8日目(1)シンガポール航空にて帰国

【旅行日】
2016年8月23日-30日

【本編】

前回の続きで、チャイナタウンからアラブ・ストリートへ。

サルタン・モスク

アラブ・ストリートの中でも一番の見所と言えば、何と言ってもサルタン・モスク。シンガポール アラブ・ストリート1

1824年に最初のモスクが建てられ、1932年に現在の建物に改装されたそうです。シンガポール サルタン・モスク1

サルタン・モスクの中に入ってみましょう。""

熱心なイスラム教徒の信者。""

礼拝堂となっているホールにはイスラム教徒以外は立ち入ることはできませんが、このように廊下からその様子を見学することができます。シンガポール サルタン・モスク2

アップで。シンガポール サルタン・モスク3

イスラム教のモスクや寺院を訪れる度に、他の宗教建築とは異なった独特の様式美があるなと毎回思います。昨年は以下のモスクを訪れていますので、よろしければそちらの記事もどーぞ。

マレーシア・クアラルンプールの国立モスク
ブルネイのオールドモスク
ブルネイのニューモスク

アラブ・ストリート周辺

サルタン・モスクを後にして、周辺のアラブ・ストリート界隈を散策します。シンガポール アラブ・ストリート2

まずは休憩がてら、有名なテ・タリ・ショップに立ち寄りました。 シンガポール アラブ・ストリート テ・タリ・ショップ

テ・タリとは、マレーシアのミルクティー。シンガポール テ・タリ

以下の3枚は、ハジ・レーンという通りで撮ったもの。シンガポール アラブ・ストリート ハジ・レーン1

シンガポール アラブ・ストリート ハジ・レーン2

シンガポール アラブ・ストリート ハジ・レーン3

マレー・ヘリテージ・センター

マレー系の影響が強いアラブ・ストリートということで、マレー・ヘリテージ・センターにも立ち寄ってみました。シンガポール マレー・ヘリテージ・センター1

マレー・ヘリテージ・センターは、マレー系民族の歴史を紹介する博物館で、建物は19世紀に建てられたものだそうです。シンガポール マレー・ヘリテージ・センター2

シンガポール マレー・ヘリテージ・センター3

ブギス周辺

アラブ・ストリートのすぐ近くには、ブギスという東京でいう原宿みたいな(?)若者向けのエリアがあるので、こちらも合わせて回っていきます。

まずは3時のおやつに(?)「阿秋甜品」(Ah Chew Desserts)に立ち寄りました。シンガポール 阿秋甜品 Ah Chew Desserts

タピオカの入ったマンゴーサゴを注文。シンガポール 阿秋甜品 Ah Chew Desserts マンゴーサゴ

以前シンガポールに住んでいた頃にもしばしば来ていたブギス・ジャンクションというショッピングモール。シンガポール ブギス・ジャンクション1

シンガポール ブギス・ジャンクション2

こちらはブギス・ストリートと呼ばれるアーケード街。シンガポール ブギス・ストリート

最後ブギス・プラスというモールで、最近日本にも進出してきた貢茶(Gong Cha)にてパール入りのミルクティーを飲みました。シンガポール 貢茶(Gong Cha)

この日の夜は、毎回記事の冒頭でも書いている同窓会(Reunion)があったので、ブログとしてはこれにて4日目終了。

【まとめ】

という訳で、3年半振りのシンガポール再訪で、4日目のアラブ・ストリート&ブギスでした。ここ3回の記事で、リトル・インディア、チャイナタウン、そして今回のアラブ・ストリートと書いてきましたが、それぞれ特徴があって面白いですね。最近のガイドブックですと、どうしてもマリーナ・ベイ・サンズ等の新しい施設の方にページ数が割かれ、以前に比べると扱いが相対的に小さくなっている印象があります。しかしながら、多民族国家としてのシンガポールの一面を知るには、この3つのエリアは外せないと思うので、是非回られることをオススメします。

さて、次の記事では、5日目の午前中に回ったシンガポール動物園について書いていきます(→当初は午後に回ったリバーサファリを含めて一本の記事とする予定でしたが、写真の整理・選別をし始めたらそれなりのボリュームになりそうなので、二回に分けることにします)。以上、kosuでした。

[地図]

[関連リンク]
シンガポール政府観光局公式ウェブサイト – YourSingapore.com
Sultan Mosque
Malay Heritage Centre


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。