シンガポール再訪 その12 カトン地区とかエスプラネードとか

カトン エスプラネード アイキャッチ画像1

【はじめに】

kosuです。6月下旬に2年ぶりにシンガポールに行ってきました。今回は定番スポットに加えて、今まで訪れたことのない場所にも足を延ばしました。シンガポールには以前1年半ほど住んだことがあり、こうして再訪すると新しい発見がありますね。この記事では、4日目のカトン地区やエスプラネードについて書いていきます。

【訪れた場所(記事のシリーズ)】
* 1日目: スクート (Scoot) でシンガポールへ
* 1日目: ドンムアン空港
* 2日目: ラッフルズ・マリーナ
* 2日目: チャイニーズ・ガーデン
* 2日目: ティオン・バル/アウトラム・パーク/タンジョン・パガー
* 2日目: オーチャード・ロード Part1
* 2日目: オーチャード・ロード Part2
* 3日目: セントーサ島 (マダム・タッソー/マーライオン等)
* 3日目: セントーサ島 (パラワンビーチ)
* 3日目: セントーサ島 (ケーブルカー)/ヘンダーソン・ウェーブ
* 3日目: チャイナタウン
* 4日目: カトン地区/エスプラネード[今回の記事]
* 4日目: マリーナ・ベイ・サンズ/ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ
* 4日目: マリーナ・バラージ Part1
* 4日目: マリーナ・バラージ Part2/ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ
* 4日目: マリーナ・ベイ・サンズ等
* 5日目: library@orchard 等
* 5日目: リトル・インディア
* 5日目: ブギス地区
* 5日目: シティ・ホール/マリーナ地区 & 帰国

【旅行日】
2018年6月23日-27日

【本編】

カトン地区へ

シンガポール旅行4日目です。まずは宿泊している「グランド・パーク・シティ・ホール (Grand Park City Hall) 」での朝食から。グランド・パーク・シティ・ホール (Grand Park City Hall) 朝食

2日目朝の記事3日目朝の記事でも書いた通り、ここの朝食は自分の期待値を遥かに超えて、何を食べても美味しい。加えて接客担当の女性(おばちゃん)のホスピタリティが素晴らしく、大満足です。

4日目午前中は、華やかなプラナカン様式の建築物が今も多く残るカトン (Katong) 地区を訪れます。MTRだとPaya Lebar又はEunosあたりが最寄り駅になるかと思いますが、駅から結構距離があるので、ここは無難にタクシーで移動(→シンガポールはタクシー代が安いので、助かります)。

まずはクーン・セン・ロード (Koon Seng Road) からカトン地区散策開始。シンガポール カトン プラナカン ショップハウス1

ガイドブック等に出てくるカトン地区のプラナカン様式の建物といえば、概ねクーン・セン・ロード (Koon Seng Road) 沿いにあるこの建物かなあと。""

それにしてもカラフルですね。シンガポール カトン プラナカン ショップハウス2

アップで。""

ここからは南北に走るジョー・チアット・ロード (Joo Chiat Road) の様子を。""

シンガポール カトン1

ジョー・チアット・ロード (Joo Chiat Road) を南下して交差するのが、イースト・コースト・ロード (East Coast Road) 。""

イースト・コースト・ロード (East Coast Road) は片側2車線の大通りで、ホテルやレストランなどの商業施設が建ち並びます。""

「112 Katong Mall」という、映画館などを併設する複合商業施設もあります。""

シンガポール カトン2

""

歩道橋の上からのカット。""

""

ちょっと雲行きが怪しくなってきました。""

カトン (Katong) 地区はラクサが名物で、「328カトン・ラクサ (328 Katong Laksa)」に入ってみました。シンガポール 328カトン・ラクサ1

定番のカトンラクサを注文。シンガポール 328カトン・ラクサ2

カトン (Katong) 地区のラクサは、「328カトン・ラクサ (328 Katong Laksa)」と「マリンパレード・ラクサ (Marine Parade Laksa)」が特に有名で、「マリンパレード・ラクサ (Marine Parade Laksa)」は昔訪れたことがあるのに対して、「328カトン・ラクサ (328 Katong Laksa)」はまだ行ったことがなかったので、今回初めて訪れてみました。個人的な好みは、「マリンパレード・ラクサ (Marine Parade Laksa)」かな!?

