大阪旅行 その16 世界最大級の水族館 海遊館

海遊館 アイキャッチ画像

【はじめに】

kosuです。9月下旬に大阪へ行ってきました。仕事以外では初めての訪問で、9月始めの台風21号の影響で消化不良となった部分もあるので、またそのうち再訪したいですね。この記事では、5日目の海遊館について書いていきます。

【訪れた場所(記事のシリーズ)】
* 1日目: 梅田
* 1日目: 中之島
* 1日目: 中之島(ライトアップ)
* 2日目: 大阪城
* 2日目: あべのハルカス
* 2日目: 新世界
* 2日目: あべのハルカス(ライトアップ)
* 3日目: 住吉大社
* 3日目: 難波
* 3日目: アメリカ村・難波
* 3日目: 難波(ライトアップ)
* 4日目: 万博記念公園
* 4日目: 万博記念公園
* 4日目: 梅田
* 4日目: 梅田(ライトアップ)
* 5日目: 海遊館[今回の記事]
* 5日目: 天保山マーケットプレイス
* 5日目: GLION MUSEUM & 関空から帰路へ

【旅行日】
2018年9月22日-26日

【本編】

ホテルグランヴィア大阪の朝食

大阪旅行最終日5日目です。まずは宿泊しているホテルグランヴィア大阪の朝食から。

2日目の記事で書いた通り、ホテル内のフレンチと日本料理の2つのレストランから全100種類の洋食・和食バイキングが提供されるとあり、種類は豊富にあり連泊でも飽きません。

この日はこんな感じで。
ホテルグランヴィア大阪 朝食1

ホテルグランヴィア大阪 朝食2

最終日なので、ホテルグランヴィア大阪の感想を簡単に。ホテルグランヴィア大阪を選んだのは、大きく、①JR大阪駅直結というロケーションの良さと、②朝食の種類の豊富さ、の2つの理由によるものです。このうち特に①のロケーションの良さは恩恵を受けました。

大阪のメジャーな観光スポットを回るときには、JRの大阪環状線と地下鉄御堂筋線の2つの路線を利用する頻度が高くなり、JR大阪駅直結であることから大阪環状線へのアクセスはもとより、御堂筋線の梅田駅にもホテルから5分くらいで行けるので(→但し、大阪駅・梅田駅はダンジョンのように入り組んでいるので、最初は迷うw)、ロケーション重視で選ぶのであれば、最有力候補の一つになるのではと思いました。

天保山ハーバービレッジへ

大阪旅行最終日5日目は、大阪港のある天保山地区を回ります。

まずは大阪環状線に乗り、弁天町駅へ。大阪環状線

地下鉄中央線に乗り換え、大阪港駅で下車。大阪港駅1

今回は時間の関係でパスしましたが、ここから鉄道写真を撮るも面白いかも。大阪港駅2

大阪港駅から歩いて5分ほどで、天保山ハーバービレッジに到着。天保山マーケットプレース1

天保山ハーバービレッジは、大阪港のウォーターフロント開発計画の一環として、大阪港の天保山地区に1990年7月に開業した複合型アミューズメント施設。大型商業施設「天保山マーケットプレース」のほか、水族館、、大観覧車、ホテルなどがあります。

こちらの大観覧車は高さ112.5m、直径は100mで、開業当時は世界最大の観覧車だったそうです。天保山 観覧車

この日の天気予報はお昼前くらいから下り坂とのことでしたが、今のところ晴れ間が広がっています。天保山マーケットプレース2

こちらはこの後回る世界最大級の水族館「海遊館」。海遊館1

海遊館は午前10時から営業開始で、開館までまだ少し時間がありましたので、大阪港周辺をブラブラ。以下、スナップです。大阪港1

大阪港2

大阪港3

""

大阪港4

大阪港5

大阪港6

海遊館

10時を過ぎたので、海遊館へ。平日にも関わらず、開館直後からたくさんのお客さんです。""

海遊館は、太平洋を取り囲む自然環境を再現した世界最大級の水族館で、飼育展示されている生き物の数は620種、30,000点にのぼります。入館者はまず8階までエスカレーターで上がり、「南極大陸」「グレート・バリアリーフ」等エリアごとに分かれた回廊型の通路を4階まで下りながら鑑賞していきます。

以下スナップです。""

エトピリカ。海遊館 エトピリカ

アカハナグマ。海遊館 アカハナグマ

カピバラ。海遊館 カピバラ

ペンギン。海遊館 ペンギン1

海遊館 ペンギン2

ちょうど餌やりの時間に遭遇しました。海遊館 ペンギン3

「グレート・バリアリーフ」エリア。海遊館 グレート・バリアリーフ1

海遊館 グレート・バリアリーフ2

アシカが気持ちよさそうに泳いでいます。海遊館 アシカ

人をシルエットにして撮ってみました。""

エイとかジンベイザメとか。海遊館 エイ ジンベイザメ

カラフルですね。海遊館 カラフル1

海遊館 カラフル2

海遊館 カラフル3

チンアナゴ。海遊館 チンアナゴ

海ガメ。海遊館 海ガメ

""

タカアシガニ。海遊館 タカアシガニ

海月銀河

海遊館の目玉の一つに、2018年3月にリニューアルされたばかりの「海月銀河(くらげぎんが)」があります。海遊館 海月銀河1

「海月銀河」の名前が示す通り、クラゲが宇宙銀河を漂うような演出がなされています。以下、スナップ。海遊館 くらげ1

海遊館 くらげ2

海遊館 くらげ3

皆さんここぞとばかりに写真を撮っていました。海遊館 海月銀河2

ここまで来ると完全にアートですね。海遊館 くらげ4

海遊館 くらげ5

とても幻想的な世界でした。海遊館 海月銀河3

丸すぎるアザラシ

最後「北極圏」のエリアへ。海遊館 アザラシ1

ここにはワモンアザラシがいて、通常よりも太った姿が人気のようです!?海遊館 アザラシ2

この後海遊館を後にして、引き続き天保山マーケットプレイスを回っていきますが、それについては次の記事で。

【まとめ】

という訳で、5日目の海遊館の記事でした。

旅行先に水族館があると訪れることが多いですが、他の水族館と比較して、海遊館は魅せ方に拘っている印象を受けました。特に「海月銀河(くらげぎんが)」や前日に訪れた海遊館プロデュースの「NIFREL(ニフレル)」(関連記事)などは、アートな要素満載です。聞くところによると、入館者の6割がリピーターとのことですが、納得です!

なお、水族館については過去にもいくつか訪れているので、興味がある方はそちらの記事もどーぞ。

ひたちなか海浜鉄道を途中下車して大洗水族館など
穴場スポットとしておすすめ!KLCC水族館 (Aquaria KLCC)
厳島神社だけじゃない安芸の宮島の見所・魅力
セントーサ島巡り1:世界最大級の水族館シー・アクアリウムなど
車なしの沖縄旅行 その8 観光バスツアー(2)美ら海水族館・海洋博公園

次の記事では、5日目の天保山マーケットプレイスについて書いていきます。以上、kosuでした。

[地図]

1 ホテルグランヴィア大阪
2 海遊館

[関連リンク]
大阪観光案内公式サイト
ホテルグランヴィア大阪
海遊館

↓よろしければSNSでのシェアしてください


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。