マカオ旅行 その6 夜の聖ポール天主堂跡、セナド広場、マカオタワーなど

マカオ 世界遺産 アイキャッチ画像

【はじめに】

kosuです。12月中旬にマカオへ行ってきました。前半はマカオ半島の世界遺産を、後半はコタイ地区のメガリゾートを回りました。この記事では、2日目夜の聖ポール天主堂跡、セナド広場、マカオタワーなどについて書いていきます。

【訪れた場所(記事のシリーズ)】
* 1日目: 港珠澳大橋経由でマカオへ
* 1日目: リスボア周辺(ライトアップ)
* 2日目: ペンニャ教会など
* 2日目: セナド広場など
* 2日目: 聖ポール天主堂跡、モンテの砦、ラザロ地区など
* 2日目: 聖ポール天主堂跡、セナド広場など(ライトアップ)[今回の記事]
* 3日目: サンズ・コタイ・セントラル
* 3日目: ザ・ヴェネチアン・マカオ
* 3日目: ザ・パリジャン・マカオ(ライトアップ)
* 3日目: スタジオ・シティ・マカオ(ライトアップ)
* 4日目: シティー・オブ・ドリームス
* 4日目: MGMコタイ、ウィン・パレス
* 4日目: ギャラクシー・マカオ
* 4日目: ザ・ヴェネチアン・マカオなど(ライトアップ)
* 5日目: マカオタワー
* 5日目: 帰国へ

【旅行日】
2018年12月14日-18日

【本編】

グランド・リズボアでの夕食後、聖ポール天主堂跡やセナド広場などの世界遺産エリアを中心に夕景・夜景を撮っていきます。

聖ポール天主堂跡

まずは午後に訪れた(関連記事)「聖ポール天主堂跡(Ruins of St. Paul’s/大三巴牌坊/Ruínas de S. Paulo)」を再訪。12月にクリスマスシーズンということで、サンタクロースのオブジェが。マカオ 聖ポール天主堂跡 夕景1

昼間も観光客で賑わっていましたが、日が暮れても同様です。マカオ 聖ポール天主堂跡 夕景2

建物正面部分のファサードは夕景と相まって素敵ですね。マカオ 聖ポール天主堂跡 夕景3

階段下の「イエズス会記念広場(Company of Jesus Square/耶穌會紀念廣場/Largo da Companhia de Jesus)」の様子。遠くにはグランド・リズボアもライトアップされています。マカオ イエズス会記念広場 夕景

セナド広場

次はお昼頃訪れた(関連記事)「セナド広場(Senado Square/議事亭前地/Largo do Senado)」。マカオ セナド広場 ライトアップ1

イルミネーションが綺麗です。""

難点は、人が多すぎて写真が撮りづらいこと(苦笑)。マカオ セナド広場 ライトアップ2

広場正面にある噴水付近では、クリスマス用のオブジェがずらりと並んでいます。""

""

マカオ セナド広場 ライトアップ3

皆さん思い思いに写真を撮っています。マカオ セナド広場 ライトアップ4

西洋と東洋が交わったオブジェが特徴的でした。マカオ セナド広場 ライトアップ5

マカオ セナド広場 ライトアップ6

こちらは通りを挟んで向かいにある「民政総署(Leal Senado Building/民政總署大樓/Edifício do Leal Senado)」。マカオ 民政総署 ライトアップ1

民政総署も夜はライトアップされて、昼間とは違った雰囲気に。マカオ 民政総署 ライトアップ2

最後は目抜き通りの新馬路と「仁慈堂(Holy House of Mercy/仁慈堂大樓/Santa Casa da Misericórdia)」の建物を。マカオ 仁慈堂 ライトアップ

高台からのマカオタワーなど

セナド広場を後にして、午前中に訪れた(関連記事)「ペンニャ教会(Penha Church/主教山小堂/Ermida de Nossa Senhora da Penha)」へ向かいます。