急遽エスプラネードへ

カトン (Katong) 地区を後にして、マリーナ (Marina) 地区へと向かいます。ひとまずマーライオン・パーク (Merlion Park) までタクシーで移動していたのですが、途中雨が降り始め、マリーナ (Marina) 地区に差し掛かる頃にはどしゃ降り状態に。屋外のマーライオン・パーク (Merlion Park) はとても散策できる状況ではなかったため、急遽屋内施設のエスプラネード (Esplanade) へ行き先変更。

エスプラネード (Esplanade) 、正式には「エスプラネード・シアターズ・オン・ザ・ベイ (Esplanade – Theatres on the Bay)」は2002年10月16日にオープンした総合芸術文化施設。オペラ、バレエ、ミュージカル、演劇、管弦楽、室内楽、伝統音楽などの各種公演が日々開催されています。

雨を凌ぐため緊急避難的に入った場所ですが。アートなオブジェも多く、中々写真の撮り甲斐がありました。以下、エスプラネード (Esplanade) からのカットです。""

シンガポール エスプラネード1

シンガポール エスプラネード2

""

シンガポール エスプラネード3

エスプラネード周辺モール

エスプラネード (Esplanade) 周辺にはショッピングモールがいくつかあり、地下道でつながっていますので、せっかくなので回ってみることに。シンガポール エスプラネード4

まず地下道自体が「シティリンクモール (CityLink Mall)」というモールになって、お店がたくさんあります。シンガポール シティリンクモール

シンガポールは日本食のお店が本当に多いです。""

コンベンションセンターなども併設する「サンテックシティー (Suntec City)」。""

各種観光用バスなども発着します。シンガポール サンテック

オープントップの2階建てバスで巡る「Hop on Hop off bus」。シンガポール Hop on Hop off bus

水陸両用のダックツアー (Duck Tours) の車両も見かけましたが、この雨で運行中止のようでした。シンガポール ダックツアー

また「サンテックシティー (Suntec City)」には、「富の噴水 (Fountain of Wealth)」もあります。シンガポール 富の噴水

風水を基に設計された「富の噴水 (Fountain of Wealth)」は、右手で噴水の水を触りながら3周すると願い事が叶うと言われています。さすがにこの雨なので誰もいないよなあと思ったら、一人いました(笑)。

こちらは1980年代からあるという老舗のショッピングモール「マリーナ・スクエア (Marina Square)」。そろそろお昼にします。シンガポール マリーナ・スクエア

お昼に入ったのは「Rong Hua Bak Kut Teh」というバクテー(肉骨茶)のお店。シンガポール Rong Hua Bak Kut Teh1

中の様子。シンガポール Rong Hua Bak Kut Teh2

注文したのはノーマルなバクテー(肉骨茶)でしたが、中々美味しかったです。シンガポール バクテー(肉骨茶)

再びエスプラネードへ

再びエスプラネード (Esplanade) にやって来ました。先ほどは営業時間前であった「The library@esplanade」という図書館を少し覗いてみます。シンガポール library@esplanade1

エスプラネード (Esplanade) という芸術性の高い施設にあるためか、図書館の方もアートな感じです。シンガポール library@esplanade2

""

またエスプラネード (Esplanade) の最上階には「Roof Terrace」と呼ばれる展望スペースがあり、この頃にはちょうど雨は止んでいました。""

「Roof Terrace」からは、左手にマリーナベイ・サンズ (Marina Bay Sands)、右手にはフラトンホテル (Fullerton Hotel) が見えます。シンガポール エスプラネード Roof Terrace1

こんなカットも撮れました。シンガポール エスプラネード Roof Terrace2

【まとめ】

という訳で、4日目のカトン地区やエスプラネードの記事でした。

まずカトン (Katong) 地区については、シンガポールでプラナカン様式のショップハウスを撮れるスポットは他にもありますが、カラフルさでいえばクーン・セン・ロード (Koon Seng Road) の建物が一番ですね。

次にエスプラネード (Esplanade) については、当初の予定にはなく急遽立ち寄った場所でしたが、意外に楽しめました。タクシーでの移動中、雨足が強くなるに連れて「うわ〜、これ最悪!」と思ったりもしましたが、本人の心がけ次第で(?)楽しみを見いだせることを実感しました。

次の記事では、4日目のマリーナ・ベイ・サンズやガーデンズ・バイ・ザ・ベイについて書いていきます。以上、kosuでした。

[地図]
カトン地区

1 Koon Seng Road
2 Joo Chiat Road
3 East Coast Road
4 328 Katong Laksa

エスプラネード周辺

1 Esplanade – Theatres on the Bay
2 Suntec City
3 Marina Square

[関連リンク]
Visit Singapore
328 Katong Laksa(英語)
Esplanade – Theatres on the Bay(英語)
CityLink Mall(英語)
Suntec City(英語)
Marina Square(英語)
Rong Hua Bak Kut Teh(英語)

↓よろしければSNSでのシェアしてください


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。