シンガポール再訪 その19 ウォールアートを中心にブギス散策

シンガポール アラブストリート アイキャッチ画像

【はじめに】

kosuです。6月下旬に2年ぶりにシンガポールに行ってきました。今回は定番スポットに加えて、今まで訪れたことのない場所にも足を延ばしました。シンガポールには以前1年半ほど住んだことがあり、こうして再訪すると新しい発見がありますね。この記事では、5日目のブギスのウォールアートについて書いていきます。

【訪れた場所(記事のシリーズ)】
* 1日目: スクート (Scoot) でシンガポールへ
* 1日目: ドンムアン空港
* 2日目: ラッフルズ・マリーナ
* 2日目: チャイニーズ・ガーデン
* 2日目: ティオン・バル/アウトラム・パーク/タンジョン・パガー
* 2日目: オーチャード・ロード Part1
* 2日目: オーチャード・ロード Part2
* 3日目: セントーサ島 (マダム・タッソー/マーライオン等)
* 3日目: セントーサ島 (パラワンビーチ)
* 3日目: セントーサ島 (ケーブルカー)/ヘンダーソン・ウェーブ
* 3日目: チャイナタウン
* 4日目: カトン地区/エスプラネード
* 4日目: マリーナ・ベイ・サンズ/ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ
* 4日目: マリーナ・バラージ Part1
* 4日目: マリーナ・バラージ Part2/ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ
* 4日目: マリーナ・ベイ・サンズ等
* 5日目: library@orchard 等
* 5日目: リトル・インディア
* 5日目: ブギス地区[今回の記事]
* 5日目: シティ・ホール/マリーナ地区 & 帰国

【旅行日】
2018年6月23日-27日

【本編】

ブギス散策

インド色の強いリトルインディアから、マレー色の強いブギス地区にやって来ました。前回のリトルインディアと同様、ブギス地区でもウォールアートを中心に見て回ります。

まずブギス地区に最近できたスポットとして「DUO」。シンガポール DUO

「DUO」は2017年開業の複合商業施設で、オフィス棟やレジデンス、ショッピングギャラリーのほか、日本にも展開しているハイアット系のアンダーズ・ホテル(Andaz Singapore)が入っています。

ハジレーン (Haji Lane) 近くで、早速ウォールアートを発見。""

ここは事前に把握していなかったウォールアートですが、結構見応えあります。シンガポール ブギス ウォールアート1

子供の頃から芸術的素養が一切なかった自分としては(涙目w)、こうした絵を描ける人達を羨ましく思います。シンガポール ブギス ウォールアート2

アップで。""

ハジレーン (Haji Lane) にやって来ました。シンガポール ブギス ハジレーン1

写真映えするスポットということで、記念写真を撮る観光客を多く見かけます。シンガポール ブギス ハジレーン2

この路地裏感がいいですよね。シンガポール ブギス ハジレーン3

ハジレーン (Haji Lane) にはお洒落な雰囲気のお店が集まります。""

さらにはこうしたウォールアートを施したパブなんかもありました。シンガポール ブギス ウォールアート3

シンガポール ブギス ウォールアート4

シンガポール ブギス ウォールアート5

ハジレーン (Haji Lane) とそれに平行するアラブストリート (Arab Street) を結ぶ道があり、そこにはたくさんのウォールアートがあります。シンガポール ブギス ウォールアート6

シンガポール ブギス ウォールアート7

シンガポール ブギス ウォールアート8

アラブストリート (Arab Street) にやって来ました。シンガポール アラブストリート1

有名なサルタン・モスク (Sultan Mosque) 。シンガポール アラブストリート2

フレームっぽく。シンガポール アラブストリート サルタン・モスク

今回は曇天でしたが、2年前には晴天に恵まれた中でサルタン・モスク (Sultan Mosque) を訪れているので、興味ある方はその時の記事をどーぞ。""

「Bugis Village」にある「Ice Lab」というお店のディスプレイが目に留まり、休憩がてら入ってみます。シンガポールIce Lab1

かき氷を注文。シンガポールIce Lab2

その後アーケード街のブギス・ストリート (Bugis Street) へと移動。ここにもウォールアートが。シンガポール ブギス・ストリート1

ブギス・ストリート (Bugis Street) をブラブラします。""

中の様子。シンガポール ブギス・ストリート2

ブギス・ストリート (Bugis Street) では、職場でのバラマキ用のお土産を購入しました。シンガポール ブギス・ストリート3

【まとめ】

という訳で、5日目のブギスのウォールアートの記事でした。

ブギス地区といえば、アラブストリート (Arab Street) にあるサルタン・モスク (Sultan Mosque) がまずは真っ先に思い浮かぶのですが、こうしたウォールアートの数々も魅力的です。

実は今回のシンガポール旅行の「裏テーマ」として(?)、シンガポールのウォールアートを見て回るというのがありました。近年シンガポールではウォールアートが盛んになっていると耳にし、事前に場所をチェックして訪れましたが、多民族国家のシンガポールらしく、場所ごとに特徴がある気がします。記事が飛び飛びになっていて、関連記事を今一度リストアップするので、よろしければ改めてどーぞ。

ティオン・バル ・アウトラム・パーク・タンジョン・パガー
シンガポール ティオン・バル ・アウトラム・パーク・タンジョン・パガー ウォールアート

チャイナタウン
シンガポール チャイナタウン ウォールアート

リトルインディア
シンガポール リトルインディア ウォールアート

次の記事では、シンガポール・シリーズ最終回として、5日目のシティ・ホール/マリーナ地区と帰国の様子について書いていきます。以上、kosuでした。

[地図]

1 DUO
2 Haji Lane
3 Arab Street
4 Sultan Mosque
5 Ice Lab
6 Bugis Street

[関連リンク]
Visit Singapore
DUO(英語)(注:音が出ます)
Sultan Mosque(英語)

↓よろしければSNSでのシェアしてください


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。