上海旅行 その11 宿泊エリアとしてイチ押し!南京東路の夜景スナップ

上海 南京東路 アイキャッチ画像

【はじめに】

kosuです。5月下旬に中国の上海へ行ってきました。中国語ができればもっと楽しめたと思う部分も多々ありますが、レトロとモダンが上手に調和し、特にキャッシュレス化は日本の遥か先を行っている印象です。この記事では3日目夜の南京東路について書いていきます。目抜き通りの南京東路は昼夜共に活気があり、もし上海の宿泊エリアで迷ったら、南京東路を選んでおけば間違いないと思いました。

【訪れた場所(記事のシリーズ)】
* 1日目: 上海虹橋国際空港へ
* 1日目: 外灘
* 1日目: 外灘(ライトアップ)
* 2日目: 東方明珠塔
* 2日目: 金茂大厦
* 2日目: 上海タワー
* 2日目: 上海ワールドフィナンシャルセンター
* 2日目: 浦東(ライトアップ)
* 3日目: 豫園
* 3日目: 新天地・淮海中路・衡山路・田子坊
* 3日目: 南京東路(ライトアップ)[今回の記事]
* 4日目: 世博会博物館
* 4日目: 上海自然博物館・上海海洋水族館・中華芸術宮
* 4日目: 豫園(ライトアップ)
* 5日目: 大世界・静安寺・上海展覧中心など
* 5日目: 上海浦東国際空港から帰国

【旅行日】
2018年5月23日 – 27日

【本編】

新世界大丸百貨で夕食

前回の続きで、田子坊から宿泊している南京東路に戻ってきました。駅近くに日系デパート大丸(「新世界大丸百貨」)があり、そこで夕食を取ることにします。

地下にカジュアルな飲食店が集まっており、その中から「Secret Recipe」に入りました。""

注文したもの。""

夜の南京東路夜景スナップ

夕食後はライトアップされた夜の南京東路の様子を写真に収めます。

まずは食事した「新世界大丸百貨 (Shanghai New World DAIMARU)」から。上海 新世界大丸百貨 (Shanghai New World DAIMARU)

この時間から少し雨が降ってきました。""

南京東路を走る観光用車両。""

時間に余裕があれば、乗ってもよかったなあと思います。""

南京東路は上海随一の目抜き通りということで、夜はライトアップされ写真映えします。""

""

""

""

""

こうして見ると上海は大都市だなあとしみじみ。上海 南京東路 夜1

ちょっと雨が強くなってきたので、ここら辺から傘を片手にした撮影となりました。""

ただ、こちらの人は傘をささない人も結構います。上海 南京東路 夜2

南京東路の中心に位置し、ガイドブック等で南京東路を紹介する写真でよ見る「永安百貨 (Wing on Department Store)」と「上海時装商店 (Shanghai Fashion Store)」。上海 南京東路 夜 永安百貨 (Wing on Department Store 上海時装商店 (Shanghai Fashion Store)1

レトロな雰囲気の建物とライトアップがマッチしています。上海 南京東路 夜 永安百貨 (Wing on Department Store 上海時装商店 (Shanghai Fashion Store)2

「人民広場」駅方面へ。""

「M&M’S」のお店なんかもありました。上海 南京東路 夜3

「人民広場」駅近くにあるショッピングモール「世茂広場 (Shimao Festival City)」。""

折り返して、来た道を戻ります。""

上海の特産品などが並ぶ食品店「泰康食品」。上のフロアーには系列のレストランも。上海 南京東路 夜4

南京東路で食事をしたり、お土産を買ったりする場所を見つけるには困ることはなさそうです。""

""

再び「永安百貨 (Wing on Department Store)」周辺に。上海 南京東路 夜 永安百貨 (Wing on Department Store)

「I Love Shanghai」の看板が映えます。上海 南京東路 夜5

ショーウィンドウにも。上海 南京東路 夜6

""

「永安百貨 (Wing on Department Store)」と共に「上海時装商店 (Shanghai Fashion Store)」も絵になりますね。上海 南京東路 夜 上海時装商店 (Shanghai Fashion Store)1

上海 南京東路 夜 上海時装商店 (Shanghai Fashion Store)2

観光ルートになっているようで、「永安百貨 (Wing on Department Store)」前には観光バスが頻繁に停まっていました。""

宿泊している「Sofitel Shanghai Hyland」周辺の様子。""

ロケーションに関しては、言うことありません。""

上海 南京東路 夜7

最後「Sofitel Shanghai Hyland」近くにある、地元資本のホテル「上海大酒店 (Grand Central Hotel Shanghai)」と「上海王宝和大酒店 (Central Hotel Shanghai)」を。上海 上海大酒店 (Grand Central Hotel Shanghai) 上海王宝和大酒店 (Central Hotel Shanghai)

これらも宿泊候補に挙がったものの(宿泊代金で言えば「Grand Central ≒ Sofitel > Central」)、ホテルのウェブサイトがあまりいけてなく最終的に外資系のSofitelにしたのですが、いずれもレビューの評判はよく、どちらかでも良かったかなあと今にしては思います。上海 上海大酒店 (Grand Central Hotel Shanghai)

この後ホテルに戻り、上海旅行の3日目終了です。

【まとめ】

という訳で、3日目夜の南京東路の記事でした。

初の上海旅行に際してどのエリアに宿泊するか色々検討して南京東路を選びましたが、結果的に良かったと思っています。上海旅行のハイライトと言える外灘まで徒歩圏内で、他のスポットへのアクセスも南京東路と人民広場の二つの地下鉄の駅が利用できて便利です。何より目抜き通りである南京東路そのものが昼夜共に活気があります。上海の宿泊エリアで迷ったら、南京東路を選んでおけば間違いないと思いますよ〜。

次の記事では、4日目の世博会博物館について書いていきます。以上、kosuでした。

[地図]

1 新世界大丸百貨
2 永安百貨
3 上海時装商店
4 世茂広場
5 上海大酒店
6 上海王宝和大酒店

[関連リンク]
上海館-上海市文化観光局オフィシャルホームページ
上海旅行情報ガイド「上海ナビ」

↓よろしければSNSでのシェアしてください


2件のコメント

kosu にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。