シンガポール再訪 その20(最終回)富の噴水ライトアップ&帰国へ

シンガポール 富の噴水 アイキャッチ画像

【はじめに】

kosuです。6月下旬に2年ぶりにシンガポールに行ってきました。今回は定番スポットに加えて、今まで訪れたことのない場所にも足を延ばしました。シンガポールには以前1年半ほど住んだことがあり、こうして再訪すると新しい発見がありますね。この記事では、5日目のシティ・ホール/マリーナ地区散策と帰国の様子について書いていきます。

【訪れた場所(記事のシリーズ)】
* 1日目: スクート (Scoot) でシンガポールへ
* 1日目: ドンムアン空港
* 2日目: ラッフルズ・マリーナ
* 2日目: チャイニーズ・ガーデン
* 2日目: ティオン・バル/アウトラム・パーク/タンジョン・パガー
* 2日目: オーチャード・ロード Part1
* 2日目: オーチャード・ロード Part2
* 3日目: セントーサ島 (マダム・タッソー/マーライオン等)
* 3日目: セントーサ島 (パラワンビーチ)
* 3日目: セントーサ島 (ケーブルカー)/ヘンダーソン・ウェーブ
* 3日目: チャイナタウン
* 4日目: カトン地区/エスプラネード
* 4日目: マリーナ・ベイ・サンズ/ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ
* 4日目: マリーナ・バラージ Part1
* 4日目: マリーナ・バラージ Part2/ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ
* 4日目: マリーナ・ベイ・サンズ等
* 5日目: library@orchard 等
* 5日目: リトル・インディア
* 5日目: ブギス地区
* 5日目: シティ・ホール/マリーナ地区 & 帰国[今回の記事]

【旅行日】
2018年6月23日-27日

【本編】

シティ・ホール周辺散策

旅行最終日5日目の夕方で、一つを除きほぼほぼ予定していたことは消化したので、あとはのんびりブラブラします。まずは前回の続きで、ブギスからシティ・ホール方面へと向かいました。

途中「National Library」の前を通ったので、何枚かスナップ写真をパシャリ。シンガポール National Library1

""

シンガポール National Library2

今回の旅行では「The library@esplanade」(→関連記事)や「library@orchard」(→関連記事)を訪れていますが、シンガポールの図書館はアートな雰囲気が溢れているなあと改めて感心しました。

こちらは「Singapore Management University (SMU)」のビジネススクール「Lee Kong Chian School of Business」。シンガポール SMU ビジネススクール1

ここではないですが、自分もシンガポールのビジネススクールを卒業したなあと(遠い目w)。シンガポール SMU ビジネススクール2

元修道院で、レストラン、バー、カフェ、ショップなどがある複合施設「CHIJMES」。シンガポール チャイムス

シティ・ホール駅すぐそばのショッピングモール「Raffles City」の前には、こんなオブジェがありました。シンガポール Raffles City

このほかシティ・ホール駅周辺の有名スポットといえば、「ラッフルズ・ホテル」を思い浮かべる方も多いと思いますが、現在改装休業中で自分が訪れた時も完全にシートで覆わた状態でした。「ラッフルズ・ホテル」については2年前に訪れているので、よろしければそちらの記事もどーぞ。

“ナショナル・ギャラリー・シンガポールとかラッフルズ・ホテルとか”
シンガポール ラッフルズ・ホテル

マリーナ地区周辺散策

シティ・ホールからマリーナ地区へと足を延ばします。「Raffles City」の斜め向かいにはこんなアートな外観の施設が。JW Marriott Hotel Singapore South Beach1

「あれ、こんな施設あったっけ!?」と思って調べたら、2016年12月開業の「JW Marriott Hotel Singapore South Beach」でした。前回の訪問から2年近く経ちますが、その間にもシンガポールでは新しいホテルがたくさんオープンしています。JW Marriott Hotel Singapore South Beach2

箸休めに(?)バスのスナップ写真とか。シンガポール バス1

もう一丁。シンガポール バス2

マリーナ地区にいくつかあるショッピングモールの一つ「Millenia Walk」。シンガポール Millenia Walk

そのオフィス棟である「Millenia Tower」には、草間彌生さんの「南瓜(カボチャ)」の作品が展示されていました。シンガポール 草間彌生 カボチャ

少し戻って「SUNTEC CITY」へ。""

記事の前半で「一つを除きほぼほぼ予定していたことは消化した」と書きましたが、今回のシンガポール旅行で最後に見ておきたかったのが「SUNTEC CITY」にある「富の噴水 (Fountain of Wealth)」のライトアップを見ること。

まだ暗くなるまで少し時間があり、「SUNTEC CITY」内の 「foodrepublic」で食事を済ませて待つことにします。""

シンガポールでの最後の晩餐として選んだのは、こちらの「Yogurtland」。シンガポール Yogurtland1

この後の帰国便での機内食も考慮し、軽めにしました。シンガポール Yogurtland2

「富の噴水 (Fountain of Wealth)」に行ってみると、ライトアップが既に始まっていました。シンガポール 富の噴水 (Fountain of Wealth)1

