韓国ソウル旅行 その2 雨の明洞:明洞聖堂、ARC・N・BOOK、Star Avenueなど

ソウル 明洞 アイキャッチ画像

【はじめに】

kosuです。9月上旬に韓国のソウルへ行ってきました。天候面ではまったく恵まれませんでしたが、食事は美味しく、親切な人が多くて楽しめました。また旅行手配直後から日韓関係が悪化して「旅行しづらいのでは?」という懸念も杞憂に終わりました。この記事では、1日目の雨の明洞散策について書いていきます。明洞はソウル最大の繁華街ということで、衣食住なんでも揃い、また「明洞聖堂」や「ARC・N・BOOK」、「Star Avenue」など天候に左右されずに楽しめるスポットもあるので助かりました。

【訪れた場所(記事のシリーズ)】
* 1日目: 金浦国際空港へ
* 1日目: 明洞[今回の記事]
* 1日目: 明洞(ライトアップ)
* 2日目: 国立中央博物館
* 2日目: 戦争記念館
* 2日目: 東大門
* 2日目: 東大門(ライトアップ)
* 3日目: 景福宮
* 3日目: 国立現代美術館など
* 3日目: ソウル駅
* 3日目: ソウル駅(ライトアップ)
* 4日目: COEXアクアリウム・ピョルマダン図書館
* 4日目: ロッテワールド
* 4日目: ロッテワールド(ライトアップ)
* 5日目: パラダイスシティ
* 5日目: 仁川国際空港から帰国&成田空港で一夜

【旅行日】
2019年9月5日-9日

【本編】

古宮のビビンバ

前回の続きで、「世宗ホテル(Sejong Hotel)」にチェックイン後、明洞を散策していきます。が、結構ガッツリ雨が降っています。ソウル 明洞 雨1

お店に飾られているぬいぐるみも、ご覧の通り雨対策しています。ソウル 明洞 雨2

「ちょっとこの雨の中歩き回るのしんどいなあ」と思い、こちらの「古宮」というレストランに入りました。ソウル 明洞 古宮

「古宮」はビビンバ発祥の地、全州(チョンジュ)に本店があるビビンバ専門店。

店内の様子。""

韓国料理の特徴として、バラエティ溢れる前菜が挙げられます。""

メインのユッケビビンバ。ソウル 明洞 古宮 ビビンバ

正直雨宿りも兼ねて緊急避難的に立ち寄りましたが、お料理は美味しく、またスタッフの方は愛想がよくて、「今回の旅行でお天気は期待できないけど、食に楽しみを見出すことはできそう」と思いました。

雨の明洞散策

食事の間に雨は少し和らいできたので、明洞散策を再開します。""

明洞のメインストリート。やはり雨のせいか、普段より人は少なめのようです。ソウル 明洞 雨3

結構客引きが多く、着ぐるみを着た客引きなんかも見かけました。""

日本でお馴染みのお店もたくさんあります。""

""

ウリィ銀行の店舗。韓国の芸能人は全くの門外漢で、『冬のソナタ』のペ・ヨンジュンとチェ・ジウくらいしか名前と顔が一致しませんが(←古いw)、「BLACKPINK」という女性アイドルグループ。ウリィ銀行 BLACKPINK

こちらは明洞聖堂。ソウル 明洞聖堂1

明洞聖堂は、1898年に完成したゴシック建築のカトリック教会。ソウル 明洞聖堂2

ミサ中でなければ一般の人にも開放されています。ソウル 明洞聖堂3

後から知りましたが、ドラマの撮影地としても有名で、『冬のソナタ』もここでロケが行われたそうです。""

ここからはショッピングモールが建ち並ぶエリアを見ていきます。まずは「NOON SQUARE」。ソウル 明洞 NOON SQUARE

「Teddy Island」というクマのキャラクターが出迎えてくれました。ソウル 明洞 NOON SQUARE Teddy Island

お隣の「ロッテ・ヤング・プラザ」には、「LINE FRIENDS」のお店が。ソウル 明洞 ロッテ・ヤング・プラザ LINE FRIENDS

さらには「KAKAO FRIENDS」のお店も。ソウル 明洞 ロッテ・ヤング・プラザ KAKAO FRIENDS

「ロッテ百貨店」には、高級ブランドのお店がたくさん入っています。ソウル 明洞 ロッテ百貨店

ロッテ百貨店から少し歩いて、「ARC・N・BOOK」にやって来ました。""

「ARC・N・BOOK」はカフェを併設するお洒落な書店。""

一番の見所は、こちらの本を敷き詰めたトンネルのような通路。ソウル ARC・N・BOOK1

他にも階段越しのディスプレイなど「魅せる」工夫が随所に見られます。ソウル ARC・N・BOOK2

ソウルには「ピョルマダン図書館(Starfield Library)」という図書館がガイドブック等でもよく取り上げられて有名ですが(→4日目に訪れます)、こちらの「ARC・N・BOOK」も中々でした。ソウル ARC・N・BOOK3

ロッテ百貨店に戻ると「Star Avenue」という一角があったので、少し覗いてみます。ソウル 明洞 Star Avenue1

香港の「Avenue of Stars」と同様に、韓流スターの手形が展示されています。""

防弾少年団(BTS)やTWICEなど、今をときめくアイドルグループの映像も流れていました。ソウル 明洞 Star Avenue2

この後雨が再び強くなり、ひとまずホテルに戻って様子を見ることにします。

こちらはホテルに戻る途中で撮った「LINEフレンズ フラッグシップストア」の巨大なブラウン。ソウル 明洞 LINEフレンズ フラッグシップストア

【まとめ】

という訳で、雨の明洞散策の記事でした。

明洞はソウル最大の繁華街ということで、衣食住なんでも揃い、特にコスメやファッション専門店が充実している印象です。自分のようにショッピングにそれ程興味ない方であっても、「明洞聖堂」や「ARC・N・BOOK」、「Star Avenue」など天候に左右されずに楽しめるスポットもあるので、初めてのソウルとしてここを起点にしたのは正解だったと思います。

次の記事では、引き続き1日目夜の明洞散策について書いていきます。以上、kosuでした。

[地図]

1. 古宮
2. 明洞聖堂
3. NOON SQUARE
4. ロッテ・ヤング・プラザ
5. ロッテ百貨店
6. ARC・N・BOOK
7. LINEフレンズ フラッグシップストア

[関連リンク]
Visit Seoul – ソウル市観光公式サイト

↓よろしければSNSでのシェアしてください


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。