途中、昼間の世界遺産散策のスタート地点になった「聖ローレンス教会(St. Lawrence’s Church/聖老楞佐教堂/Igreja de S. Lourenço)」を通りかかったので、改めて夜の様子を。マカオ 聖ローレンス教会 ライトアップ1

マカオ 聖ローレンス教会 ライトアップ2

聖ローレンス教会近くには、日本でもここ最近急激にお店が増えている台湾の「Gong Cha(貢茶)」がありました。マカオ Gong Cha(貢茶)

ペンニャ教会に着いたのですが、あいにく夜は敷地も含めて中に立ち入ることができませんでした。隣接する「西望洋聖母眺望台(Miradouro De Nossa Senhora Da Penha)」という展望スペースは入ることができましたので、そちらに行ってみることに。マカオ 西望洋聖母眺望台(Miradouro De Nossa Senhora Da Penha)

展望台からはマカオタワーが。マカオタワー ライトアップ1

マカオタワーの近くではライトアップ・イベントが行われているようです。マカオタワー ライトアップ2

Macao Light festival 2018

ホテルへと戻ります。途中には「澳門特別行政區政府總部(Macau Government Headquarters)」がありました。澳門特別行政區政府總部(Macau Government Headquarters)1

門の前にはガードマンがいましたが、軽く写真を撮る分には問題ないとのことでした。澳門特別行政區政府總部(Macau Government Headquarters)2

また「澳門特別行政區政府總部(Macau Government Headquarters)」の近くには「南灣 雅文湖畔(Anim Arte Nam Van)」という湖畔のレジャースポットがあり、ちょうど「Macao Light festival 2018」が行われていたので、チラッと立ち寄りました。南灣 雅文湖畔(Anim Arte Nam Van)1

南灣 雅文湖畔(Anim Arte Nam Van)2

南灣 雅文湖畔(Anim Arte Nam Van)3

南灣 雅文湖畔(Anim Arte Nam Van)4

「南灣 雅文湖畔(Anim Arte Nam Van)」からもマカオタワーを眺めることができます。マカオタワー ライトアップ3

リスボア周辺

今度こそホテルへ戻ります。こちらは途中に通った「Macau Square(澳門廣場)」。Macau Square(澳門廣場)

手前にグランド・リズボア、奥には宿泊しているホテル・リスボアが見えてきました。""

マカオ半島側では世界遺産のセナド広場や聖ポール天主堂跡と並んで、グランド・リズボアはマカオのシンボルですね。マカオ グランド・リズボア1

ホテル・リスボアを交えて。マカオ ホテル・リスボア グランド・リズボア

お金に余裕があれば、よりゴージャスなグランド・リズボアに泊まりたいなあと(遠い目w)。マカオ グランド・リズボア2

ホテル・リスボアとグランド・リズボアは連絡通路でつながっていて、そこからのカット。マカオ ホテル・リスボア

最後はホテル・リスボア建物の窓越しにグランド・リズボアを撮りました。マカオ グランド・リズボア3

こんな感じで、マカオ旅行2日目終了です。

【まとめ】

という訳で、2日目夜の聖ポール天主堂跡、セナド広場、マカオタワーなどの記事でした。

【はじめに】でも書いている通り、マカオ旅行の前半はマカオ半島側に滞在し、世界遺産を中心に見て回りました。明日以降回るコタイ地区のメガリゾートはアメリカ系のカジノ会社による開発が進む中で、マカオ半島側は昔からのマカオがまだ残っていて、西欧文化とアジアの文化がちょうどいい感じでミックスしていました。

次の記事では、3日目のサンズ・コタイ・セントラルについて書いていきます。以上、kosuでした。

[地図]

1 聖ポール天主堂跡
2 セナド広場
3 聖ローレンス教会
4 ペンニャ教会
5 澳門特別行政區政府總部
6 南灣 雅文湖畔
7 グランド・リズボア

[関連リンク]
マカオ観光局
マカオ歴史市街地区(マカオ観光局)
Historic Centre of Macao(UNESCO)
Grand Lisboa Macau

↓よろしければSNSでのシェアしてください


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。