右手で噴水の水を触りながら3周すると願い事が叶うとされ、風水への信仰が深いシンガポールでは人気のスポットとなっております。""

なお、噴水の中央まで立ち入れることのできる時間帯は決まっていて、夕方以降は18:00-19:30となります。""

という訳で、19:30以降の人が去った後の様子をパシャリ。シンガポール 富の噴水 (Fountain of Wealth)2

一部荷物を預けているホテルには20時にタクシーを手配してもらっているので、ダッシュで戻ります。シンガポールSUNTEC1

といいつつ、途中ところどころ何枚か写真を撮りました。シンガポールSUNTEC2

帰国へ

ホテルで荷物をピックアップ後、チャンギ空港へ。

行きと同様に、帰りもバンコク経由のスクートを利用します。シンガポール チャンギ空港 スクート

これまではターミナル3発着のシンガポール航空を多く利用してきたので、スクートのカウンターがあるターミナル2は結構久し振り。シンガポール チャンギ空港1

本当はもう少し空港内を見ておきたかったのですが、移動のタクシーが渋滞に巻き込まれ、あまり時間もなくそそくさと出国審査へと向かいます。シンガポール チャンギ空港2

搭乗ゲート付近の様子。シンガポール チャンギ空港3

帰国便はバンコク経由の「TR 868 」。TR 868

もう若くないのですがw、久し振りの夜行便(いわゆる”Red-eye Flight”)です。

さようなら、シンガポール。""

シンガポール〜バンコク間の機内食は、「ミーゴレン」をチョイス。スクート 機内食1

バンコクのドンムアン空港に到着。シリーズ2回目の記事でも書いた通り、タイらしくドナルド人形が「ワイ」の合掌ポーズでお出迎え。タイ ドナルド

帰国便ではドンムアン空港到着から出発まで1時間で、セキュリティ通過後搭乗ゲート着いてすぐに搭乗開始となりました。""

夜行便ということもあり、バンコク〜成田間の機内食は軽めに「チキンハムとチーズのクロワッサン」をチョイス。スクート 機内食2

スクートビズのお陰で睡眠もしっかり取れて、朝の成田空港に到着。スクートビズ

スクートの感想ついては行きの記事で詳しく書いていますので、興味ある方はそちらをご参照下さい。そこでも書いた通り、今回行き帰りともにビジネスクラス(スクートビズ)でしたが、同時期のJAL・ANA・シンガポール航空での直行便エコノミークラスと比較して往復で2万円くらい安く、経由便であることを加味しても元は取れたかなと思います。特に帰りの夜行便については、大手キャリアの直行便エコノミーよりもスクートのビジネスクラスの方が寝られると思うので、経由便である分時間が余計にかかることを気にしないのであれば、こちらの方がオススメかと思いました。

この後は成田空港から家路について、シンガポール旅行終了です。成田空港 ディズニー

【まとめ】

という訳で、5日目のシティ・ホール/マリーナ地区散策と帰国の記事でした。

シリーズ最終回ということでシンガポール旅行全体を総括すると、これまでに行ったことのないエリアに足を延ばしたり(例:ラッフルズ・マリーナチャイニーズ・ガーデンマリーナ・バラージ)、新しく誕生したスポットを訪れたりして(例:ティオン・バル〜タンジョン・パガーチャイナタウンリトルインディアブギスの一連のウォールアート群)、かつて住んだこのあるシンガポールを2年ぶりに旅行して思っていた以上に新たな発見があり、まだまだ知らないことがあるなあと再認識しました。

シンガポールではここ数年マリーナベイ・サンズやガーデンズ・バイ・ザ・ベイ級の観光の大きな目玉となるようなインパクトある新しいスポットは誕生していませんが、それでも新しいショッピングモールのオープンやMRTの拡張を含めて毎年色々変化があります。今回同様、また2年後くらいに再訪したいなと思っています。

以上で全部で20回分記事にしたシンガポールシリーズはこれにて終了です。最後までお読みいただきありがとうございました。

さて次の旅行先は既に決まっていて、9/22(土)〜26(水)の日程で、大阪を訪れます。昔仕事で訪れたことはあるものの、旅行としては初めてになります。今月上旬の台風21号の影響が懸念されましたが、今日(9/18)から関西国際空港への鉄道も再開し(→行きは伊丹で、帰りは関空利用予定)、21日には第1ターミナルが全面的に再開する予定ということで、ひとまず安心しています。しばらくブログの更新は空くと思いますが、旅行から戻り次第記事を書いていくので、引き続きご覧いただければと思います。以上、kosuでした。

[地図]

1 National Library Singapore
2 Lee Kong Chian School of Business
3 CHIJMES
4 Raffles City
5 JW Marriott Hotel Singapore South Beach
6 Millenia Tower
7 Suntec City (Fountain of Wealth)

[関連リンク]
Visit Singapore
Suntec City(英語)
Changi Airport(英語)
スクート

↓よろしければSNSでのシェアしてください


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。