福岡旅行 その1 ANAで福岡へGo!

ANA 機窓 富士山 アイキャッチ画像

【はじめに】

kosuです。12月中旬に福岡へ行ってきました。食のイメージが強い福岡ですが、観光スポットも期待以上でした。この記事では、1日目のANAでの福岡へのフライトについて書いていきます。今回初めて個人用モニターのある機材でした。

【訪れた場所(記事のシリーズ)】
* 1日目: ANAで福岡へ[今回の記事]
* 1日目: 大濠公園・中洲
* 1日目: キャナルシティ博多(イルミネーション)
* 2日目: マリノアシティ福岡
* 2日目: 福岡市博物館・シーサイドももち海浜公園
* 2日目: 福岡タワー(イルミネーション)
* 3日目: マリンワールド海の中道
* 3日目: JR博多駅
* 3日目: JR博多駅(イルミネーション)
* 4日目: 太宰府天満宮
* 4日目: 九州国立博物館
* 4日目: 天神(イルミネーション)
* 5日目: 福岡空港

【旅行日】
2019年12月12日-16日

【本編】

前回までの韓国ソウル旅行シリーズから少し間が空きましたが、ブログ再開です。12月中旬に福岡を旅行しました。

福岡は仕事で訪れたことはあるものの、純粋な観光目的としては初めてで、時期的に冬のイルミネーションが各所で行われているので、それらを中心に回る予定です。あと、美味しいものもたくさんあるでしょうから、そちらも楽しみにしています。

羽田空港

羽田空港の国内線ターミナルから旅の始まりです。クリスマス前ということで、クリスマスツリーも飾られています(遠い目w)。羽田空港1

まだ本格的な冬休み前ということで、空港はそれ程混雑していませんね〜。羽田空港2

ANAの上級会員は専用の保安検査場を利用できるということで、初めて「ANA PREMIUM CHECK-IN」から入ってみました。ただ、この時間帯は通常の保安検査場も空いていたので、大差なかった気が(苦笑)。羽田空港 ANA プレミアム・チェックイン

保安検査場通過後、売店で朝食を購入。""

少し時間があったので、「ANA LOUNGE」に立ち寄りました。羽田空港 ANA ラウンジ

国内線の「ANA LOUNGE」ですと食事の提供はありませんが、その代わり外からの持ち込みはOKですので、先ほど購入したお弁当をここで食べます。""

また「スター・ウォーズ ANAキッズラウンジ」なんかもありました。羽田空港 ANA ラウンジ スターウォーズ

ANA241便で福岡へ

そろそろ搭乗ゲートへ。今回乗るのは、羽田7:20発のANA241便です。羽田空港 ANA

ボーディング後、窓から外を見たら、お隣りには「スター・ウォーズ・ジェット」が。羽田空港 ANA スターウォーズ・ジェット

一方自分が乗った機材(B777-200)には、タッチパネル式のパーソナルモニター が備えつけられ、5月の上海旅行でも観た(関連記事)歌舞伎の機内安全ビデオが流れています。ANA 歌舞伎

自分の記憶ではANAの国内線でパーソナルモニターがあるのは初めてで、2019年11月中旬より順次導入されているそうです。

定刻通りのテイクオフ。ANA 機窓1

途中、富士山が綺麗に見えました。ANA 機窓 富士山

福岡空港は市街地に近いため、空港に近づくにつれて街の様子もはっきりと見えます。ANA 機窓2

ご覧の通り、結構迫力があります。ANA 機窓3

福岡空港に着陸。お隣りにはJALの機材が。ANA 福岡空港

福岡空港

ボーディング・ブリッジを通過し、窓越しに写真を撮ります。""

角度的に乗ってきたANAの機材は死角になっていたので、代わりに隣りのJALの機材を。奥にはちょうどスカイマークの飛行機が離陸へと向かっています。JAL 福岡空港

今回の福岡旅行では比較的ゆったりしたスケジュールを組んでいるので、福岡空港をブラブラします。""

まずは4Fの展望デッキへ行ってみました。""

残念ながら写真を撮る観点では、柵がちょっと邪魔ですorz。""

自分にとってお気に入りのエアライン、シンガポール航空が離陸していきました。""

普段は広角レンズメインですが、今回望遠レンズも持ってきたので、そちらでも撮りました。福岡空港 展望デッキ

今度は3Fのレストランゾーンへ。早めのお昼として、もつ鍋専門店の「博多もつ鍋おおやま」に入ってみました。博多 もつ鍋 おおやま1

店内の様子。博多 もつ鍋 おおやま2

定番のもつ鍋を注文。博多 もつ鍋 おおやま3

福岡に来た以上、一度はもつ鍋を食べたいと考えていました。博多 もつ鍋 おおやま4

博多駅へ

そろそろ今回宿泊するホテルの最寄りである博多駅へと移動します。

市街地に近い福岡空港から博多駅へは、地下鉄空港線でわずか2駅となります。""

博多駅に到着。""

今回宿泊するのは、「ANAクラウンプラザホテル福岡」。ANAクラウンプラザホテル福岡1

博多駅周辺でホテルを探していたところ、やや高かったのですが、ANAスーパーフライヤーズ会員専用プランがある「ANAクラウンプラザホテル福岡」にしました。航空券は往復共に特典航空券で取ったことや職場の福利厚生で2万円分の補助が出ることも、普段宿泊するホテルより今回はランクの上のホテルにしてもいいかなと思う要因になりました。

まだチェックイン時間前でしたので、荷物を一部預けて観光に出発します。ANAクラウンプラザホテル福岡2

【まとめ】

という訳で、1日目のANAでの福岡へのフライトの記事でした。

国内線では個人用モニターはないのが当然でしたが、ANAではB777-200から、JALではA350とB787から順次導入が始まっているそうです。国内線の場合長くてもせいぜい2-3時間のフライトで、なくても問題ないのですが、あればあったで有り難いと思いました。

次の記事では、1日目の大濠公園・中洲について書いていきます。以上、kosuでした。

[地図]

1 福岡空港
2 博多駅
3 ANAクラウンプラザホテル福岡

[関連リンク]
福岡市公式シティガイド「よかなび」
福岡観光コンベンションビューロー
博多観光専門サイト「博多の魅力」
羽田空港
ANA
福岡空港
博多もつ鍋おおやま
ANAクラウンプラザホテル福岡

↓よろしければSNSでのシェアしてください


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。