上海旅行 その6 浦東「上海タワー (Shanghai Tower)」

上海タワー アイキャッチ画像

【はじめに】

kosuです。5月下旬に中国の上海へ行ってきました。中国語ができればもっと楽しめたと思う部分も多々ありますが、レトロとモダンが上手に調和し、特にキャッシュレス化は日本の遥か先を行っている印象です。この記事では、2日目の上海タワーについて書いていきます。上海タワーは世界第2位の高さを誇り、その展望台からの眺めはとても壮観でした。

【訪れた場所(記事のシリーズ)】
* 1日目: 上海虹橋国際空港へ
* 1日目: 外灘
* 1日目: 外灘(ライトアップ)
* 2日目: 東方明珠塔
* 2日目: 金茂大厦
* 2日目: 上海タワー[今回の記事]
* 2日目: 上海ワールドフィナンシャルセンター
* 2日目: 浦東(ライトアップ)
* 3日目: 豫園
* 3日目: 新天地・淮海中路・衡山路・田子坊
* 3日目: 南京東路(ライトアップ)
* 4日目: 世博会博物館
* 4日目: 上海自然博物館・上海海洋水族館・中華芸術宮
* 4日目: 豫園(ライトアップ)
* 5日目: 大世界・静安寺・上海展覧中心など
* 5日目: 上海浦東国際空港から帰国

【旅行日】
2018年5月23日 – 27日

【本編】

上海タワー(Shanghai Tower)

前回の続きで、浦東の高層ビル群を回っていきます。

浦東の4大タワーの3つ目として、「上海タワー(Shanghai Tower)」にやって来ました。上海タワー1

「上海タワー(Shanghai Tower)」は、高さ632m・127階建ての高層ビル。世界でもアラブ首長国連邦のドバイにある「ブルジュ・ハリファ(Burj Khalifa)」 (828m) に次ぐ高さです。2016年6月に展望台がプレオープンし、グランドオープンは2017年4月。

エントランスを通過すると、まずは上海市に関する展示があります。""

その他上海タワーの展示も。""

さらに世界各国の超高層ビルの紹介もあります。""

世界の超高層ビルのランキング、トップ20。""

この中では、次のビルに行ってますね。

  • 6位 アメリカ・ニューヨークのワン・ワールド・トレード・センター(過去記事
  • 9位 台湾・台北の台北101(過去記事
  • 10位 上海ワールドフィナンシャルセンター(→次の記事で)
  • 11位 香港の環球貿易廣場(過去記事
  • 14位 マレーシア・クアラルンプールのペトロナス・ツインタワー(過去記事 12

エレベーターで展望台へ。""

展望台は118階と119階の2フロアで、まずは118階から見ていきます。""

皆さん思い思いに展望台からの風景を楽しんでいます。""

今写真を見返して気づいたのですが、右から二番目の女性はずっと同じ体勢ですね(笑)。上海タワー2

他の観光スポットに比べて、欧米の方が多くいました。上海タワー3

午前中に訪れた「東方明珠塔」。""

別の角度から。""

この後訪れる「上海ワールドフィナンシャルセンター」。上海タワー4

黄浦江の湾曲が絵になります。上海タワー5

もう一つ上の119階の展望台も見ていきます。""

グルッと一周。""

まあここまで高いとフロアー1階分の違いは誤差のようなもので(?)、展望台からの景色に違いはほとんどないように感じました(苦笑)。""

118階の展望台に戻ってきました。少し喉も渇いてきたので、ここで休憩。""

インスタ映えを狙って(←アカウント持ってないw)。上海タワー6

カフェ利用者のみがスペースがあるので、最後そこで何枚か写真を撮りました。""

""

""

人をシルエットにして。上海タワー7

Food Republic(大食代)

展望台を後にし地下2階へ移動すると、「Food Republic(大食代)」を発見。上海タワー Food Republic(大食代)1

「Food Republic(大食代)」はシンガポールの「BreadTalk」が運営するフードコートで、シンガポールのメジャーなショッピングモールでよく見かけます。実際過去のシンガポール旅行の記事を見返したら、3度も訪れていました(Capitol PiazzaVivoCitySUNTEC CITY)。また、ION Orchardの「Food Opera」も同じ運営先なので、これも含めたら計4回(過去記事)。

そんな「Food Republic(大食代)」が中国の上海にもあるので、少し早いですがここで夕食をとることにしました。

まずはフードコートをグルッと見て回ります。""

""

上海タワー Food Republic(大食代)2

「ここはやはりシンガポール料理だろう」と思い、チキンライスのストール「三巡海南鶏飯(Sergeant Hainanese Chicken Rice)」に入りました。上海タワー Food Republic(大食代) 三巡海南鶏飯(Sergeant Hainanese Chicken Rice)1

「三巡海南鶏飯」はシンガポールでもしばしば目にしたことがあり、安定した味でした。上海タワー Food Republic(大食代) 三巡海南鶏飯(Sergeant Hainanese Chicken Rice)2

この後、浦東の4大タワーの最後「上海ワールドフィナンシャルセンター」へ向かいます。""

【まとめ】

という訳で、2日目の上海タワーの記事でした。

浦東の4大タワーの中でも直近にオープンした「上海タワー」は施設全体が新しく、展望台までの展示も趣向を凝らしている印象です。何より世界第2位の高さを誇るビルだけあり、展望台からの眺めも周辺のの「東方明珠塔」などを見下ろす格好となり、とても壮観なものでした。

次の記事では、2日目の上海ワールドフィナンシャルセンターについて書いていきます。以上、kosuでした。

[地図]

1 上海タワー

[関連リンク]
上海館-上海市文化観光局オフィシャルホームページ
上海旅行情報ガイド「上海ナビ」
上海タワー(英語)

↓よろしければSNSでのシェアしてください


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。